堺市・大阪市の家族葬専門葬儀社 ワンハートセレモニー
ご相談・お問い合わせは 0120-96-1810まで。365日24時間受付しております。

スタッフブログ

HOME > スタッフブログ

スタッフブログ

アーカイブ

総数9件 1



お客様の声をアップしました!
〜〜ご家族がそろって大阪納棺に参加されました〜〜

声ページ_アンケート定型サイズ1
ワンハートセレモニーで葬儀をお手伝いしました、
堺市北区のF様よりお声をいただきました。

→"お客様の声"へはこちらをクリック←



家族葬の事例をアップしました!

〜〜大阪市阿倍野区の聖天山会館で一日葬〜〜

聖天山←こちらをクリック

〜〜堺市北区の泰心館・花水木でご葬儀〜〜
泰心館(外観)←こちらをクリック

〜〜堺市立斎場で家族葬〜〜
堺斎場←こちらをクリック

→家族葬の事例一覧はこちらをクリック←




contact_mail<<<
【お葬式】の「分からない!」を
メール・電話でお答えします

contact_shiryou
<<<
入力時間わずか3分!
【葬儀資料】【お見積り】をお届けします




○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

3000件の実績
大阪・堺でのお葬式はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】

ワンハロゴとスタッフ_ブログ用(小)
大阪・堺でのご葬儀・家族葬を
自宅・寺院・集会所・市立斎場など
ご希望にあわせてご提供。
365日24時間で対応しております。


相談サロン・手元供養のお店
【ワンハート 祈りのかたち】

店頭02
大阪・堺でのお葬式の事前相談や、
お葬式のあとの手続き・供養・法要の
ご相談はお任せ下さい。


有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

連日多くの方に足をお運びいただき、
ありがとうございました。

初の試みとして『春野菜の即売会』を行いましたが、
飛ぶようにお野菜が売れてゆき、ビックリしました。
DSC_0015
代表が八百屋さんになっている図


最終的に200名近い方にご来店いただきました!
「いつも前は通っているけど、こんな店とは知らなかった」
という方も多かったです。
どうぞお見知りおきを(*´∇`*)

そしてたくさんの品々をお持ちいただきましたよ。
初日3
初日終了時にはこんなでしたが



最終日1
最終日2
最終日にはテーブルに乗り切らないくらいでしたw(゚o゚)w オオー!

今回はお人形さん以外にも、写真や手紙などもたくさんありました。
中には"処分してしまっていいのかぁ〜?"と思うような、
戦時中の貴重そうな写真もみせていただきましたよ。
手紙BOX
↑ 最後は入りきらずに蓋が半開きに…


供養祭フィナーレ
お寺様をお招きしての法要です。
供養法要
↑ 法要もたくさんの方にお出でいただきました

そして、全てが終わっての店じまいの途中、
飛び込みでお人形を持って来られたお客様が・・・。
すみませんm(_ _"m)
次の開催が決まりましたら、
早めに告知させていただきますね。

そんな訳で、今回もお越し下さった皆さま、
誠にありがとうございました。




contact_mail<<<
【お葬式】の「分からない!」を
メール・電話でお答えします
contact_shiryou<<<
入力時間わずか3分!
【葬儀資料】【お見積り】をお届けします




○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

3000件の実績
大阪・堺でのお葬式はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】

ワンハロゴとスタッフ_ブログ用(小)
大阪・堺でのご葬儀・家族葬を
自宅・寺院・集会所・市立斎場など
ご希望にあわせてご提供。
365日24時間で対応しております。


相談サロン・手元供養のお店
【ワンハート 祈りのかたち】

店頭02
大阪・堺でのお葬式の事前相談や、
お葬式のあとの手続き・供養・法要の
ご相談はお任せ下さい。


有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

Blog_Top2

どうも、荒尾です(*・ω・)ノ
先日、某老人ホームで行われた
イベントに参加協力してきました。

催しはお花見会です。

ちなみに、昨年もお手伝いに伺って、
今年で2回目です。
(→昨年はこんな感じでしたよ) 



前回好評だったので、
今年もタケノコの販売をしよう!
色々と段取りをしてきましたが・・・

な、なんと今年はタケノコが不作でまだ採れてないとのこと
(TДT)ウエーン

イベントの時までには採れるかな?と
甘い期待をしていましたが・・・
無理でした。・゚・(ノД`)・゚・。 うえええん

急きょ、タケノコを諦めて、
春野菜の販売に切り替えました。

で、前回は「軽トラ市」スタイルで出店しましたが、
今回は雨空でしたので、軽バンでの販売です。
(気分はフリーマーケット!)
PIC_0058
旬なお野菜を全て100円にて販売!!

