堺市・大阪市の家族葬専門葬儀社 ワンハートセレモニー
ご相談・お問い合わせは 0120-96-1810まで。365日24時間受付しております。

スタッフブログ

HOME > スタッフブログ

スタッフブログ

アーカイブ

総数4件 1

どうも、荒尾です( ´∀`)つ

8月の末、昨年に引き続き
某老人ホームの夏祭りの
お手伝いをさせて頂きましたヾ(´ω`=´ω`)ノ
(参考記事:夏祭りをお手伝い

昨年はあいにく天候でしたが、
今年は、良い天気で、
様々な出し物ができました.。゚+.(・∀・)゚+.゚

イベントは、踊り・ライブ演奏・大衆演劇
たくさんの演目でとても盛り上がりましたヾ(´ω`=´ω`)ノ

フラダンスフラダンス
のこぎり演奏のこぎり演奏
大衆演劇
施設スタッフによる大衆演劇


イベント以外に、屋台も出てまして、
定番の綿菓子・ヨーヨー釣り・たこ焼きの他に、
豚焼串・餃子なんかも出ていて、
とても盛況でしたよ(´∀`*)

ちなみに
弊社は「野菜販売」をしました(・∀・)
野菜販売完売しました!


来られた方も施設の利用者の方も
とても、楽しそうでした(⌒-⌒)
また、来年もお手伝いをしたいですね。

和太鼓隊すごい迫力でした!!


               blog_荒尾イラスト和太鼓sugeee!


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

3000件の実績
大阪・堺でのお葬式はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】

ワンハロゴとスタッフ_ブログ用(小)
大阪・堺でのご葬儀・家族葬を
自宅・寺院・集会所・市立斎場など
ご希望にあわせてご提供。
365日24時間で対応しております。


相談サロン・手元供養のお店
【ワンハート 祈りのかたち】

店頭02
大阪・堺でのお葬式の事前相談や、
お葬式のあとの手続き・供養・法要の
ご相談はお任せ下さい。


有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

どうも、荒尾です(*・ω・)ノ
前回の続きで次は・・・・

「六地蔵(ろくじぞう)」について
]先輩に聞こうと思います(`・д・´)

(参考記事: 教えて!]先輩 「六文銭編」

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□

ボ ク :あっ!]先輩!この前のことについて
     まだ、教えてほしいことがあるんですが・・・

]先輩:んっ?教えてほしいんやったら3000円な!!

ボ ク :えっ!Σ(゚д゚;)お金取るんですか?しかもリアルすぎ!!

]先輩:・・・・・・・・・・・・・・(  ゚,_ゝ゚)嘘やで!!(◔౪◔ )
     かわいい後輩から取るわけないやん!!
     この前の時に「六地蔵」について聞きたいって
     言ってたな〜。そのことでいいんか?

ボ ク :そ、そうですよね〜(゚ロ゚;)
     (今、絶対取ろうと考えてた!こえぇぇ(゚д゚;))
     そうなんです!「六地蔵」について教えてほしいです(`・ω・´)

]先輩:わかった!でも六地蔵については色々と諸説あるから
     俺が知ってることぐらいしか言われへんけどいいか?

ボ ク :それでいいです!教えてください!

]先輩:まず、仏教ではな、
     人間だけやなく、全ての生き物が亡くなると、
     6種の世界(六道の世界)に
     生まれ変わりを繰り返すと言われてるんや(((( ;゚д゚)))

     6種類の世界ちゅうんは
     地獄道・餓鬼道・畜生道・修羅道・人間道・天道といって、
     生き物は亡くなると、そのいずれかに行くんや。
   
     前者三つを悪道、後者三つを善道と言うんやけど、
     この六つの道でそれぞれに迷い苦しんでいる人々を
     救うのが六地蔵やと言わてるんや(´∀`*)

