堺市・大阪市の家族葬専門葬儀社 ワンハートセレモニー
ご相談・お問い合わせは 0120-96-1810まで。365日24時間受付しております。

スタッフブログ

HOME > スタッフブログ

スタッフブログ

総数25件 1


「お父さんがお好きだった曲、
 いま会場でかけさせていただいています」

そう伝えると、奥さまはすぐに控室から出てこられました。

組まれたばかりの祭壇前の椅子に座ってひとり、
その歌手の曲に耳を傾けながら
ずっ〜と、遺影写真を見上げてらっしゃいました。

お通夜が始まる3時間ほど前のことです。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

以前、「お葬式とお花」の濃密な関係を書きましたが、、、

この仕事を始めて…
親族さまの立場でお葬式を見るにつれ、お花と同じくらい、

音楽や唄のパワーを感じる時があります。

私自身は自宅やお寺でのお葬式が多かったので
「お葬式に音楽って要る? 
     結婚式とかならわかるけど…」と思っていたのですが、

よくよくよ〜く考えてみたら、
いただく お経 にも節があるし、
りんや木魚なども鳴らしますよね。

キリスト教の葬儀では讃美歌は欠かせませんし、
クラシックには葬送曲がずらり。 
そういえば
「音楽は宗教とともに発展してきた・・・」
というようなことを、学生時代に勉強した覚えがあります。

 学術的なことはおいといて

セレモニーと音楽はもともと濃密な関係にあるようです。

まして、今やどこでもいつでも
音楽を携帯している現代人にとっては

ノーミュージック、ノーライフ!! だと思います。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

だから
「故人さまがお好きだった曲がありましたら、教えてください」
という言葉に戸惑うことはなさらずに、どうぞリクエストしてくださいね。 

もしワタシだったら、
・・・あの曲と、あの曲と、アレかなぁ〜
会葬者の皆さんがビックリするほどの
大音量で流してほしいです

よしだ


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

大阪・堺でのお葬式はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】

大阪・堺でのご葬儀・家族葬を自宅・寺院・集会所・市立斎場でご提供。
病院へのお迎え・ご自宅への搬送など、365日24時間で対応しております。

葬儀事前相談・手元供養と癒しのお店
【ワンハート 祈りのかたち】

大阪・堺でのご葬儀・お葬式・家族葬・供養に関するご相談はお任せ下さい。

有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

前回の続き、通院二回目。

上の奥の残った神経の抜き取り。

説明もなんもなしですわこの先生!

いきなり針みたいなのを虫歯の穴に入れて

グリングリンきました!ひねり回転も入ってます。



「あぎゃぎゃぎゃぎゃー!ぐえ〜」(((( ;゚д゚)))



気を失いました・・・


さらに、脳天にくるすごい痛さで正気にもどりました(涙)


前回は「あいたたた」くらいで済んだんですが。

まだ完治ではないので通院が続きます・・・ヽ(TдT)ノ

                    blog_植田イラスト植田達也

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

大阪・堺でのお葬式はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】


大阪・堺でのご葬儀・家族葬を自宅・寺院・集会所・市立斎場でご提供。
病院へのお迎え・ご自宅への搬送など、365日24時間で対応しております。

葬儀事前相談・手元供養と癒しのお店
【ワンハート 祈りのかたち】


大阪・堺でのご葬儀・お葬式・家族葬・供養に関するご相談はお任せ下さい。

有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○


どうも荒尾でございます川・ム・川ノ
2月23日公開の「遺体 明日への十日間」

みなさん見られましたか?
ボクはまだです・・・・('д` ;)

ここでまだ知らない人もいるのではないかと思い
映画の解説とあらすじを書きますね(`・ω・´)

解説: 2011年の東日本大震災で被災した岩手県釜石市の
遺体安置所を題材としたルポルタージュ

「遺体 -震災、津波の果てに-」を基に、
メディアが伝え切れない被災地の
真実を描き出したヒューマン・ドラマ( ・Д・)

葬儀関係の仕事をしていた主人公を中心に、
遺体を家族のもとに帰そうと奮闘する
遺体安置所の人々の姿を映し出す(*^・ェ・)

メガホンを取るのは、『踊る大捜査線』シリーズの脚本や
『誰も守ってくれない』などで知られる君塚良一。
西田敏行が主演を務め、佐藤浩市や佐野史郎など
日本を代表する名優たちが共演Σ(・ω・ノ)ノ

東日本大震災の壮絶な様子と共に、
遺体安置所の人々を通して日本人の死生観をも映し出す(*´ェ`*)

あらすじ: 東日本大震災の発生直後。
定年まで葬儀関係の仕事に就いていた相葉常夫(西田敏行)は、
仕事柄遺体に接する機会が多かったことから、
遺体安置所でボランティアとして働くことになる。