他には…

pachinko懐かしの手動パチンコ
上手く弾いてゴールすればお菓子をゲット!!

takoyakiたこ焼き
アツアツのたこ焼き!!

Udonうどん
今回初の出店ですがかなりの人気!!

Cookiesクッキー販売
程よい甘さが最高の手作りクッキー!!


色んな催しも行われましたよ!(*゚▽゚*)

Taiko堺太鼓
とても息の合った迫力ある太鼓!!

入居者の方もご一緒に!!
Taiko2
とても楽しそうですねv( ̄∇ ̄)v

Nice-ren
堺雀踊り「仲囲巣連(ないすれん)」
伝統ある踊りに皆さんも釘づけ!!

Taiso
最後はさかいねっと体操??

ん!?
実はボクも参加してます!!
Arao_Taiso会場の方には(お腹が)不評でした(TдT)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

と色んな催しや出店がありましたよ
会場は、ご近所さんや、入居者さんで
盛り上がりました。

ただ、去年もお越しのご近所さんには
「あれ?タケノコは?」と言われました。
不作の旨を伝えると少し残念そうでした。
すいません<(_ _)>

ただし、野菜は全て完売しましたよ。
皆さん、ありがとうございました.。゚+.(・∀・)゚+.゚

来年はタケノコが販売できるように
祈っておきます。

blog_荒尾イラスト恥ずかしい!!!



contact_mail<<<
【お葬式】の「分からない!」を
メール・電話でお答えします
contact_shiryou<<<
入力時間わずか3分!
【葬儀資料】【お見積り】をお届けします




○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

3000件の実績
大阪・堺でのお葬式はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】

ワンハロゴとスタッフ_ブログ用(小)
大阪・堺でのご葬儀・家族葬を
自宅・寺院・集会所・市立斎場など
ご希望にあわせてご提供。
365日24時間で対応しております。


相談サロン・手元供養のお店
【ワンハート 祈りのかたち】

店頭02
大阪・堺でのお葬式の事前相談や、
お葬式のあとの手続き・供養・法要の
ご相談はお任せ下さい。


有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

葬儀社で働いていると

「 お別れ 」

「 お見送り 」 

という言葉を日常的に使います。


ただ、世間で《送別》の話題が続く3月頃になると

「 別れ 」という言葉の重さに改めて気づかされるというか・・・

(T_T)私自身の記憶も疼きます。


特に桜の季節はヤバイです。

これまでに出会って(たぶん)二度と会わない人たちとの思い出が

フラッシュバックして、脳がザワザワしたりもします。

450-2011081920092824691

そうして桜が満開に咲いて・・散っていくこの季節になると

「そういえば別れの後には必ず出会いがあったよ(*゚∀゚)っ」

当たり前の事を噛み締めて、自分を納得させています。


確かに「出会い」はあるんです。
それは人だけじゃなくて
環境とか、考え方とか、生き方とか・・

ちょっとカッコ良くいえば
「新しい自分」だったりするわけですが (* ̄∇ ̄*)


別れも、別れの記憶も
色んな部分をすごく消耗させるけど
出会いのきっかけになるのは間違いない、と今は思っています。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

ちなみに今年は
近しい人の「出会い」に触れる機会が続いて、嬉しかったです。


先月末、4月から新しい職場に旅立つ友人と久々に会って
互いの目標を宣言し合った時も・・


先週、忌明け後にお会いしたお客様から
「よしださん、4月から私「先生」になるんですよ」と
真新しい名刺をいただいた時も・・


昨日、三回忌法要のご相談で来店されたお客様が
叶えたかった事を実現したとお話しされた時も・・


すごく元気をもらいました!
(*゚▽゚*)
別れの記憶にも、出会いにも、
感謝したい 今年の春です。

blog_吉田イラストよしだ



contact_mail<<<
【お葬式】の「分からない!」を
メール・電話でお答えします



contact_shiryou<<<
入力時間わずか3分!
【葬儀資料】【お見積り】をお届けします




○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

3000件の実績
大阪・堺でのお葬式はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】

ワンハロゴとスタッフ_ブログ用(小)
大阪・堺でのご葬儀・家族葬を
自宅・寺院・集会所・市立斎場など
ご希望にあわせてご提供。
365日24時間で対応しております。


