堺市・大阪市の家族葬専門葬儀社 ワンハートセレモニー
ご相談・お問い合わせは 0120-96-1810まで。365日24時間受付しております。

スタッフブログ

HOME > スタッフブログ

スタッフブログ

アーカイブ

総数24件 1

前回のブログで
「安全運転で行ってきます!」と書いてふと気付きました。
そういえば私、
この11月で若葉マークを卒業したんですよ
(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

思えばこの1年間、色んなアクシデントがありました。
.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○

免許取得後、ぜんぜん自信がなくてしばらく言い出せず
10日ほど経ってから「じつは…」と報告すると

「取ったらすぐに言わんと! 仕事する気あるんか〜」

と、優しく(?)先輩から激励を受け…
早速運転席に移動させられ、温かい(?)指導のもと、
めちゃめちゃ細い路地を運転させてもらいましたっけ。

会社が借りている倉庫には
原則バックで入っていくのですが
これが「若葉」には恐怖 (゚ロ゚;)

運転を始めて1週間後、
見事に郵便受けに激突して
車後部をヘコませましたっけ。

もちろんその時は「…っけ」なんて気分じゃあ、ありません!
心臓ばくばく、血の気はひいて、毛穴は開きまくりです。
。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○

ある時は、
私道に入り込んだあげく行き止まり。
無理矢理に反転したものの、前にも後ろにも進めない状態に。
それを見ていた私道の所有者がとってもいい方で…
ジャッキで車体を持ち上げてくれて何とか脱出させていただきました。
ありがとうございました。

ほかにも、
式後に訪問したお客様のマンションが立体駐車場だった時
恥を忍んで「若葉なんで」とお客様に連絡。
私の代わりに駐車スペースにインしていただきました。
申し訳ありませんでした。

とにかく最初の半年間は、
お宅訪問は常に心臓ばくばくでしたね。

細い道に面したお宅を探してゆっくり走っている際、
正面から巨大なバスがやってきた時にゃ、もう。
車置いて逃げ出そうかと思いましたね。
「なぜこんな道にバスが通る〜!」と、
日本の交通事情を呪いました。

こんな私ですが(私だから?)交通ルールは厳守。
違反はもちろん、歩行者、走ってる車両への接触は一切なし。

運転者なら当たり前の事ですが。
.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○

でも運転は嫌いじゃないんです。
結構楽しいと思ってしまうのは、、、ダメですか、ね。

わが家ではすでにマイカーを手放してしまったので
今度カーシェアリングの会員に登録する予定なんです。

だから、日々安全運伝あるのみ。
初心を忘れず精進いたしますので。

blog_吉田イラストよしだ



○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

大阪・堺でのお葬式はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】


大阪・堺でのご葬儀・家族葬を自宅・寺院・集会所・市立斎場でご提供。
病院へのお迎え・ご自宅への搬送など、365日24時間で対応しております。

葬儀事前相談・手元供養と癒しのお店
【ワンハート 祈りのかたち】


大阪・堺でのご葬儀・お葬式・家族葬・供養に関するご相談はお任せ下さい。

有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

1985年11月28日は、
日本のオピニオンリーダーで、実業家の
白洲次郎さんが逝去された日です。
白洲次郎

戦後の日本で、吉田茂(元総理大臣)の懐刀として、
GHQとの交渉に当ったり、
サンフランシスコ講和条約の締結に立ち会ったりと、
陰で活躍をします。

と、書くと政治家・官僚のようですが、
一民間人だったのがすごいところ。

アメリカで行われた、サンフランシスコ講和条約の受諾演説のとき、
吉田首相が羽織袴姿でオペラハウスに立ち、
毛筆でしたためた巻紙を手に、日本語で演説したのは有名ですね。

その時、外務省の作った英語の演説原稿にダメ出しし、
すべて日本語にリライトさせたのが、白洲さんだったのです。
Yoshida_en_route_to_San_Francisco_1951
講和会議へ向かう機上の吉田茂(右)氏と白洲次郎氏

仕事だけでなく、趣味も凝っており、
80歳まで、ポルシェ911Sを乗り回し、ゴルフに興じ、
三宅一生さんのファッションショーにモデルとして出演されていました。

ジーンズをはいた最初の日本人というエピソードも有名ですね。

そういう訳で、白洲さん、巷では、
「日本のプリンシパル」
「日本一カッコイイ男」
と呼ばれています。
写真を見ても、たしかにカッコイイです。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

そんな白洲さんの葬儀、
やはり潔くて、「カッコイイ」です。
逝去する5年前に残した遺言書には、
葬式無用
戒名不用

と書かれています。
白洲次郎_遺言書

正子夫人にも、「葬式をしたら化けて出るぞ」と伝えていたそうです。
知りもしない人が義理で葬式にくるのを、
白洲さんは嫌っていたようですね。

その遺言通り、
儀式事は行われず、遺族が集まり、
酒盛りをしただけで終わったそうです。

今でいう「お別れ会」のような形。
志賀直哉さんもそうですが、
「生ききった」人は葬儀の形式にはこだわらないのですね。

                      blog_藤井イラスト藤井誠


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

大阪・堺でのお葬式はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】


大阪・堺でのご葬儀・家族葬を自宅・寺院・集会所・市立斎場でご提供。
病院へのお迎え・ご自宅への搬送など、365日24時間で対応しております。

葬儀事前相談・手元供養と癒しのお店
【ワンハート 祈りのかたち】


大阪・堺でのご葬儀・お葬式・家族葬・供養に関するご相談はお任せ下さい。

有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

手元供養として少しお骨を持っておきたい方へ・・・

【ワンハート祈りのかたち】に持ってきていただいたら

容器に入れやすいよう粉末加工します。無料です。


今日もそんなお客様がインターネットで調べて来店されました。

その場でお骨をお預かりし、作業に入ります



お骨の粉末工程 001作業といいましても、ひたすら乳鉢で

ゴリゴリとすりつぶすだけですが、人力で

きれいな粉末にするには、そこそこ時間が

かかります。


だいぶ細かくなってきました。お骨の粉末工程 002

ここまで15分くらいかかってまして

手のひらがイタタタ状態です。

最後に金属片などの不純物を

とりのぞき完成です。


なごみ植田達也


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

大阪・堺でのお葬式はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】


大阪・堺でのご葬儀・家族葬を自宅・寺院・集会所・市立斎場でご提供。
病院へのお迎え・ご自宅への搬送など、365日24時間で対応しております。

葬儀事前相談・手元供養と癒しのお店
【ワンハート 祈りのかたち】


大阪・堺でのご葬儀・お葬式・家族葬・供養に関するご相談はお任せ下さい。

有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

毎回、ご好評いただいている 【人形供養祭】
を今秋も開催いたします。

お家に眠っている、
古くなってしまった人形、ぬいぐるみ、
ただ捨ててしまう、処分してしまうのは可愛そうです。
感謝の思いを込め、お寺さんに供養してもらいませんか?