ボ ク :ふむふむ( ..)φメモメモ

]先輩:次にそれぞれの六地蔵の説明といこか〜( -д-)ノ

     俺が調べた時、『大日経疏』には
     六地蔵のことが具体的に書かれてたわ

    まずは
    1体目、宝珠(ほうじゅ=霊験を表すとされる宝の珠)と
       錫杖(しゃくじょう=杖のようなもの)を持ってるのは
       大定智悲(だいじょうちひ)地蔵
       で【地獄道】を救ってくれる
    jizo1

    2体目、宝珠と
       与願印(よがんいん=願い事をかなえる印) のお地蔵様は
       大徳清淨(だいとくしょうじょう)地蔵
       【餓鬼道】を救ってくれる
    jizo2

    3体目、宝珠と
       如意(にょい=不思議な力を持つ短い棒)を持つ
       お地蔵様は
       大光明(だいこうみょう)地蔵
       【畜生道】を救ってくれる
    jizo3

    4体目、宝珠と
       梵篋(ぼんきょう=多羅樹(たらじゅ)の木の葉に記した経典)の
       お地蔵様は
       清淨無垢(しょうじょうむく)地蔵
       【修羅道】を救ってくれる
    jizo4
 
    5体目、宝珠と
       施無畏印(せむいいん=恐れを取り除く救済の印) の
       お地蔵様は
       大清淨(だいしょうじょう)地蔵
       【人間道】を救ってくれる
    jizo5

    6体目、宝珠と
       経巻(きょうかん=お経を記した巻物)を持つ
       お地蔵様は
       大堅固(だいけんご)地蔵
       【天道】を救ってくれる
    jizo6

    という感じやな〜( ̄∠  ̄ )

    ちなみに、六地蔵の名前や持ち物の呼び名は必ずしも
    統一されてないんやで
    地域によって名前が違ったりしてるからな〜

ボ ク :(全く頭に入らない・・・・(゚Д゚;))な、なるほど〜
     (っていうか・・・錫杖?梵篋?)・・・・・・・('д` ;)

]先輩:ん?どうしたんや?
     まさか・・・説明がわかりにくかったか?

ボ ク:いや・・・。゜゜(´□`。)°゜。
     ・・・わかりにくかったっす・・・すいません<(_ _)>

]先輩:・・・ちっ!!(゚皿゚メ)
     しゃ〜ないな〜ほんなら画像を出すわ

六地蔵


     ま〜こんな感じやな.。゚+.(・∀・)゚+.゚
     ほな、帰るわ〜。お疲れさんε=ε=(*´Д`*)

ボ ク:お疲れさまでーす。(おもっきり舌打ちされた・・Σ(゚д゚;))

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□

というかんじです。
少し、長かったですね・・・すいません。
でも、六地蔵さんにこんな意味があったんですね。

ちなみに、京都の方では「六地蔵めぐり」がすごく人気だそうです。
今度、僕も行ってみようかなと思います。
それではまた(・・)/~~~
                    blog_荒尾イラスト招福招来!


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

3000件の実績
大阪・堺でのお葬式はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】

ワンハロゴとスタッフ_ブログ用(小)
大阪・堺でのご葬儀・家族葬を
自宅・寺院・集会所・市立斎場など
ご希望にあわせてご提供。
365日24時間で対応しております。


相談サロン・手元供養のお店
【ワンハート 祈りのかたち】

店頭02
大阪・堺でのお葬式の事前相談や、
お葬式のあとの手続き・供養・法要の
ご相談はお任せ下さい。


有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

歳を重ねるごとに、毎日がどんどん早く過ぎていく感覚があります。

10代の頃は、1日が、1週間が、そして365日がとてつもなく長かったのですが、
40歳を過ぎたあたりから‥
びっくりするくらい早いです。ホントに(; ̄Д ̄)

なので「前回ブログを書いてからもう2カ月経ってました?」てな感じです。
申し訳ありません!

