堺市・大阪市の家族葬専門葬儀社 ワンハートセレモニー
ご相談・お問い合わせは 0120-96-1810まで。365日24時間受付しております。

スタッフブログ

HOME > スタッフブログ

スタッフブログ

アーカイブ

総数5件 1

「お葬式ってちゃんとやらないとダメなんですかね(T_T)」

・・・とため息交じりに相談されることがあります。
そんな時、お客様にお伺いするように心がけています。

「お客様が考えておられる《お葬式》って、どのようなものですか?」


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

何のためにお葬式をするのかを、お客様から教えられることも多いです。


「よしださん私ね、お葬式を終えてようやく◯◯家︎(←婚家の姓)の人間になった感じがするの」


(*゚o゚*)「・・・・(?)」


「最初は自分で全部決めて、家族だけでエイッ!とやっちゃおうと思ってたけど・・・毎日の病院通いでなんだか疲れてきたし、私一人で決めていいのかしらと不安になってきて」


(*゚o゚*)「それで(ワンハートお葬式相談サロンに)来られたんですね」


「かなり勇気が要りました。亡くなる前に葬儀屋さんへ相談しに行っていいのかしらって…」


(´□`。)°「ハイ、そうおっしゃる方はたくさんいます」


「何の勧誘もされなかったし、後で家に押しかけられたりしなかったから、また行こうって思ったの」


(*゚▽゚*)「ありがとうございます」


「具体的に色々と教えてもらって、いいきっかけになったと思う。子どもや夫の親戚とも話せるようになったし、やっぱり縁のある人皆に声をかけて主人を見送ってもらおうと思ったの」


(ρ゚∩゚) 「・・・・(嬉しいです)」


「でね、喪主としてお葬式を終えた時、悲しいけどなんか心が温かくなったわ。主人からしっかりとバトンを託されたように感じて。 でもそんなに長くは走れないけどね〜 (⌒∇⌒) 私も年だから」


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

「だからお葬式はちゃんとやりましょう!」というわけでありません。
お葬式の内容は、その方、そのご家族で違います。
そのすべてが「ちゃんとしたお葬式」だと思います。
だからこそ事前に考えておかれるのが良いと、強く思います。


何より身近な人との永遠のお別れは、キツイです。
また「どんな風にキツイか」が人それぞれなので複雑です。


お葬式とその後の手続き事に追われ疲れ果ててしまう人もいれば、
ハイテンションが続いて疲れを感じない(けど疲れている)人もいます。
たくさん泣いて、しっかり見送ったから大丈夫、、とも言い切れません。

やり直しのできない事に後悔はつきもの。
けれど、事前に考えて選択した事ならその後悔も納得に変えられます。


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

「相談に行ってみようか」「考えておこうかな」という人は
先輩方の書いたアドバイスや事例をぜひ参考にしてくださいませ。


私自身はお客様から教えられることだらけなので、
人生最後のセレモニーの相談に来てくださった、
連絡をくださったすべてのお客様に感謝です。
いただいた言葉、大切にしていきます。


               blog_吉田イラストよしだ



○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

3000件の実績
大阪・堺でのお葬式はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】

ワンハロゴとスタッフ_ブログ用(小)
大阪・堺でのご葬儀・家族葬を
自宅・寺院・集会所・市立斎場など
ご希望にあわせてご提供。
365日24時間で対応しております。


相談サロン・手元供養のお店
【ワンハート 祈りのかたち】

店頭02
大阪・堺でのお葬式の事前相談や、
お葬式のあとの手続き・供養・法要の
ご相談はお任せ下さい。


有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

どうも、荒尾です( ´∀`)つ

シリーズ【生前相談】の第2弾です。

今日は相談の実例を1つ紹介します
(・◇・)ゞ
(参考記事:これで大丈夫!生前相談5つの質問)

某月某日 お葬式相談サロンにて
相談者:Aさん(男性)


ボク
こんにちわ。o@(^-^)@o。ニコッ♪

Aさん
自分の葬儀の相談やねんけど?(▼へ▼メ)

ボク
大丈夫ですよ(*゚▽゚*)
何かお考えがあるんですか?(;゚д゚)ゴクリ

Aさん
もう簡単でエエねん!(▼O▼メ)
俺が死んだら、病院からすぐ焼き場に連れて行ってもらって、
すぐ火葬して、骨は海にでもまいてもらったら、
エエから!!ヾ(▼ヘ▼;)

ボク
な、なるほどですね(;゚∇゚)