人形供養2人形供養1
過去の人形供養祭の様子

【人形の受付期間】
 11/22(金)〜26(火)10:00まで

 26日 10:00よりお寺さまに供養していただきます

【受付時間】
 午前9:00〜午後6:00

【金額】
 (一般の方)
 お一人様 3体まで
 500円 (人形の数により金額が変わります)

 (会員様・当日会員登録された方)
 3体まで 無料

※ガラスケースなどの不燃物はご遠慮ください。

【場所】
 ワンハート 祈りのかたち
 住所/堺市北区新金岡町5-3-126
 (堺市北区役所の前)
 お問い合わせ/0120−96−1810


どうぞ、お気軽にお越しくださいませ


map



○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

大阪・堺でのお葬式はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】


大阪・堺でのご葬儀・家族葬を自宅・寺院・集会所・市立斎場でご提供。
病院へのお迎え・ご自宅への搬送など、365日24時間で対応しております。

葬儀事前相談・手元供養と癒しのお店
【ワンハート 祈りのかたち】


大阪・堺でのご葬儀・お葬式・家族葬・供養に関するご相談はお任せ下さい。

有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

ご存じの方も多いと思いますが、
滋賀県の葬儀会場で不幸な事故がおこりました。
25日午前8時45分ごろ、滋賀県東近江市愛東外町の曹源(そうげん)寺の駐車場で、仮設テント4張りが突風で飛ばされ、いずれも近所の住人で葬儀の準備をしていた農業池田誠一さん(88)とアルバイト男性(56)を直撃した。東近江署などによると、池田さんが頭を強く打って死亡し、アルバイト男性は頭に軽傷。飛んできたテントをよけようとした無職女性(68)が転倒して右ひざにけがをした。

大阪管区気象台によると、同市では寒冷前線の通過に伴って強風が吹き、午前9時6分には11月の観測史上最大の瞬間風速15・7メートルを記録した。
(朝日新聞より)

仮設テントとは、葬儀を行う会場に十分な広さがない場合、
外にテントを張り、受付に使ったり、
参列者の待機場所に使用したりするものです。

特に25日は天気が崩れるという予報がありましたから、
通常より多くテントを張って、
参列者の雨除けにするつもりだったのでしょう。

そのテントに強風対策を施している途中に、
起こった事故のようです。


それだけでしたら、何も書かないところですが、
ネットでは、この事故と友引(ともびき)を結びつける発言
多いのが気になりました。

例えば、
>友引に葬儀なんかするからこうなる
>お通夜なら友引でもいいけど、葬儀は駄目なんだよね
>友引だけは舐めたらあかんってこった

という感じです。

「友引」については何度かこのブログでふれています。
(参考記事:供(とも)人形のこと火葬場が休む日
        友引(ともびき)友引(ともびき)続き
が、何かコトが起こると、
その原因を「分かりやすい」迷信のせいにして、
「分かった」風になっているのも、どうかと思うので、
「友引」について、もう一度詳しく書いてみます。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□

友引(ともびき)とは、
「六曜(ろくよう・りくよう)」という中国でできた暦の中の1種で、
六曜は、明治時代以降に日本で流行しました。

私たちは普段、
日曜日→月曜日→火曜日→水曜日→木曜日→金曜日→土曜日
という暦(七曜しちよう)にしたがって生活してますが、
六曜では、6日間が
先勝→友引→先負→仏滅→大安→赤口
という順番で繰りかえされます


つまり、六曜は、
1ヶ月を5等分して、6日を一定の周期とし(30÷5 = 6)、
それぞれの日を区別する「週」のような単位の1つです


その特徴は、
日によって吉凶・運勢が定められていて、勝負事に関する内容が多いこと

そのため、元々は賭場の遊び人や勝負師などが用いたのでは、と言われており、
現在でも、公営競技の予想紙には、日付欄とともに掲載されています。

しかしながら、
根拠のない迷信であることなどから、
公共機関が作成するカレンダーでは使用せず、
掲載を取り止めるよう行政指導を行っている機関もあります。


友引の由来
中国語の「留引(ゆういん)」を、
訓読みして「ともびき」と当てはめたことが元になっています。

また「留引」とは、「現在あることが継続・停滞すること」で、
「勝負事では何事も引分けになる日」とされており、
元は「ともびき」には「共引」という字が当てられていました。

それが、いつのころからか、
「友引」という字が当てられ、
凶事に友を引くという意味に変わりました。

そんな訳で、「友引」とは、
元々が胡散臭い中国発の暦注を、
さらに日本人が曲解して迷信を重ね塗りしたシロモノなんですね。

ちなみに、
六曜と仏教とは一切関係がありません。
というか、
仏教においては、物事は因果関係によって決まると考えますので、
六曜のように、日の吉凶が物事を左右するという考え方はありえません。

そもそも、お釈迦さまは占いを禁止してましたしね。

このたびの葬儀は、
曹源寺のご住職の葬儀でしたので、なおのこと、
「友引だから葬儀の日を変えよう」
という考えはなかったかと思います。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□

私たちは、
「大安」に良いコトばかり起こらないことも、
「仏滅」に悪いコトばかりが起こらないことも、
経験的に知っています。

ですから、その日その日になすべきコトを、
粛々と行えば良いのであって、
六曜などの迷信に振り回される必要はないのでは、と思います。

以上、
当たり前のコトをクドクドと書いてしまいました<(_ _)>

                     blog_平田イラストひらた


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

大阪市・堺市でのご葬儀・お葬式・家族葬はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】


大阪市・堺市でのご葬儀・お葬式・家族葬を自宅・寺院・集会所・市立斎場でご提供。
病院へのお迎え・ご自宅への搬送など、365日24時間で対応しております。

葬儀事前相談・手元供養と癒しのお店
【ワンハート 祈りのかたち】


大阪市・堺市でのご葬儀・お葬式・家族葬・供養に関するご相談はお任せ下さい。

有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

実は11月20日にこっそりと勉強会を行っておりました。
その勉強会が無事終わりました。
ご自身のことや、家族に心配な方がいるなど
ご近所の奥様がた4名様がお越しくださりました。

戒名やお布施のこと、
お寺と付き合いがないがそんなんでもお葬式できるのか?
とか、そのへんの質問が多く飛出しにぎやかでした。

去年、41歳の娘さんを亡くされたという方は
お店に展示してある小さなかわいい位牌を見ながら
「位牌を作って手を合わしたい」とおっしゃっいました。

よくよく話をきいてみると浄土真宗ですので、
位牌は不要なこと、なんで不要なのかをお話しし、
それをわかったうえで、どうしても作りたいなら
どうぞと申し上げました。

なにか、かたちとしてわが娘をそばにおきたいという
気持ちはよくわかります。
  
しかし、あとあとのこと、
たとえばその方が亡くなった時、
残った家族は、娘さんと同じように位牌を作る間違いを
続けておこしてしまうかもしれません。
    
いはい
  
われわれ葬儀社もそうですが、
もっと自分の信じる宗教のことをしっかり勉強せなあきません。
日々の生活のおわれ、それどころじゃないかもしれませんが、
あまりにも知らなさすぎの方が多いです。
そういうお話しを聞く機会が少ないのもあるのでしょう。
                      blog_植田イラスト植田達也