.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○

ただ、そんな中で、一気に時間の流れがスローダウンすることがあります。
まるで水中にいるみたいに、
周囲も自分もスローモーションになって、
聞こえる音も、発する声もハッキリしないような感じ。


そんな時はイルカ

そういうときはイルカになりたい気分です…



以前「徹夜」が当たり前の仕事に就いていた時にもよくありましたが、
これはズバリ寝不足のせい。
どうもこの1年間は少し違うような気がします。
スローモーションな感覚が増しているような・・・。やっぱり歳のせい?

不思議なことに、仕事中はそういう感覚に襲われません。

職場から家に帰る途中とか、スーパーで買い物している時とか、
キッチンに立っている時とか、夜寝る前とかetc、etc。


先日、新聞に「戦場の心理学」の専門家へのインタビューが載っていました。
↓↓
〈生きるか死ぬかの場面では、異常なまでのストレスから知覚がゆがむことすらある。耳元の大きな銃撃音が聞こえなくなり、動きがスローモーションに見え、視野がトンネルのように狭まる。記憶がすっぽり抜け落ちる人もいます〉

そう、コレコレ、まさにこんな感じ 
(゚∇゚ ;)エッ!? 
本格的にヤバいのかもしれませぬ。

.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○
 
ということで、やってみることにしました。「ライフイベント・ストレスチェック」

〈そのストレスは、ある日、突然、死因にかわる〉

というキャッチコピーで話題になったNHKスペシャル「キラーストレス」。

その番組ホームページにあるチェックリストが こちら
項目をチェックすると自分のストレスが点数化されるしくみです。

自己チェックだし、「あくまでも目安」なのですが、
260点以上がストレスの多い要注意状態、
300点以上が病気を引き起こす可能性があるほどストレスが溜まっている、そう。 

私は411点でした。 ・・・め、め、目安ですよね?

これを読んでくださっている(かもしれない)お客様を不安にさせてはいけません!
少し言い訳させてくださいませ。

チェックリストでは項目ごとに点数化されているのですが、
「死別」が高ポイントに挙げられています。
この1年間、家族・親族を続けて亡くしたので仕方ないのかもしれません。


ちなみに、チェックリストの項目で一番高い点数は「配偶者の死」でした。
個々によって違うと思います。あくまでも目安です。

「死=ストレス」という考え方は疑問だし、なんだか悲しい気持ちになります。
ただ、配偶者の死は強いストレスになると認識されているのは事実です。
私自身、お葬式の後にお客様とお話しする中でそれを実感する時が多々あります。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

今春復学した学校で学んでいる「グリーフケア」はまだまだ混沌としています。

アドバイスなんて到底できませんが、
強い喪失感に襲われている時は「頑張らなくてOK」という点は腑に落ちました。
そして「普段通りは無理とあきらめる」、「弱音を吐く」のも有効だと思いました。

でも、弱音を吐けない人やプライドが許さないという人もいるだろうし、
「キチンとしたい」、「キチンとすることが自分」という気持ちが強い人もいます。
私もどちらかといえばその側だと思っています(性格はザルですが・・)。

そういう人に有効なのは「褒め言葉」かもしれないと、最近思います。
身近に褒めてくれる人がいたら良いのですが、コレがなかなか居ません・・。
それに無下に褒められてもなんか居心地悪くなっちゃいます。

だから、、、私は自分で自分を褒めるように努めてますし、
ご褒美的な事もするようにしました。

これは「自分が嬉しいと思う事」を意識することから始まるので、
面倒かもしれないけど、新しい発見もあるんですよ(*゚▽゚*)

「私、これをする(出会う)と幸せを感じるだぁ、へぇ〜」 というものが
増えていくのは嬉しいと思います。

.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○

私的な話になりましたが、
これはグリーフケアの学びで得た知識と重なる部分があります。

先に書いたNHKスペシャルでも伝えている「コーピング」という方法です。

もともと認知ストレス理論から生まれた言葉(対処=コーピング)なのですが、
何に対処するか、どう対処するか、という研究が進む中でどんどん枝分かれしていったようです。