病院からすぐ火葬場は難しいですけど、
「簡単に」とお考えなら、
「直葬」といって、通夜・告別式は行わず、
一日は間を空けて火葬場へ向かう、
そんなやり方もありますよ
(〃゚д゚;A アセアセ・・・

Aさん
そうそう「直葬」とかいうヤツ!
とにかく家族に迷惑かけずに、
簡単に済ませられたら、それでエエねん!!(▼皿▼″)=3

で、それやとナンボ位なん?(▼へ▼メ)

ボク
シンプルにされるなら、
20万円でお釣りがでますよ(||゚Д゚)

Aさん
よし、それでエエわ!(▼O▼メ)
それで契約しといてヾ(▼ヘ▼;)

じゃあ、頼むで≡(▼ ▼)

ボク
なんか、勢いのある人やなぁ…
((lll・Д・)ノ【怖ィ・・】


*・゜゚・*:.。その数か月後、Aさんご逝去..。.:*・*・゜゚・*:.。

某月某日 Aさんのご自宅にてお葬式の打合せ
相談者:Aさんのご家族


息子さん
オヤジが事前にお宅に相談に行って、
20万位でお葬式の契約結んだって聞いてるねんけど…

ボク
はい!
確かにご相談にお見えになりましたよ。
その時、「直葬」といって、
通夜・告別式を行わないシンプルなお別れの形を
ご希望されていました。
(見積り書をみせる)

このままの形でよろしかったら、
最短で明日の火葬場を予約できますが…

娘さん
えっ!?お坊さんに来てもらったりせえへんの?

ボク
お父さん(=故人様)はそのようなご希望でしたが、
ご家族で話し合ったりはしませんでしたか?

息子さん
20万円で葬儀を頼んだという話しか聞いてへん。
でも、オヤジがそんな希望なんやたら、
それでエエんちゃうんか?

娘さん
でも、おっちゃん・おばちゃんも来てもらわなアカンし、
お坊さんも呼ばへんのは、かわいそうやわ〜!!

ボク
「直葬」でも火葬場にお坊様をお招きして、
短いお経も頂けますよ。
あるいは、
親戚を招いて、きちんと「家族葬」を執り行っても大丈夫ですよ。

息子さん・娘さん
オカン、何か聞いてへんの?

お母さん
・・・・・・。:゜(;´∩`;)゜:。


*・゜゚・*:.。その後、ご家族と2時間かけて打合せ..。.:*・*・゜゚・*:.。


結局、A家では、
「20名ほどの家族葬」をお手伝いしました。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□

上記は、故人様が生前中に「直葬」希望の相談にみえられていましたが、
いざご葬儀という段になり、ご遺族が「家族葬」に変えられたという例です。

実はこれ、「自分の葬儀」の相談にご本人一人がみえられる場合、
とてもよくあるパターンなんですΣ(゚д゚;)エェッ!?

何故こんなことになるのでしょうか(?_?)

1)「自分の葬儀」のことを当人が考える時、
 「周りに迷惑をかけたくないから、簡単でいい」
 だから「直葬でいい」「安いし」と
 安易に考えがちなこと。


2)葬儀社で話し合った事を、
 ご本人が他のご家族と
 あまり話し合わないこと。


以上、2点が原因ではないでしょうか。


生前相談を通じて、そのご家族の
普段のコミュニケーション度合が
透けて見えるのです。

葬儀社としましては、
生前相談はあくまで「相談」であって、
変更可能なものと考えます。

「契約を結んだ」といった硬いことではなく、
相談内容をネタに、
ご本人とご家族が色々と話し合って、
コミュニケーションを深めていただきたい、
と考えています(少なくとも当社では…)

実は、それが心のケアにつながるとも言われています。


それと、ご相談者がよく口にされる、
「子供に迷惑かけたくない」も、
個人的には、「もっと子供を信用して!」と思ってしまいます。

まだ親が健在な僕も「子供」なのでしょうが、
「迷惑かけたくない」などと言われるのは、
余計なお世話といいますか、
「葬儀ぐらいできるわ!」とか思っちゃいます( ̄^ ̄)

そんな訳で、
生前相談に来られる時は、
一人ではなく、ご家族皆さんで
お越しいただくことをおススメします!


「何も準備しない」。それも選択の1つですが、
「万が一」の時には、何十万円、何百万円かかるかもしれない
葬儀の打ち合わせを、わずか1〜2時間で決めてしまわなくてはいけません
Σ(・ω・ノ)ノ!びっくりっ!

少しでも知識があれば、大きな心の余裕が生まれると思います。


「葬儀屋、恐そう!」
「縁起が悪い!」
「不謹慎!」
等々、避ける理由はいくらでもあります、
が、僕は思います。

あえて言おう!