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

大阪・堺でのお葬式はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】


大阪・堺でのご葬儀・家族葬を自宅・寺院・集会所・市立斎場でご提供。
病院へのお迎え・ご自宅への搬送など、365日24時間で対応しております。

葬儀事前相談・手元供養と癒しのお店
【ワンハート 祈りのかたち】


大阪・堺でのご葬儀・お葬式・家族葬・供養に関するご相談はお任せ下さい。

有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

最近はほぼ毎日、
お葬式を終えられたお客様のお宅に行っています。

式後のご相談事&お届け物のためです。

ワンハートセレモニーでは
仏式のお葬式をされた方に、
中陰壇(四十九日までご遺骨・遺影・白木位牌を安置する祭壇)に
供える仏花を毎週お届けしているんです。

白花を中心としたこんな感じの仏花です
キレイですよ

__

式後から四十九日まで・・・
毎週色々とお話しさせていただく方もいれば、
「仕事で居ないから花は置いといて。ごめんね〜」
という方もいらっしゃいます。

(;´Д`) いえいえ、こちらこそです。

希望される人だけのサービスとはいえ、
私が受け取る側の立場なら
毎週時間を調整するのは大変だもの (・_・;

ほんまにそう思うので
お気遣いは無用です ^_^

でも不思議ですね。

お花の入った小袋を指定場所に置いておくだけのやりとりでも、
後でお電話をいただいたり…
返しの小袋にお手紙が添えてあったり…。
何らかのサインが伝わってくるんです。

「気を遣わせているのかな?」
とはあえて思わず、
「大切な人へのお花を喜んでいただいている」
と思うようにしています。

一方で、毎週じっくりお話しさせていただく方も
たくさんいらっしゃいます。

実は、そこで出てくるご家族からの疑問やご相談事に
「なるほど〜」と、学ぶ所がいっぱいあるんですよ。

そんなアレコレをまた、
ここに書いていけたらいいなと思っています。

では、今日も安全運転で行ってきます!

よしだ


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

大阪・堺でのお葬式はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】


大阪・堺でのご葬儀・家族葬を自宅・寺院・集会所・市立斎場でご提供。
病院へのお迎え・ご自宅への搬送など、365日24時間で対応しております。

葬儀事前相談・手元供養と癒しのお店
【ワンハート 祈りのかたち】


大阪・堺でのご葬儀・お葬式・家族葬・供養に関するご相談はお任せ下さい。

有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

1971年(昭和46年)10月21日は、
「小説の神様」とも呼ばれる小説家の
志賀直哉さんが逝去された日です。
Shiga_Naoya_1938

氏の小説に初めてふれたのは、
国語の教科書に載っていた短編『小僧の神様』でした。
正直、別に面白いとは思えず、
その後、長編の『暗夜行路』も読んでみましたが、
これまた何が面白いのか全然理解できず、
「コレが小説の神様?」、
「理解できない自分が悪いのか??」と
いろいろ困惑したのを覚えていますf^_^;

今は少し印象も変わりまして、
内容はともかく、その文章は、
良く言えば、シンプルで質実剛健
悪く言えば、そっけなくて、とっつきにくい
というところでしょうか。

小説だけではなく、私生活もそんな様子だったようで、
自宅を建てるときのエピソードが面白いです。

氏は建築家に、
「まったく洒落気のない、丈夫で、便利な家」を頼み、
建築家は、
「洒落ちゃあいけないと言われて、
いい家を建てるのは一番むずかしい。
それがいちばん贅沢な注文」と答えたといいます。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

氏の葬儀も、そんな人柄が表れたものでした。
生前、自分の葬儀について尋ねられ、
次のように答えています。

  今、僕の骨壺をあらためて浜田君に焼いてもらっているから、
  そいつを此のストーブか何かの上に置いといて、
  こっちの玄関の方から一人々々入って、
  お辞儀をしたけりゃ勝手にして、
  庭から裏へ抜けて帰ってもらうんだね。
  無論無宗教さ。


形式ばったことはせず、シンプルなお別れをしろ、
ということでしょうか。
ただ、大作家ともなると、社会的立場もあり、
ごく一部の人間だけで葬送するわけにもいかず、
遺族・関係者を悩ませることとなります。

それでも遺族・関係者は、故人の意向を尊重しようと、
【できるだけ簡素な葬儀】を執り行うべく、
さまざまに奔走します。

その時の様子が、
阿川 弘之さんの作品に詳しく書かれています。



その中に、
関係者と葬儀社との間にこんなやりとりが載っています。
「あなたには色々お願いしなくちゃならないんだが、
 あなたね、いいですか、
 葬儀屋としての考えを、一ぺん頭から全部捨ててしまうの。
 そう、いいですね」

 火葬場へ遺骸を運ぶ車は、蓮の花の飾りなんかついたのは困る。
 白木の霊柩車、それもいけない。
 線香立ては要らない、
 あれを持って来てはいけない、これをしてはいけない。
 葬儀屋は困ったような、不思議そうな顔をしていた

当時の葬儀屋さんは、さぞ困ったんでしょうね(笑)

そんな訳で、
氏の葬儀は、青山斎場で荼毘(だび=火葬)に付された翌日、
自宅にて執り行われました。

作家の里見 怐iとん)や武者小路実篤らの弔辞、
さらに志賀と親交のあった東大寺の僧侶による読経に続き、
音大生だった孫娘がピアノを弾くなか、参列者が献花を行うというものでした。
式には大勢の参列者が詰めかけ、
なかには若い女子学生の姿もかなりの数見受けられたそうです。

また葬儀に際しては、
政府からの叙位叙勲や、天皇からの祭粢料(さいしりょう)の申し出を辞退し、
花も香典も受けかったそうです。


こうして書いていくと、
なんだか現在の葬儀の様子のようです。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

ところで、氏は
「僕の骨壺を〜焼いてもらっている」と言ってますが、
実際に、陶芸家の浜田庄司氏にフタ付の壺を依頼しており、
存命中には普段使いの砂糖壺として使用し、
逝去後は骨壺として納まっています。

生きてるうちから、自分の骨壺!?
と思ってしまいますが、
実はこれ、明治以前には、各地に見られた習慣だそうです。
それどころか、
生前に「自分の骨壺」を用意しておくことは
縁起の良いこととされていたそうですよ。

これはなかなか良くないですか(^_^)

                       blog_藤井イラスト藤井誠


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

大阪・堺でのお葬式はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】


大阪・堺でのご葬儀・家族葬を自宅・寺院・集会所・市立斎場でご提供。
病院へのお迎え・ご自宅への搬送など、365日24時間で対応しております。

葬儀事前相談・手元供養と癒しのお店
【ワンハート 祈りのかたち】


大阪・堺でのご葬儀・お葬式・家族葬・供養に関するご相談はお任せ下さい。

有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

 神戸の長田区に震災復興のモニュメントとして

 でっかい鉄人28号ができたのは少し前のニュースで

 報道されていまして、これは見にねば!と思いながら

 しばらく行く機会もなかったのですが、こないだついに

 行ってきました(´∀`*)