相談サロン・手元供養のお店
【ワンハート 祈りのかたち】

店頭02
大阪・堺でのお葬式の事前相談や、
お葬式のあとの手続き・供養・法要の
ご相談はお任せ下さい。


有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

好評開催中の『春の供養祭』
ご来店いただいた皆さま、ありがとうございます。

4日目開始4日目の図

4/17(月)にはお坊さんをお招きして、供養していただきます。

などと、何度も“供養”“供養”と書いてますが、
そもそも供養とは何をすることなのか?

改めて考えてみました。


それは古財布の処分から始まった・・・

今年の初め、新年の抱負などを考えながら、
「とりあえず身の周りのモノを新調してゆこう」と
新しい財布を購入しました。
そこで、はたと古い財布をどう処分するのか?
少し困った次第です。

3年ほど身に着けていたモノですから、
愛着も生まれており、
ゴミ箱にポイ捨てするのは、
申し訳ない気持ちになった訳です。

「今までありがとう」という感謝と、
「ポイ捨てなど粗末に扱ったら、新しい財布にお金がたまらないかも」と
いうちょっとした不安が
6:4くらいで入り混じった気持ちです。

色々と検索した結果、
半紙に包んで、海の近くまで捨てに行きました。
今から思うと、これも立派な「モノ供養」ですね。
開催中の人形供養や、針供養、ハサミ供養などの一種です。
free-photo-money-coin


日本古来の供養とは・・・

日本で「供養」というと、祖先崇拝(そせんすうはい)を元にした、
死者や祖先への供養が挙げられます。

故人の霊が徐々に浄化され、先祖たちの霊と一体化「祖霊」となり、
私たちを守ってくれるという考え方です。
そして、霊の浄化に必要なのが、
「故人のあの世での幸福(=冥福)を祈る」という行為、
つまり「供養」なのです。


ただ、それを怠ると、死者の霊は悪霊となって災いをもたらすとも信じられていました。

非科学的と笑うことはたやすいですが、
財布の処分ひとつで頭を悩ませた僕には笑えないです(;^_^A

流行り病いや、飢饉、天災など人間の力が及ばない災いにより、
つねに生命が脅かされていたであろう私たちの先代にとって、
先祖の霊や、神さま、仏さまに祈りの捧げることは、
僕の財布供養より100万倍は必死だったはずです。

その必死さが、「祈り」をより効率的に届けるにはどうしたらよいか?という
試行錯誤を生み、徐々に洗練された「供養」体系へと結晶するに至りました。

そして同時に、祈りのプロ(!?)である「宗教」とも結びついていったのだと思います。
gosenzosama


仏教における供養とは・・・

日本で「宗教」を考える場合、まずは神道が挙がりますが、
【春の供養祭】ではお寺さまにお越しいただく手前、
今回は神道を割愛し、仏教についてのみ調べてみました<(_ _)>

まずは、
『良いこと』をすると、『良い結果』が返ってくる
という考えが仏教にはあります。


これは「そうだといいなぁ」という願望も含めて、
私たちの日常感覚として納得できる考えですよね。

また『良いこと』を積み重ねると、
『良い結果』は何倍にもなって返ってくるという性質があります。
ただし、すぐに自分に返ってくることもあれば、
自分の家族や子孫、はたまた来世の自分に返ってくるといった、
行き先が定まらないという性質もあります。

良い行いをしてそのご利益を授かることを、
仏教では「功徳(くどく)」と呼びます。


単純に【功徳=ご利益】とする辞書もありました。
確かに、すぐに良い結果を得られたなら「ご利益」なのですが、
調べてみた僕の印象では、
「功徳」とは良い結果を授かる【権利】がマイレージのように貯まってゆくようなイメージです。

本来「功徳」は善行を施した本人に備わるものですが、
仏教には、その「功徳」を他者や故人に分け与える
「回向(えこう)」というスゴい技法(スキル)があるのです。


お葬式や法要の最後には、
しばしば回向文(えこうもん)が読み上げられるのですが、
こんな感じです(宗派によって変わりますが…)