そんな時代は終わったと!


□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□

と、長々書きましたが
最後まで読んで頂き有難うございます(*・ω・)ノ

「今は関係ないわ」と思われている方。
案外、それは突然に来ます!

少しでも不安がある方は
一度、事前相談に来てみて下さい。

それではまた!!
ヾ(´ω`=´ω`)ノ

来るか来ないかはあなた次第です
(m9^-')ビシッ


             blog_荒尾イラスト生言っちゃった(。・ ω<)ゞてへぺろ♡


contact_mail<<<
【お葬式】【終活】の「分からない!」を
メール・お電話にてお答えします。



contact_shiryou<<<
入力時間わずか3分!
【葬儀資料】【お見積り】をお届けします。





○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

3000件の実績
大阪・堺でのお葬式はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】

ワンハロゴとスタッフ_ブログ用(小)
大阪・堺でのご葬儀・家族葬を
自宅・寺院・集会所・市立斎場など
ご希望にあわせてご提供。
365日24時間で対応しております。


相談サロン・手元供養のお店
【ワンハート 祈りのかたち】

店頭02
大阪・堺でのお葬式の事前相談や、
お葬式のあとの手続き・供養・法要の
ご相談はお任せ下さい。


有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

「家族葬ってナンボ(=いくら)なん?」

そんな問い合わせを、
当社のお葬式相談サロンによく頂きます。

せっかく、勇気をもってお問い合わせを頂いたのですから、
僕も色々とお話を伺いたいのですが・・・・

大阪人はやはり「いらち(=せっかち)の方が多いのか、
一般的な金額をお伝えすると、
すぐに電話を切ってしまいます(T_T)




だが、ちょっと待って欲しい
というお話です。

.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○

皆さんのイメージする「家族葬」とはどんなのですか?

Wikipediaによると、
『家族葬は小規模な葬儀全般を指すもの』
とあります。
実は、「小規模な葬儀」以外に、特に定義がないのが家族葬です。

参列5名の家族葬もあれば、
50名の家族葬もあります。

ただ、参列数が5名と50名では、
式場の大きさも、料理の個数も変わってきます。
そのため、
葬儀費用の総額も大きく変わります。

家族葬に限らず、
お葬式とは、十人十色なので、
葬儀費用を考える際、
一般的な相場はあまり役に立ちません。

そこで、問い合わせをいただく前に、
考えておいて欲しいことがあります。

それがコチラ↓
考えておきたい5つのことクリックで大きくなります

簡単に解説しますと、

(1)お葬式のスタイル
⇒「直葬」〜「社葬」まで表を下に進むにしたがって参列者が多くなります。

(2)宗教・宗派・寺院
⇒宗教者を招く・招かないで、そのお礼の有無が変わります。

(3)御参列者の人数
⇒参列者数によって、式場選びや、料理の数が変わります。
ひとまずは「だいたい〇〇人位」という、ざっくりした人数でOKです。

(4)式場
⇒参列の人数にもよりますが、
自宅なら会場費はタダですし、公営なら比較的安いです。

よく勘違いされるのは、「典〇会館」や「メ〇リ〇ルホール」など、
各葬儀社が管理・運営している式場は、
その葬儀社でないと使用できないということです。
例えば、
堺市立斎場近くにある、「メ〇リ〇ルホール」で葬儀を希望されるなら、
「セ〇ビス」さんに葬儀を依頼することになります。

(5)ご安置場所
⇒忘れがちですが、通夜まで故人様を安置する場所です。
特に入院されている方。
「もしも」の時には夜中であっても、
退院を申し渡される場合がほとんどですので、
「最初にどこに連れて帰るか?」は考えておいてください。

ちなみに
↑の表は、当社のパンフレットの1ページです。
「事前に準備しておくこと」「葬儀の流れ」などが載っているので、
手元にあると、とても便利なパンフですよ。
ご希望の方は、こちらのフォームからお申込みできます!