鉄人28号でかい!!!(゚∇゚ ;)



もっと小さいのかと思ってましたが、下から見上げたら

でかいです!。まんが家の横山光輝さんの出身地である

長田区は、鉄人28号をはじめ、商店街では三国志にちなんだ

中華料理店などにぎやかです。しかし、震災後のガランと

様変わりした街並みは寂しいものを感じました。

                       blog_植田イラスト植田達也


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

大阪・堺でのお葬式はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】


大阪・堺でのご葬儀・家族葬を自宅・寺院・集会所・市立斎場でご提供。
病院へのお迎え・ご自宅への搬送など、365日24時間で対応しております。

葬儀事前相談・手元供養と癒しのお店
【ワンハート 祈りのかたち】


大阪・堺でのご葬儀・お葬式・家族葬・供養に関するご相談はお任せ下さい。

有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○


どうも、荒尾ですヾ(´ω`=´ω`)ノ
いや〜秋の時季になりましたね( ´∀`)
朝、夜は寒くなってきていますので
風邪やインフルに気を付けないいけませんね〜(`・ω・´)

さて今回のお話しはタイトルにも書いてあるように
「ふたを閉めないデメリット」です(・◇・)
(。ω゚)ン?って思った人もいますよね。

ネットを見ていたら面白い記事が載っていたので
紹介しますねv( ̄∇ ̄)v

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□

洋式トイレを使い終わったら、
便器のフタを、あなたは閉めていますか?閉めていませんか? 

「そんなのどっちでも一緒でしょ」と思う方も多いかもしれませんが、
実は閉めるというたった数秒の手間を惜しんだせいで、
不幸になり、菌に感染してお金を失い、大事なものを落とし・・・・・・
という危険性があるのですΣ( ̄ロ ̄|||)

では、「ふたを閉めないデメリット」を、
風水、医療、メーカーそれぞれの面から分析してみますね(・∀・)つ

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□

■理由1:風水的には

  風水では、トイレから悪い気が出るといわれますが、
  さらに邪気が出てくるというのが”便器”の中。

  ”用が済んだら便器のフタを閉じる”ことを習慣にして、
  邪気にもフタをしてしまうことで、幸運を呼び込むといわれます。

  あなたの幸運のために、便器のフタを閉めましょう。


■理由2:医療的には

  トイレで水を流す際に、汚水がはねて
  自分の腕や顔などにつく可能性があります。

  その部分を子どもなどが触り、触った手を口にやって、
  便に含まれていた菌が体内に入ってしまうと、
  菌に感染してしまう可能性もあります。

  感染しやすいノロウイルスなど
  の場合は、特に要注意です

  自分の菌を、大切な家族などにうつさないためにも、
  便器のフタを閉めましょう。


■理由3:節電的には

  便器のフタを閉めておくと、
  暖房便座の放熱を防ぐことができ、節電につながります。

  また、便器の上に収納棚がある場合、
  中にあるものを取り出そうとした際に、
  手を滑らせて便器内へ落としてしまうケースもあります。

  節電のため、また便器への落下物を防ぐために、
  便器のフタを閉めましょう。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□

どうでしたか (*・∧・*)?
便器のフタを閉める――
たったそのひと手間だけで、
こんなにたくさんのいいことにつながるんですね。
ぜひ今日から習慣にしてみてください(`・ω・´)

                             blog_荒尾イラスト便器こえ〜


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

大阪・堺でのお葬式はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】


大阪・堺でのご葬儀・家族葬を自宅・寺院・集会所・市立斎場でご提供。
病院へのお迎え・ご自宅への搬送など、365日24時間で対応しております。

葬儀事前相談・手元供養と癒しのお店
【ワンハート 祈りのかたち】


大阪・堺でのご葬儀・お葬式・家族葬・供養に関するご相談はお任せ下さい。

有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

皆さんは、昔の手紙をどうしてますか?
大切に残してる人もあれば、
やはり捨ててしまう人もいるのでしょう。

友人Yは「手紙を捨てられる人」です。
かたや僕は「捨てられない人」

かといって、部屋が散らかるのは嫌いなので、
邪魔なものはどんどん捨てていくのですが、
手紙とか、写真とかは、どうも捨てられないですね。

なんというか「思念」がこもってそうで、
捨てることがためらわれます(-_-;ウーン

そうなんです、「思念」とか、
目に見えないモノを信じるところが多少ありますね。
それが葬儀屋さんを選んだ遠因にもなっているのかも・・・( ̄∇ ̄)エヘヘ

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

ところで、
平安時代の女流歌人で、
絶世の美女として名高い小野小町も、
「手紙を捨てられない人」だったようです。

先日、ニュースで京都・山科区の随心院(ずいしんいん)が紹介されていました。
ここには小町にちなんだ遺跡がいろいろと残る
「小野小町ゆかりのお寺」だそうで、
その遺跡のひとつに【文塚(ふみづか)】があります。

なんせ、平安の世の絶世の美女・小野小町のこと、
さぞや多くの貴公子達の男心を釘付けにし、
多くの恋文(ラブレター)を頂いたのでしょう。

この文塚には、
そんな小町に宛てた恋文千通が埋めてあるそうです。
文塚

頂いた恋文を「捨てる」のでもなく、「燃やす」のでもなく、
埋めて供養していたのです!!

そのあしらい方が「美女」っぽくもあるのですが、
現代よりも、もっとモノにこめられた「思念」のようなものに敏感だった、
平安人の精神性も感じられる遺跡だなぁと思いました。

ちなみに、この【文塚】、
恋文上達・恋愛成就のパワースポットでもあるそうです。
京都・山科には3年ほど住んでましたが、
こんなトコがあるのは知りませんでしたね。

                     blog_平田イラストひらた


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

大阪・堺でのお葬式はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】


大阪・堺でのご葬儀・家族葬を自宅・寺院・集会所・市立斎場でご提供。
病院へのお迎え・ご自宅への搬送など、365日24時間で対応しております。

葬儀事前相談・手元供養と癒しのお店
【ワンハート 祈りのかたち】


大阪・堺でのご葬儀・お葬式・家族葬・供養に関するご相談はお任せ下さい。

有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

11月12日にお仏壇の展示会に西宮まで行ってきました。

主催は、「ALTE MEISTER(アルテマイスター)」

福島県の会津若松にある仏壇屋さんで、

年1回秋に仏壇・仏具の展示会を開催しています。

今回は3名で〜行きました。

大好きな仏壇屋さんなのでワクワクしながら〜

とても綺麗に展示された仏壇・仏具が私たちを迎えてくれました。

職人さんが丁寧に心を込めて造られたのが伝わってきます。

新作の仏壇も数点ありました。綺麗です!美しいです!