願以此功徳 がんにしくどく
普及於一切 ふぎゅうおういっさい
我等與衆生 がとうよしゅじょう
皆共成佛道 かいぐじょうぶつどう


現代語訳すると、 
願わくは私の行った善い行いの果報が、
この世のありとあらゆる存在すべてに行きわたり、
自分を含めたすべての人々と生きとし生けるものとが、
皆と共にあらゆるものに対しての慈しみの心を持ちつつ自らが勤め励む道を日々たえまなく進んでいきますように


つまり、仏教における供養の儀式とは、
仏さまにお経や供物を捧げる善行を行い、
そこで得た功徳を、故人へと回向することで、
故人に良い事が起こるよう祈ること
なのです。
a7a888417b9b9ab2842df82aa8cfebf6_s


私は宗教とか信じてないけど・・・

一時、『寺院消滅』という本が話題になりました。

高齢化や過疎化の影響で、檀家が減り、
地方の寺院は経営が立ち行かなくなってきた。
そのせいで、住職の跡継ぎもいない。
一方、若い世代の間では、
葬儀は無宗教で行い、お墓もいらない、
散骨で十分という宗教離れも進んでいる。

そんな内容です。


日本人の宗教離れは今後も進んでゆくでしょうし、
それはそれで、時代の流れなのかもしれません。

ただ、葬儀屋さんとして気になるのは、
宗教色を嫌って、無宗教で葬儀を行った人ほど、
葬儀の後、故人の弔い方に悩む場合が多いこと
です。

「初七日(あるいは満中陰)法要はしたい」
 ←それ、仏教儀式です
「線香・ローソクを絶やしたらバチが当たりませんか?」
 ←お香を供えるのも仏教作法です

無宗教で葬儀を行ったとしても、
上のような問い合わせはとても多く、皆さん悩んでます。

そう考えると、無宗教・無信仰を自称する人の方が、
案外、「バチ」「縁起」といった宗教的なことを
気にしているのかもしれません。

宗教離れが進んでも、故人を弔う気持ちがあれば、
「供養」は無くならないと思います。
しかし、そのあり方は、各家族・各個人が自分たちに合った方法を
試行錯誤して見つけてゆかなくてはなりません。


もし「自分なりの供養」が見つけられないのであれば、
祈りのプロであるお寺や神社に任せてみることをお勧めします。

幸い、日本中に寺院・神社はたくさんありますからね。
その際は、あわてずに、ご住職や神主さんとお話しをして、
その人柄を見てから決めると良いと思いますよ。
job_obousan


最後に・・・

お恥ずかしい話、葬儀屋さんになるまでは、
お寺と神社の違いもよく分かってなかったですし、
自分の家の宗派も知りませんでした・・・(゚_゚i)タラー・・・

「宗教離れがうんぬんかんぬん」と書きながら、
宗教とは無縁な生活を送っていた訳ですね。

とはいえ、
小学生だった頃、毎年の夏の楽しみは、
お盆に父方の実家に家族で帰省することでした。
正直、
墓参りと、檀那寺での法事は面倒くさかったですが、
実家には、叔父、叔母、いとこも集結して、
総勢30名くらいでワイワイと楽しく過ごしたことを、
とてもよく覚えています。懐かしいですね。

これぞ、「日本の夏」!
【お盆に墓参りと盆法要】なんて、完全に宗教行為ですが、
本人はそれと知らずに参加して、
大人になって初めてその意味を知った次第です。

普段は遠方に住んでるおじさん・おばさんと一つの卓を囲んだり、
お寺では大人が皆正座している姿は、
自分にとっては夏の原風景の一つになっており、
法事が情操教育になってるんだろうなぁと思います。

そう考えると、宗教の形式にのっとって、
供養を行うことは、もっと見直されても良いのでは?
と思う今日この頃です。(参考記事:めんどうな法事
free-illustration-ohakamairi-irasutoya

PS
仏教の解説は、ききかじりの上、かなりの超訳が入っています。
明らかな間違いなど、ご教示いただけると幸いです。



blog_ひらたイラスト最後まで読んでいただきありがとうございます


contact_mail<<<
【お葬式】の「分からない!」を
メール・電話でお答えします



contact_shiryou<<<
入力時間わずか3分!
【葬儀資料】【お見積り】をお届けします




○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

3000件の実績
大阪・堺でのお葬式はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】

ワンハロゴとスタッフ_ブログ用(小)
大阪・堺でのご葬儀・家族葬を
自宅・寺院・集会所・市立斎場など
ご希望にあわせてご提供。
365日24時間で対応しております。