.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○

話しが脱線しました<(_ _)>

さて、
(1)〜(5)までをなんとなくお考えいただいたら、
ここで初めて葬儀社に問い合わせをしてみましょう。

ただし、
一社だけでは、
提示された葬儀費用が高いのか・適正なのか?
スタッフの対応などは良いのか・悪いのか?
分からないと思います。

他社と比較することが大切なので、
3社ほど葬儀社をピックアップして、
同じ条件で問い合わせしてください


「葬儀社なんて1つも知らんわぁ〜」という方。
スマホやパソコンを使って、
「近隣 葬儀社」で検索すれば、たくさん出てきますよ。
そんな機器を持ってない方。
お友達や、お子さん、お孫さんに調べてもらいましょう。

お客様が十人十色のように、
葬儀社にも様々な個性があります。
ここで葬儀社をおおざっぱに3つに分けて説明してみますと・・・・
大手互助会系
⇒営業の方が家々を個別訪問してますね。
お客様から月々の掛け金をいただいて、
冠婚葬祭をとりおこないます。

設備や人材が充実しているのが魅力。
ですが、掛け金だけでは全てをまかなえず、
総額が高くなりがちという面もあります。

中堅の専門葬儀社系
⇒昔からある、いわゆる「地元の葬儀屋さん」
設備や人材は大手に及ばないものの、
比較的安価に、地元のしきたりを重視した葬儀を行うのが特徴です。

ちなみに当社の位置づけはココです(;^_^A

新興の専門葬儀社系
⇒大手から新たに独立・開業した葬儀社。
例えば、「堺 格安 葬儀」などのキーワードでネットで探せます。
社長さん一人でやっているところも多く、ズバリ安さが売りです。
半面、葬儀のクオリティーにはバラつきがあるかもしれません。

以上のような、タイプの違う3社を選んだ上で
問い合わせいただくと、様々な違いが分かります。

「問い合わせ」にこだわるのは、
結局のところ、お葬式は人が行うものだからです。
問い合わせを通じて、お客様と葬儀社(のスタッフ)との
「相性」
を見ていただけたら、と思います。

面倒ですが、一番良いのは、
各葬儀社に足を運んでいただくことです。
直接、葬儀社の雰囲気を見たり、
スタッフと話をしていただくのが、
「相性」をはかるのには確実だからです。

とはいえ、
「葬儀社に話しを聞きに行くって恐そう!!」
という方も多いです。

そんな場合には、各社のホームページにある
「お問い合わせフォーム」からも問合せができますよ。
(ホームページを持たない葬儀社は・・・・・・・・あまりおススメしません(汗))

当社ワンハートセレモニーのホームページからなら、
次の2ヵ所でお問い合わせを承っています。

就活・お葬式・法事など諸々のご相談はコチラ
contact_mail

資料請求・簡易式お見積りはコチラ
contact_shiryou
 ↑練習がてら、冷やかし半分のご相談も大歓迎です、お気軽にどうぞ

.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○

「お葬式のことを考えるなんて縁起が悪い」
「不謹慎なのでは」

そんなお気持ちも重々承知しておりますが、
いざ葬儀の打合せのときに、
“あぁー、この方、事前に打ち合わせをしておいてくれたらなぁ〜”
“会員割引もできたのに”

という場面が多々あることも事実です。

そんな訳で、
このブログを読んで「じゃあ、ちょっと話を聞いてみようかな」
と前向きな気持ちになってくださる方が
一人でもいてくれたなら幸いです。

長文、失礼いたしましたm(_ _)m


               blog_ひらたイラストひらた


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

3000件の実績
大阪・堺でのお葬式はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】

ワンハロゴとスタッフ_ブログ用(小)
大阪・堺でのご葬儀・家族葬を
自宅・寺院・集会所・市立斎場など
ご希望にあわせてご提供。
365日24時間で対応しております。


相談サロン・手元供養のお店
【ワンハート 祈りのかたち】

店頭02
大阪・堺でのお葬式の事前相談や、
お葬式のあとの手続き・供養・法要の
ご相談はお任せ下さい。


有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

お久しぶりです。
長い間「ブログ」書いていませんでした。
反省。

心機一転、これからはブログにて
「祈りのかたち」のお薦め商品や新商品、
「お葬式相談サロン」のご相談事例など
ご紹介出来たらと思っていますので、
宜しくお願い致します。

今回は、「祈りのかたち」の癒しの商品をご紹介させて頂きます。

.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○

暑い夏=寝苦しい夏 
やっと終わりましたね。

朝晩涼しくなった今こそ眠活しませんか?