新作の仏壇を数点ご紹介させて頂きますね。
       ↓
ALTE MEISTER_白虹デザイン仏壇 白虹(はっこう) 150万円

ALTE MEISTER_蒔絵仏壇 椿に橘 黒ALTE MEISTER_蒔絵仏壇 椿に橘 白
蒔絵仏壇 椿に橘 黒と白 各34万円 

少々値段は張りますが一押しの仏壇屋さんです。

気になる方は「ワンハート 祈りのかたち」までお問い合わせ下さいませ。

        
                           祈りのかたち 煖エ美智代


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

大阪・堺でのお葬式はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】


大阪・堺でのご葬儀・家族葬を自宅・寺院・集会所・市立斎場でご提供。
病院へのお迎え・ご自宅への搬送など、365日24時間で対応しております。

葬儀事前相談・手元供養と癒しのお店
【ワンハート 祈りのかたち】


大阪・堺でのご葬儀・お葬式・家族葬・供養に関するご相談はお任せ下さい。

有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

美的感覚&モノの価値観は人それぞれ。
何を美しいと感じて、どこを「いい」と思うかなんて
強要されるもんじゃありません。

だから「そういうモノを作りたい」「提供したい」と願う人は大変です。
モノ作りと言えば、創造性だのイノベーションだのが重視されがちだけど、
実際に作るとなれば確かな技術と地道な作業が必須。
技術+費やした時間=いいモノとはならないのが残酷なところ。

こだわりという言葉はあまり好きじゃないんですが
あえて言うなら その人の想いが入っているか…
それが形になっているか…それがコッチに伝わっているか…かも。

「わぁ〜ステキ」 「コレいいじゃん」 
を連発している凡人(私)がエラそうに言ってすみませんです。

ときめくモノに出会いたい! 心持っていかれたい!と
日々願っている凡人で、いいと思ったものは兎に角熱く語るので
もしかすると提供する側にはなれるかもと思っているのですが・・・
(マーケティングのプロから見れば浅はか?)

☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚

毎度前置きが長いですが
今回は心ときめく仏壇仏具のご紹介です。

今まで、大部分をパンフレットでしか見てこなかった
ある会社の製品展示会に行ってきました。
(↑でも、うちのお店にも置いてあるんですよ〜ぜひ見に来てくださいませ) 

というか、朝出勤して「今日はヒマでしょ。行くわよ!」と
店長に連れ去られちゃいました(T_T)

で、行って良かったです。 ありがとうございました (* ̄∇ ̄*)

展示会の概要はいずれ店長がココに書くと思いますが
実際にモノを目の前に、作り手側の想いが伝わる
ステキな展示会でしたよ。


この会社のことを知りたい方はまずコチラ


職人さん達の素晴らしい技術については
一言ではいえませんが(大した知識がないので)
展示会のレイアウト(配置・見せ方)や
製品に付けられた名前1つひとつにセンスを感じました。

総じて言えば、、<デザインのちから> を実感しました。

会場に入って最初にあった
蒔絵仏壇(上置きタイプ)の可愛らしさにまずやられました

アルテ4


こちらの一角は「花咲く仏壇シリーズ」_アルテ1


お位牌の飾り棚のライトアップが素敵
アルテ2


下段を開けるとお位牌がズラリ
この棚もオリジナルだそう
アルテ3


当日会場内で説明していただいた
社員の方々からも熱い気持ちが伝わってきました。

「熱い」といっても押し付けではなく、どちらかといえば控え目。
ただ自社製品への愛がヒシヒシと感じられる語り口で
日頃喋り過ぎる私自身を反省し、勉強になりました。

この日、ときめいたことや勉強したことを
お客様にどうお伝えしていこうか…と、
今改めて情報を整理中です。

デザインを作り出す力はありませんが、
「いいデザインはまず物事の整理から始まる」
ということは知っています。

いいモノを提供する側になれるよう
がんばって整理して、お伝えできるようにしますね。

                blog_吉田イラストよしだ


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

大阪・堺でのお葬式はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】


大阪・堺でのご葬儀・家族葬を自宅・寺院・集会所・市立斎場でご提供。
病院へのお迎え・ご自宅への搬送など、365日24時間で対応しております。

葬儀事前相談・手元供養と癒しのお店
【ワンハート 祈りのかたち】


大阪・堺でのご葬儀・お葬式・家族葬・供養に関するご相談はお任せ下さい。

有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

1831年11月14日は、
ドイツの大哲学者である
ゲオルク・ヴィルヘルム・フリードリヒ・ヘーゲル氏が逝去された日です。
Hegel_portrait_by_Schlesinger_1831

ヘーゲル氏といえば、
日本の教科書にも名前がでてくる著名な哲学者。
なもので、「ちょっと哲学でもかじってみようかな」と、
主著の1つである『精神現象学』を数ページ読んで、
みごとに撃沈した経験が過去にあります。

まさに若気の至りですねf^_^;

自分だけでなく、
こんな経験をされた方は多いのではないでしょうか?
ひょっとしたら、
自分の「哲学=難解」というイメージは、
ヘーゲル氏のせいではないでしょうか。

負け惜しみですが・・・f^_^;

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

そんなヘーゲル氏も、意外と苦労人だったようで、
30歳前に、父の遺産を得て経済的に自立
37歳で、最初の主著『精神現象学』を完成させ、
41歳で、結婚
46歳で、やっと教授職に就いて、本格的な学問生活を始めます。

その後、大学でのキャリアを積み重ねるものの、
氏を支持する【改革派】と、宮廷の【保守派】との対立に巻き込まれたり、
体制改革を求める過激な学生運動に悩まされたりと、
私生活での苦労は続きます。

60歳で、ベルリン大学の総長に任命され、
キャリアの頂点を迎えるも、その翌年、
61歳にて、コレラに感染し、あっさりと逝去してしまいます。

そして、その葬儀ですが、
【改革派】に支持されてきたことが災いしてか、
公式には「無視」されてしまったようです。

ヘーゲル伝ジャック ドント著の『ヘーゲル伝』によると

[葬列に]学生たちが大勢居合わせたことの意味は、劇的ともいいうるような、
〔他の人びとの〕欠席という事実によって強められる。

すなわち、いかなる政府関係者も、巧みにヘーゲルを保護してくれた人物でさえ、
葬儀に出席していないのである。

もちろん、いかなる宮廷人も
---非常に敵意を抱いていた王太子や、
臣下のひとりに向けられるごくわずかな注目の気配にも
嫉妬を覚える国王その人を引き合いに出すまでもなく---
参列していない。

「当局者」は、知られているかぎり、型通りのお悔みの言葉さえ表明しなかったし、
いわゆる「プロイセン絶対王政の哲学者」の死に関していささかの哀惜の念も、
偽善的なかたちですら、示すことはなかった


う〜ん、後世に与えた影響の大きさを考えると、
なんとも寂しいお葬式です。

しかしながら、例えば、
ゴッホの絵画は、生前中は全く売れなったけれど、
亡くなってからは、すごい高値になったといいます。
「真に偉大なモノ」は、後世にならないと評価されない運命というか、
当時の人々の価値観では理解できないのでしょうね。

「偉人」や「天才」の辛いところですねぇ(T_T)

                    blog_藤井イラスト藤井誠


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

大阪・堺でのお葬式はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】


大阪・堺でのご葬儀・家族葬を自宅・寺院・集会所・市立斎場でご提供。
病院へのお迎え・ご自宅への搬送など、365日24時間で対応しております。

葬儀事前相談・手元供養と癒しのお店
【ワンハート 祈りのかたち】


大阪・堺でのご葬儀・お葬式・家族葬・供養に関するご相談はお任せ下さい。

有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

 植田家のお手次寺である浄土真宗の明教寺。

 大阪市東淀川区下新庄にあるお寺ですが、痛んできた

 本堂のリフォームに一年半前からとりかかり、ようやく完成し、

 落慶法要と宗祖である親鸞聖人の750回大遠忌が10日に

 併せて行われました。

 
駅前の総代さんとこからお寺まで、お坊さん20名と

お稚児(ちご)さんの行列が出ます。
おちご1おちご行列

着慣れない和服やハカマを無理やり着せられ

グズるお子たちも続出(笑) 着くずれは半数以上!