相談サロン・手元供養のお店
【ワンハート 祈りのかたち】

店頭02
大阪・堺でのお葬式の事前相談や、
お葬式のあとの手続き・供養・法要の
ご相談はお任せ下さい。


有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○



お客様インタビューをアップしました!
〜〜大好きな父を送るために選んだ自宅葬〜〜




ワンハートセレモニーで葬儀をお手伝いしました、
堺市東区のS様より、
葬儀のときのご様子をインタビューしました。

告知BLOG用3

→インタビューへはこちらをクリック←




contact_mail<<<
【お葬式】の「分からない!」を
メール・電話でお答えします



contact_shiryou<<<
入力時間わずか3分!
【葬儀資料】【お見積り】をお届けします




○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

3000件の実績
大阪・堺でのお葬式はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】

ワンハロゴとスタッフ_ブログ用(小)
大阪・堺でのご葬儀・家族葬を
自宅・寺院・集会所・市立斎場など
ご希望にあわせてご提供。
365日24時間で対応しております。


相談サロン・手元供養のお店
【ワンハート 祈りのかたち】

店頭02
大阪・堺でのお葬式の事前相談や、
お葬式のあとの手続き・供養・法要の
ご相談はお任せ下さい。


有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

藤井です。
ふり返ると葬儀社に勤めはじめて、早20年になります。

葬儀の世界は奥が深いので、
未だに「これだけ経験があるから、もうOK」という
天井は見えてきません(;^_^A

とはいえ、試行錯誤の結果、
自分なりの「コツ」は身についたように思います。

初めて故人様・ご遺族にお会いするとき、
私が一番注視するのは、故人様とご遺族との「距離感」です。

いいかえれば、故人様に対する想いの深さでしょうか。

葬儀が終わってお骨になるまで、
故人と片時も離れたくないというご遺族もいれば、
生前中にやれることは全てやったから、葬儀はスムーズに終わらせたい
という(一見サバサバした)方もおられます。

その「距離感」や「想いの深さ」によって
葬儀の各シーンで力を注ぐポイントが変わってきます
ので、
私は(クセかも知れませんが)ご遺族・ご親族をよく観察しますね。

案外、「人間観察」が趣味の葬儀屋さんは多いかもしれません。

di6xLjR7T
ひとつ、肝に命じているのは、
ご遺族・ご親族のコトバや態度を額面通りに受け取ってはいけない
ということです。

例えば、葬儀の場では笑っている人ほど、
悲しみが深い(かもしれない)ということは、
非常によくあります。

そういった現場には何度も立ち会っていますが、
プライバシーの関係上、実例を上げにくいという大人の事情があります(;^_^A

と思っていたら、
先日、行きつけの床屋さんで雑誌を読んでいると、
ぴったりのエピソードが載っていました。
 ↓

パート主婦(49才)

私は父が嫌いでした。
いつも命令口調で怒鳴りつけ、
酒を飲むと暴れるような人だったからです。

母は父に口答えもせず、従っていました。
そんな母の態度に反感を覚えましたが、
「私たちのために、がんばってくれているんだから」と、
やさしくたしなめられました。

母が亡くなったのは、私が20才の時でした。
すい臓がんでした。
その通夜での父の態度を今でも忘れられません。

葬儀の手伝いをしてくれるご近所さんや
通夜に来てくれた知人友人にお酒を振る舞いながら、
酔った父は大笑いしていたのです。

「俺もこれで自由だよ」       
と言いながら——。

私は怒りに震えました。
その後すぐ、私も妹も家を出てひとり暮らしを始め、
そのまま結婚。  
父との交流はないまま月日は流れました。

そんなある日、
病院から“父、危篤”の連絡がありました。
急いで駆けつけたものの、
私たちが到着した時にはすでに脳梗塞で亡くなっていました。

年老いた父の顔を見ても他人のようで、
涙も出ませんでした。

父の家に遺体を運んで、妹たちを呼び、
葬儀の相談をすることになりました。         
私も妹も父のためにお金を使いたくないと話していると、
「父親が死んだのに、なんでそんな話しかできないんだよ!」
そう叫んだのは、私の高校生になる息子でした。