なので、同じコーピングでも「死別のグリーフ」ではちょっと考え方が違うんです。

次回、書けたら書いてみます。

               blog_吉田イラストよしだ


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

3000件の実績
大阪・堺でのお葬式はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】

ワンハロゴとスタッフ_ブログ用(小)
大阪・堺でのご葬儀・家族葬を
自宅・寺院・集会所・市立斎場など
ご希望にあわせてご提供。
365日24時間で対応しております。


相談サロン・手元供養のお店
【ワンハート 祈りのかたち】

店頭02
大阪・堺でのお葬式の事前相談や、
お葬式のあとの手続き・供養・法要の
ご相談はお任せ下さい。


有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

葬儀屋さんというと、
盆も正月も関係ナシのイメージがありますが、
当社ワンハートセレモニーには夏休みがあります。
 (参考記事:葬儀屋さんの夏休み)/
         旅先でも気になるご当地の葬儀事情


その休みを利用して、
飛騨高山に行って来ました。

ちなみに、
「飛騨高山」と
「高山市」は、同じ場所を指します。
「飛騨地方(岐阜県北部)の高山市」を
略して「飛騨高山」と呼んでいるのですね。
飛騨市があるのでややこしいのですが…

暑すぎる大阪を離れて、
高原地で涼しく過そうという算段でしたが、
お陰様で滞在中は汗をかかずに済みましたよ(* ̄∇ ̄*)

DSC_2515


さて、
「飛騨の小京都」と言われるように、
高山市には江戸時代以来の城下町・商家町の姿が
数多く保全されています。
その景観を目当てにやってくる観光客も多く、
宿泊した旅館も大盛況でした。

DSC_2533


そういえば、
歴史建造物がメインの観光地には、
アジア系より、ヨーロッパ・アメリカ系の観光客が
多いと聞いたことがありますが、
実際、高山市もその通りでしたね。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

そんな高山の観光スポットの中に、
【日下部民藝館】(くさかべみんげいかん)があります。

元々は江戸時代の豪商・日下部家の邸宅。
明治8年の大火で燃えてしまったものを、
その4年後に再建したのが現在の姿だそうです。
その様式美から、国の重要文化財に指定されています。

img_0
20101130_0002351s1-1024x682


建物自体も民芸品のような趣でカッコイイですし、
古い建物の匂いが、田舎の祖父宅を思い出させてくれて、
懐かしかったです。

1階には仏間があり、
当時の仏壇も残されていました。

DSC_2564


解説によると、
およそ250年前の1771年に、
当時の300両(現在の1億円?!)かけて製作されたそうです。
大変立派な金仏壇で、
「高山のパワースポット」と呼ばれるのも、
納得してしまいます。

ん?
1771年製作??
たしかこの建物は明治8年に焼失したのでは…?
と思っていると、
実はこの仏壇には隠しからくり仕掛けが施されていたのです。

隠しからくりというだけはあって、
覗いただけでは分からないのですが、
土台に車輪が付いており、
大事の時には動かして退避させることができるそうです。


250年前の仏壇が現存しているということは・・・

明治8年の大火の時には、

皆でいっせいに仏壇を押して、

走って逃げたのかぁ・・・


と色々な想像が頭を巡りました。


火事や震災の時に、
位牌をもって逃げるという
エピソードはよく耳にしますが、
仏壇を持って逃げた話は珍しいと思います。
 (30代女性は位牌を持ち出し逃げた…)

さすが豪商ですよね。

               blog_ひらたイラスト高山サイコ〜



○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

3000件の実績
大阪・堺でのお葬式はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】

ワンハロゴとスタッフ_ブログ用(小)
大阪・堺でのご葬儀・家族葬を
自宅・寺院・集会所・市立斎場など
ご希望にあわせてご提供。
365日24時間で対応しております。


相談サロン・手元供養のお店
【ワンハート 祈りのかたち】

店頭02
大阪・堺でのお葬式の事前相談や、
お葬式のあとの手続き・供養・法要の
ご相談はお任せ下さい。


有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

総数4件 1

ページの先頭へ

葬祭 葬儀 大阪 SEO対策 大阪 インターネットショッピングモール
家族葬