いつもどおり?寝転んだり、行列も始まってないのに、

水たまりに突入しようとしてお母さんに頭ハタかれてる子も

ありました(爆)!


お稚児さんの行列は、とてもかわいらしく、

近所の方たちや門信徒の楽しみのひとつでもありますが、

心配された雨も、その時間は降らず、無事お寺に到着して、

記念撮影やらなんやらで、ようやく法要も始まりました。

法座


その後は記念法座として、

布教使の方がお話しされます。

吹田市から来られたお寺さんですが、

40歳の息子さん(次期住職)を最近

亡くされ、そのことに関連づけて、

いのちのありようを、どう生きるのが本当なのか、

などをお話しされました(TдT)

                     blog_植田イラスト植田達也


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

大阪・堺でのお葬式はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】


大阪・堺でのご葬儀・家族葬を自宅・寺院・集会所・市立斎場でご提供。
病院へのお迎え・ご自宅への搬送など、365日24時間で対応しております。

葬儀事前相談・手元供養と癒しのお店
【ワンハート 祈りのかたち】


大阪・堺でのご葬儀・お葬式・家族葬・供養に関するご相談はお任せ下さい。

有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○


どうも、荒尾です(*^・ェ・)ノ
近ごろ、朝と夜は寒くなってきましたね('д` ;)
皆さんも身体には気を付けないと
すぐに風邪をひきますので(≡ω≡.)

ところで今日は【数珠(じゅず)】について
話していきます。
と言っても自分も気になって調べて
見ただけなんですが・・・・・ヾ(;´▽`A``

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

【数珠とは】

お仏壇に礼拝するとき、お葬式、法事、墓参りの際に
手にするのが数珠(じゅず)です。
念数(ねんじゅ)とも呼びます。
本来は、念仏を唱える際に念仏を数えるために、用いられるものです。

数珠の珠(たま)の数は、
「108の煩悩」にちなんで。108玉が基本です。
私たちの心は、108にも動くということですね。

ただ、108玉だと大きくなりますから、
半分の54玉、そのまた半分の27玉、
108にちなんだ18玉など、様々な大きさがあります。

数珠は、宗派ごとにその形が異なりますが、
一般的には各宗派共用の一連タイプを使う事が多いようです。

【数珠の持ち方】

数珠持ち方

数珠を持つときは、両手を合わせ、人差し指と親指の間にかけます。
焼香の前など、手に持つときは、左手で持ちます。

【数珠の功徳】

数珠には、除災招福の力があるとされ、
持っているだけで魔よけになるのです。

明治の頃、曹洞宗・管長の西有穆山禅師は、
馬車にいっぱいの数珠を出会う人に配り、
「仏教を信じなさい。幸福を与え身を護る数珠である。」
と街頭伝道をなさったそうです。

【数珠の起源】

お釈迦様が、国中に疫病が流行していた難陀国の王様に、
「百八の木槵子(もくけんし)の実をつないで、
いつも手にして、心から三宝(仏・法・僧)の名を唱えなさい。
すれば煩悩が消え、災いもなくなるでしょう。」と、語ったとあります。
王様はそれを聞いてから、いつも数珠を手にして、毎日念仏を唱えたそうです。
悪病もなくなり、人々は幸せに暮らしたそうです。

その後、この数珠に数の概念や、1つずつの珠に意味付けがされ経典にも説かれ、
仏教の法具として、欠かす事のできないものになりました。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
と調べると数珠にも色々と意味があるみたいですね(・ω・ノ)ノ
それにしても煩悩が108もあるとは・・・・・
驚きです!!Σ(゚д゚;)
また、なにか気になることがあれば載せていきます(=゚ω゚=)
                             blog_荒尾イラスト


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

大阪・堺でのお葬式はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】


大阪・堺でのご葬儀・家族葬を自宅・寺院・集会所・市立斎場でご提供。
病院へのお迎え・ご自宅への搬送など、365日24時間で対応しております。

葬儀事前相談・手元供養と癒しのお店
【ワンハート 祈りのかたち】


大阪・堺でのご葬儀・お葬式・家族葬・供養に関するご相談はお任せ下さい。

有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

一昔前なら「葬儀屋さん」というのは、
人に堂々と身分を明かせる職業ではなかったそうです。

例えば、
中部・関西でフランチャイズ展開している葬儀社「TEAR(ティア)」の
社長・富安 徳久さんも自身の著書で、
葬儀屋だからという理由で、婚約が破談になったエピソードを、
紹介していました。

ですから、
葬儀屋さんはあまり「顔出し」しないことが一般的なのですが、
なぜか弊社では、チラシをまき出した昔から、
スタッフの写真をやたら載せています。

「どんな人間が葬儀を行うのか、
 分かった方がお客さんも安心やろ」

が、社長の持論なんですね。

そんな社長が自社のホームページに目を付けました。
どうも「顔出し」が足りなかったようです。

そんな訳で、
【e-家族葬】(←ワンハートセレモニーのホームページ)のトップページを、
プチリニューアルしました。
ブログでも一部を除いて、
イラストでしか普段は登場しなかったスタッフの顔を、
バ〜ンと大放出です。

あと、
地味ですが、「お客様の声」と「過去事例」も
少し探しやすくなったかと・・・。
HPトップ画面


ということで、
いろいろと宜しくお願いします。

                     blog_平田イラストひらた


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

大阪・堺でのお葬式はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】


大阪・堺でのご葬儀・家族葬を自宅・寺院・集会所・市立斎場でご提供。
病院へのお迎え・ご自宅への搬送など、365日24時間で対応しております。

葬儀事前相談・手元供養と癒しのお店
【ワンハート 祈りのかたち】


大阪・堺でのご葬儀・お葬式・家族葬・供養に関するご相談はお任せ下さい。

有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

「玉ねぎ」が武道館(@爆風スランプ)なら、
コレはまさにローソク。

先日、祖母の三回忌法要があり
久しぶりに京都駅前へ。

雨空でしたが〈でっかいローソク〉は健在でした。

__京都1

コレを見ると「あ〜帰ってきたな」と思う京都人は多いはず。

しかし〈駅前に燈明〉って …

住んでる時は全然わかりませんでしたが、
京の街にピッタリどすなぁ。

○●○●○●○●○○●○●○●○●○
法要場所はローソクの裏手。
のんびり歩いて向かいました。

祖母は子が巣立った後
このお寺に33年間毎日毎朝欠かさず通い
お念仏を唱えたそう。

すごいなぁ(・_・;