「じいちゃんは、ばあちゃんが死んでつらすぎて、
通夜でバカ騒ぎをしてしまった。      
それで娘たちに嫌われたけど、仕方がないって後悔してた。
自業自得かもしれないけど、    
いつも寂しそうだったよ」

私たちは顔を見合わせました。
息子と父が秘密で会っていたことなど知りませんでした。
そして息子は、
「いつもばあちゃんの仏壇の前で、
『早く会いたい』って言っていたんだ」と、  
ひとり涙を流すのです。

私は父の気持ちを、知ろうとしていませんでした。          
ちゃんと話をしていれば…。

お父さんごめんなさい。
天国で、お母さんとまた仲よく暮らしていますように。

>ばあちゃんが死んでつらすぎて、
>通夜でバカ騒ぎをしてしまった。


つら過ぎる反動でバカ騒ぎをしてしまう。
心とは複雑です。

このように、日常生活では眉をひそめられるようなことが、
葬儀の場ではよく起こります。
「葬儀は非日常」といわれる所以です。

それにしても、上のエピソード。
葬儀の相談の場によくぞお孫さんがいてくれたと思います。
想いの深い方が一人でもおられたのなら、
温かいお別れができたのではないでしょうか。

関係ないですが、
「父親が死んだのに、なんでそんな話しかできないんだよ!」
と似たような感じで、
喪主様を怒鳴り散らしたことがあります。

葬儀屋さんになりたての、20年くらい前でしょうか。

さすがに今はもっと冷静に対応できるようになりましたが、
その頃の情熱!?は忘れずにいたいと思う、
今日この頃であります。


blog_藤井イラスト2藤井


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

3000件の実績
大阪・堺でのお葬式はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】

ワンハロゴとスタッフ_ブログ用(小)
大阪・堺でのご葬儀・家族葬を
自宅・寺院・集会所・市立斎場など
ご希望にあわせてご提供。
365日24時間で対応しております。


相談サロン・手元供養のお店
【ワンハート 祈りのかたち】

店頭02
大阪・堺でのお葬式の事前相談や、
お葬式のあとの手続き・供養・法要の
ご相談はお任せ下さい。


有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

HP見出し

本日より始まりました
【春の供養祭】の初日が無事に終わりました。
ご来店いただいた皆さま、ありがとうございました。

あいにくの天気でしたが、
50名近い方にお越しいただけましたよ!

そして、初日を終えて集まったお人形がコチラ

供養祭の初日終了_Blog2

早くもテーブルが一杯です

4月16日(日)までお人形・写真・手紙を受付中ですので、
皆さまお気軽にお越しくださいね。

PS
土・日のお楽しみ【春野菜の即売会】も大好評でした。
本日はあっという間に売り切れましたので、
土・日にお越しの際はお早めに!


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

3000件の実績
大阪・堺でのお葬式はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】

ワンハロゴとスタッフ_ブログ用(小)
大阪・堺でのご葬儀・家族葬を
自宅・寺院・集会所・市立斎場など
ご希望にあわせてご提供。
365日24時間で対応しております。


相談サロン・手元供養のお店
【ワンハート 祈りのかたち】

店頭02
大阪・堺でのお葬式の事前相談や、
お葬式のあとの手続き・供養・法要の
ご相談はお任せ下さい。


有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

4月の恒例イベント
【春の供養祭】がいよいよスタートしました!
HP見出し

お天気はくもり時々雨とイマイチですが、
開店前から待ってくださるお客様もいて、
有り難いです<(_ _*)>
DSC_0015 (2)
いらっしゃいませ

DSC_0014ver2 (2)
ありがとうございます

イベント期間中の土・日は特別企画で
【春野菜の即売会】も行っていますよ♪
DSC_0016ver2
早い者勝ちです

皆さん、どうぞお気軽にお越しください



○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

3000件の実績
大阪・堺でのお葬式はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】

ワンハロゴとスタッフ_ブログ用(小)
大阪・堺でのご葬儀・家族葬を
自宅・寺院・集会所・市立斎場など
ご希望にあわせてご提供。
365日24時間で対応しております。


相談サロン・手元供養のお店
【ワンハート 祈りのかたち】

店頭02
大阪・堺でのお葬式の事前相談や、
お葬式のあとの手続き・供養・法要の
ご相談はお任せ下さい。


有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

総数9件 1

ページの先頭へ

葬祭 葬儀 大阪 SEO対策 大阪 インターネットショッピングモール
家族葬