良い眠りが得られると、
朝の目覚めもさわやかで活動的になれるのです。

よい目覚めから1日が始まると、
昼間の活動も精力的になり
それが夜の心地よい眠りへもつながっていくのです。

そこでお薦めしたいのが眠りをテーマにした
アロマブランド
「anming(アンミング)」です。

その中でもバスエッセンスは超オススメです。
秋の夜長にアロマの香りに包まれて
ゆっくりお風呂に入って良い眠りを得て下さいね。

アンミングシリーズ


               みっちゃんイラスト店長・煖エ


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

3000件の実績
大阪・堺でのお葬式はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】

ワンハロゴとスタッフ_ブログ用(小)
大阪・堺でのご葬儀・家族葬を
自宅・寺院・集会所・市立斎場など
ご希望にあわせてご提供。
365日24時間で対応しております。


相談サロン・手元供養のお店
【ワンハート 祈りのかたち】

店頭02
大阪・堺でのお葬式の事前相談や、
お葬式のあとの手続き・供養・法要の
ご相談はお任せ下さい。


有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

某雑誌を読んでいて、ビックリ!

葬儀の簡略化が進み、
火葬場から遺骨を持帰らない遺族も増えています。
(→0葬(ゼロ葬)といいます)
残された遺骨が、その後どう処理されるかご存知ですか?

実は遺骨の中に眠る“お宝”が「市の予算」になっている、
そんな内容でした。

記事を抜粋します。

火葬場で職員に「これが、のど仏ですよ」などと
説明されながら焼却間もない故人の遺骨を拾い集める。

大方、一度は経験したことのある場面でしょう。

この時、骨壺に入らなかった細かな遺骨などを「残骨灰」といいます。
基本的に行政が処分するが
その中に思わぬ「お宝」が隠されています。

故人の「金歯」「銀歯」などの有価金属である。

その処理については様々で
業者が骨から有価金属を回収して売却する自治体や
残骨灰そのものを業者に売却する自治体もある


東京都では、
残骨灰を引取った業者が有価金属を選別して、都に返納。
それを都が貴金属業者に売却する。

東京都建設局公園緑地部公園課の担当者がいう。

「収骨後、残骨灰に含まれる貴金属を塊にして、
 業者に売却する。
 昨年度の都の収益は約644万円でした」

国内最大級の火葬場を持つ名古屋市も東京同様、
処理業者から返却された貴金属を売却する。
その金額は桁違いです。

「昨年度は金、銀、プラチナ、バラジウムを
約4,880万円で売却した」
(名古屋市健康福祉局環境薬務課)

昨年度の名古屋市の火葬件数は約24,000件で
東京都(約7,500件)の3倍以上。
火葬件数の多さが莫大な売却額をもたらしたと考えられる。

過去には残骨灰の売却益を見込んだ処理業者が
行政の業務委託を落札し、
「遺灰ビジネス」と批判されたこともある。

このため、残骨灰の適正な処理をめざす自治体もある
例えば北九州市は91年に残骨灰の売却を中止した。

「残骨灰から有害物質を取り除いて市の収蔵施設に収めている
市民から『人体を換金するのは不遜』と声が上がり
有価金属の換金は一切していない」
(北九州市保健福祉局保険衛生課)

大阪市環境局事業管理課も
「残った骨については、金歯などもご遺体の一部と
いうことでそのまま遺骨と一緒に埋葬している」と話す。

遺族からすればもっともな対応だが、
こうした自治体は限られている。

残骨灰の所有権に関して、
1939年に「収骨前は遺族の所有、収骨後は市町村の所有」
という大審院(現在の最高裁)の判決があり、
多くの自治体は
「残骨灰の所有権は自治体にある」との立場
だ。

つまり、金歯などを引取るには
収骨の段階で確保する必要がある

焼却直後の遺灰に包まれた状態では現実的には難しい。

行政には思わぬ「ボーナス」だが
遺族感情としては複雑である。

ill骨あげ

私もこの記事を読んで、
「残骨灰の所有権は自治体にある」ことは
初めて知りました。

以前、残ったご遺骨がどうなるのか?
という記事をアップしましたが、
大阪市・堺市限定の内容ではありました。

やはり残ったご遺骨の扱いは市町村によって異なるのですね。
勉強になりました。

ご参考までにコチラもどうぞ↓
参考記事:お骨上げについて その2
お骨上げについて その3


               blog_藤井イラスト2藤井



○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

3000件の実績
大阪・堺でのお葬式はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】

ワンハロゴとスタッフ_ブログ用(小)
大阪・堺でのご葬儀・家族葬を
自宅・寺院・集会所・市立斎場など
ご希望にあわせてご提供。
365日24時間で対応しております。


相談サロン・手元供養のお店
【ワンハート 祈りのかたち】

店頭02
大阪・堺でのお葬式の事前相談や、
お葬式のあとの手続き・供養・法要の
ご相談はお任せ下さい。


有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

総数5件 1

ページの先頭へ

葬祭 葬儀 大阪 SEO対策 大阪 インターネットショッピングモール
家族葬