集まった我々親族も信心深いかといえば、さもありなん。
お仏壇を引き継いだ施主世帯はしっかりお参りされてるけど
私の家族は別の宗派でお墓立てちゃいましたから。

いいのか? それで ~_~;


でも故人を想う気持ちは皆同じ。
祖母が大切にした教えを聴き、
手を合わせることに何の迷いもありません。

宗教とは・・・
などと私はとても語れませんが

法要後の食事前に施主の叔父が言った
「読経は死者を弔うものでなく、仏さんになった故人を想い
自分達がいかに生きるべきか、を説いたものなんやで。
皆しっかり生きましょうや。 なぁ」
という言葉は染みました。
(合ってますか? お寺様)

○●○●○●○●○○●○●○●○●○
とはいえ,うちの親族は以前に書いた通り
「写真大好き一族」 プラス酒豪ぞろい。

飲んで、撮って、飲んで、撮って…で、
賑やかなお斎となりました。

いいのか? これで ~_~;

久しぶりの京料理と伏見の地酒を堪能。
__京都2


デザートもめちゃ美味しかった
_京都3


来年は自己資金を貯めて
秋の京都を満喫したいものです。
もちろんおばぁちゃんのお参りと一緒に。

blog_吉田イラスト
よしだ


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

大阪・堺でのお葬式はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】


大阪・堺でのご葬儀・家族葬を自宅・寺院・集会所・市立斎場でご提供。
病院へのお迎え・ご自宅への搬送など、365日24時間で対応しております。

葬儀事前相談・手元供養と癒しのお店
【ワンハート 祈りのかたち】


大阪・堺でのご葬儀・お葬式・家族葬・供養に関するご相談はお任せ下さい。

有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

11月度の「お葬式セミナー」第一弾は、
好評につき、行政書士の先生をお招きして
【お葬式&相続セミナー】を開催いたします。
お葬式&相続セミナー

テーマは、
【旅立つ人も見送る人も納得のお葬式をしていただくために】

お葬式や相続のお悩みを、
葬祭ディレクター行政書士が分かりやすく解説していきます。


セミナーの時間割は以下の通りです。

午後1時より【エンディング・ポートレイト無料撮影会】
  この機会に自分らしい【お気に入りの一枚】を作りませんか?
  お気に入りの服装で来てください。
  (ご希望の方のみ)

午後2時より【相続セミナー】
  「相続の生前準備」・「相続問題の事例」
  などの質問に分かりやすく答えます。

午後3時より【お葬式セミナー】
  「適正な葬儀費用とお布施」
  「家族葬と直葬の違い」
  など、お問い合わせの多い質問に徹底的にお答えします。

そして、
セミナーの最後には、
「お楽しみ抽選会」を開催します。
   空くじナシ!の豪華な賞品をご用意しております。

日時:11月8日(金) 午後1時〜4時まで

会場:堺市産業振興センター5階

費用:無料
    (席に限りがあるため、ご予約された方が確実です)

予約無料電話:0120−15−0874



大きな地図で見る

どうぞ、お気軽にご参加くださいね。


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

大阪・堺でのお葬式はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】


大阪・堺でのご葬儀・家族葬を自宅・寺院・集会所・市立斎場でご提供。
病院へのお迎え・ご自宅への搬送など、365日24時間で対応しております。

葬儀事前相談・手元供養と癒しのお店
【ワンハート 祈りのかたち】


大阪・堺でのご葬儀・お葬式・家族葬・供養に関するご相談はお任せ下さい。

有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

1980年11月7日は、
元宝塚歌劇団男役トップスターで、シャンソン歌手、女優の
越路吹雪さんが逝去された日です。
fubuki_koshiji

お葬式の時に、故人さまがお好きだった音楽をかけることがありますが、
故人さまが女性の場合、
越路吹雪さんの曲をリクエストされることが多いです。
(参考記事:自分の葬儀で流したい曲は?

元宝塚の男役トップスターですから、
女性ファンが多いのでしょうね。

女性アイドルの走りといわれることもあるようですが、
舞台衣装が、イヴ・サン=ローランのオートクチュールだった、
パリのエルメス本店で革の手袋を「全色頂くわ!」と言って購入した、
そんな数々のエピソードを残されたり、
ご本人の写真を拝見する限りでは、
「アイドル」よりも、
「スター」という言葉が似合う方ですね。


ご両親とお兄さんをガンで亡くしていたため、
ご本人は毎年のガン検診を欠かさなかったそうですが、
お亡くなりの前年だけが検査を先延ばしにしていたそうで、
56歳でのご逝去でした。

女優で親友の淡路恵子さんが死化粧を施しました。
戒名は乗法院越路妙華大姉位です。

それにしても、
ご本人は、ステージのコンディション調整を欠かさず、
舞台に上がる時間から逆算し、
起床時間、食事の時間、劇場入りの時間を決めるなど、
一年を通じて舞台ための日常を過ごすことを常としていたそうで、
それもお客さまに最高のステージを見てもらう為だったそうです。

失敗の許されない我々葬儀屋も、
そのプロ根性は見習わないとダメですね。

それでは、お葬式のときにもリクエストの多い
『愛の讃歌』をどうぞ


追記
なお、この『愛の讃歌』の訳詞をつとめ、
越路吹雪さんの長年のマネージャーだった、
作詞家、翻訳家の岩谷 時子さんが、
先日10月25日にご逝去されました。
ご冥福をお祈りいたします。


                      blog_藤井イラスト藤井誠


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

大阪・堺でのお葬式はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】


大阪・堺でのご葬儀・家族葬を自宅・寺院・集会所・市立斎場でご提供。
病院へのお迎え・ご自宅への搬送など、365日24時間で対応しております。

葬儀事前相談・手元供養と癒しのお店
【ワンハート 祈りのかたち】


大阪・堺でのご葬儀・お葬式・家族葬・供養に関するご相談はお任せ下さい。

有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

 お通夜をしないで、お葬式だけを行う一日葬がちょくちょくあります。

 二日間とも参列してもらう負担を減らすことが大きな目的であります。

 今のところ家族葬など小規模なお葬式限定の感じですが、今後は

 普通のお葬式でも出てくるかもしれません。


 お通夜を行わないということは、少しは費用を抑えられますし、

 「仕事帰りに通夜だけ顔出しとこか」なんていう義理の参列者も

 少なくなります。ほんとうに別れを惜しむ方は仕事ほったらかしてでも

 来られます。


 お通夜を行わないということはその間なにするのん?と思う方もあるでしょう。

 参列者を呼ばないだけで、自宅などで家族だけでお通夜は行うことは多いです。



                        植田達也植田写真のコピー




○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

大阪・堺でのお葬式はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】


大阪・堺でのご葬儀・家族葬を自宅・寺院・集会所・市立斎場でご提供。
病院へのお迎え・ご自宅への搬送など、365日24時間で対応しております。

葬儀事前相談・手元供養と癒しのお店
【ワンハート 祈りのかたち】


大阪・堺でのご葬儀・お葬式・家族葬・供養に関するご相談はお任せ下さい。

有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

荒尾です、どうも〜(*´ω`*)

休日はよくドライブに行ってます。
あまりお金を使わなくてすむので・・・ァハハ(゚∀゚ll)

例の大型台風が去った10月某日、
大阪の南の方の海岸線を走ってきました。
すると・・・
とっとパーク_謎のたてもの謎の建物を発見!

「この道にこんな建物あったっけ〜??」
と思い、近くまで行ってみると、
道の駅&海つりパーク
「とっとパーク」でしたΣ(゚□゚(゚□゚*)ナニーッ!!
とっとパーク入口

魚の小売りコーナーを抜けて進むと、
海へはり出した場所が釣りスポットになっているのです。
入口付近ズンズン進むと釣りポイント釣り人がイッパイ

ちなみに、ここは以前、
関西新空港の埋め立てに使う土砂を船に積み込む為の、
船着き場だったそうですよ。

にしても、
台風が日本列島を抜けた翌日だったため、
天気はそこそこだったものの、強風で海は大荒れ!
それでも、ぞくぞくと釣り人が集まってました。

受付のおねえさんが、「今日は大荒れですよ」と
やんわり断りを入れても、
動じる気配なく釣りスポットへ進んでいくのでした。
(釣りゾーンへ進むのは有料です)

釣りファン、恐るべし!スゴィッ(*゚д゚ノノ

ところで、釣りをしないボクは、強風に負けて、
早々に退散したのでした('▽'*)ニパッ♪

                    blog_荒尾イラスト風が冷たいよ〜〜


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

大阪・堺でのお葬式はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】


大阪・堺でのご葬儀・家族葬を自宅・寺院・集会所・市立斎場でご提供。
病院へのお迎え・ご自宅への搬送など、365日24時間で対応しております。

葬儀事前相談・手元供養と癒しのお店
【ワンハート 祈りのかたち】


大阪・堺でのご葬儀・お葬式・家族葬・供養に関するご相談はお任せ下さい。

有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

8月上旬よりワンハートの新聞チラシの作成に着手していました。

紆余曲折をえて、やっと完成!
10月31日に新聞の折り込みチラシとして、
堺の東区・北区の皆さまにお届けできました。


チラシ_表_ラフチラシ_裏_ラフ こんな下書きを・・・

チラシ_表_清書チラシ__裏_清書 画像ソフトで清書しました

これをプロのデザイナーさんに頼んでチラシに仕上げてもらいました。
ここからが「あーでもない、こーでもない」と長いこと時間がかかり、
最終的な出来上がりがこんな感じです。
B4チラシ_表面B4チラシ_裏面

チラシの内容を一言でいうなら、
「お葬式は事前の準備が大切です」
ということです。

インターネットでお葬式のことも簡単に調べられるようになったものの、
いまだに間違った情報も多いですし、
地域によってそのやり方もマチマチですから、
これが正しいお葬式情報です、とは言いにくいところがあります。

ことわざにも【餅は餅屋】とあるように、
「もしものとき」のことを考えて、
事前に地元の葬儀屋さんに相談しておく方が、
絶対にいいですよ。

そんな訳で、堺でお葬式をお考えの皆さま、
ワンハートセレモニーをよろしくお願いします<(_ _)>



後日談
チラシ作りの参考にさせてもらっていたマニュアル本の
著者が新しい本を出したと聞き、また買っちゃいました



その勢いで、11月8日のセミナーのチラシも作りました。
お葬式&相続セミナー

が、新聞チラシで広告費を使い果たし、
泣く泣くスタッフ全員でポスティングをしています。

こちらのセミナーのご参加も、
併せてよろしくお願いします<(_ _)><(_ _)>


                   blog_平田イラストひらた

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

大阪・堺でのお葬式はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】


大阪・堺でのご葬儀・家族葬を自宅・寺院・集会所・市立斎場でご提供。
病院へのお迎え・ご自宅への搬送など、365日24時間で対応しております。

葬儀事前相談・手元供養と癒しのお店
【ワンハート 祈りのかたち】


大阪・堺でのご葬儀・お葬式・家族葬・供養に関するご相談はお任せ下さい。

有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

命日に合わせて 「幻の遺作ついに公開!」と
話題になっていたリヴァー・フェニックス君。

なので、先輩のブログを読んで色々思い出しました(捧げた曲、良いですね)。

『モスキート・コースト』は渋かったな〜
『マイ・プライベート・アイダホ』はちょっと痛々しかったよな〜 とか・・・

でも、やっぱり『スタンド・バイ・ミー』が鮮烈。
映画は一人で観たい派の私が珍しく年下の男子と見て、
鑑賞後に盛り上がったのを思い出します。

お互いバンド組んでた経験があったので
大いに飲んで主題歌を唄いまくりましたっけ。

♪ ウェナナッー ♪  と何回シャウトしたことか ( ̄▽ ̄;)

   ↑   ♪ When the night ♪  

何がそんなにツボはまったのか、
どんな話で盛り上がったのかは忘れちゃいましたけど。

*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:

ただ、リヴァー・フェニックス君の死後、
stand by me という言葉について調べた記憶があります。

英語は大の苦手ですが
訳者の主観が入る和訳のレパートリーを調べるのは結構好きなんです。

stand by me はシンプルなセンテンスなので
レパートリーはそんなにありませんでしたけど。

「私のそばに立ってくれ」 または 「そばに居てくれ」 は意味マンマ。
改めて知ったのが「stand」は命令形だということ。
つまり Stand up! の stand 。 中学生レベルですが、へぇ〜と思いました。

で、超訳では stand は「立つ」から「支え」になるのだとか。
「私を支えて」「私を支持して」「私を応援して」 という感じ。

そんなに超訳ではないですけど…

たとえ見えるカタチでそばに居なくても
君はずっと僕を支えてくれ

・・・という時にも使えるのはステキだなと思いました。

命令形なのが う〜ん とは思いますが
強がりな俺様感もまた良しです。

昔は色んな本を見て調べましたが
ネット時代はこういう情報が瞬時に手に入るようになりました。
曲もすぐに聴けますよ。
ではジョン・レノン兄貴バージョンでどうぞ。


                     blog_吉田イラストよしだ


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

大阪・堺でのお葬式はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】


大阪・堺でのご葬儀・家族葬を自宅・寺院・集会所・市立斎場でご提供。
病院へのお迎え・ご自宅への搬送など、365日24時間で対応しております。

葬儀事前相談・手元供養と癒しのお店
【ワンハート 祈りのかたち】


大阪・堺でのご葬儀・お葬式・家族葬・供養に関するご相談はお任せ下さい。

有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

総数24件 1

ページの先頭へ

葬祭 葬儀 大阪 SEO対策 大阪 インターネットショッピングモール
家族葬