一人一人の遺体に優しく話し掛ける相葉の姿を見て、
膨大な遺体に当初は戸惑っていた市職員たちも、
一人でも多く遺族のもとに帰してあげたいと奮闘し続ける。

シネマトゥデイより


予告の動画もどうぞ
<

ボクはあまり映画は見に行かないのですが
今回は行ってみたいと思います(`・ω・´)

ちなみに新聞にも載りましたので見てください(・◇・)ゞ
新聞

                    blog_荒尾イラスト早く見たぃぃ
○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

大阪市・堺市でのご葬儀・お葬式・家族葬はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】


大阪市・堺市でのご葬儀・お葬式・家族葬を自宅・寺院・集会所・市立斎場でご提供。
病院へのお迎え・ご自宅への搬送など、365日24時間で対応しております。

葬儀事前相談・手元供養と癒しのお店
【ワンハート 祈りのかたち】


大阪市・堺市でのご葬儀・お葬式・家族葬・供養に関するご相談はお任せ下さい。

有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

先日、学生時分の友人から、久々に連絡がありまして、
何かと思ったら、
「天満宮のボンバイテンに行こう」とのこと。

そう言われても、「?」な僕。

その友人の趣味から察するに、
“天満宮で開かれるアートイベント?
 それとも演劇かなにか??”

結局、よく分からないまま、
行ってきました大阪天満宮。
到着すると、こんな感じでした。
盆梅展3


そうです、
「ボンバイテン」とは「盆梅展」
つまり、盆栽に仕立てた梅の展覧会のことでした。

「誘うならヒラタかなぁ、と思った」(友人談)
って、
学生のころから、浪曲を聴いてた友人はともかく、
自分がそんな渋い人間に見られていることに、
軽くショック(T_T)

とはいえ、
神社仏閣などの古い建造物は好きなんですよね。

そのレトロな境内と、盆梅が見事にマッチ!
さりげなく、天満宮の御神宝も飾られていたりと、
意外と見ごたえありました。
あと、会場内は梅の良い香りがただよっていて、
アロマ効果も有りです。
最後の方では、友人と一緒に
「この盆の、この枝ぶりが・・・」とか語ってましたよ(^∀^)

お客さんの中には、
着物姿の若い女性もまじっていて、
「大阪天満宮 大盆梅展」、実は侮れないです。

3月10日まで開催されているので、
そちら方面に御用のある方は、
天満宮まで足を延ばしてみてはいかがでしょうか?
盆梅展1
盆梅展2

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■

閑話休題

ところで、天満宮のなかには、
「天満宮会館」という結婚式場はありますが、
お葬式はできません。
これは、神道では「死」=「ケガレ」
と考えられているためで、
死者(=故人さま)を境内にお連れできないからです。
(ちなみに、お葬式でもらう「清めの塩」も神道からきています)

と、葬儀関係のお話でまとめた(?)ところで、
今回はこの辺で。

                    blog_平田イラストひらた

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

大阪・堺でのお葬式はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】


大阪・堺でのご葬儀・家族葬を自宅・寺院・集会所・市立斎場でご提供。
病院へのお迎え・ご自宅への搬送など、365日24時間で対応しております。

葬儀事前相談・手元供養と癒しのお店
【ワンハート 祈りのかたち】


大阪・堺でのご葬儀・お葬式・家族葬・供養に関するご相談はお任せ下さい。

有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

こんにちは。
今日は、「のど仏」についてお話しさせてもらおうと思います。

「のど仏」は
一般的な「のど仏」と、
遺骨として残る「のど仏」
の二つあります。

喉頭の軟骨一般的な「のど仏」は、
正式には【喉頭隆起(こうとうりゅうき)】
と呼ばれ、
男性の変声期に突出する軟骨(甲状軟骨)で、
女性にはありません。

また、軟骨のため、
火葬すると、焼けてなくなってしまいます。







遺骨としての「のど仏」は、
首の付け根にある第二頚椎となります。

この第二頸椎は突起した軸骨があり、
座禅をしている仏様の姿に見えることから
喉仏とよばれるようです。

火葬後消失したり崩れてしまうこともよくあります。

第二頸椎第二頸椎(横)
    第二頸椎(正面)                第二頸椎(横)
□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□

私は「のど仏」が二つあることを、
このお仕事に就くまで知りませんでした。

何度か、「お骨上げ」
(火葬が済んだ故人様のお骨を骨壷に収める儀式)
に立ち会わせて頂き、
斎場の方の説明を聞かせて頂くことで知りました。

【故人が生前と同様の姿で収まるため】という意味で、
お骨は、足の方から頭の方へと順番に拾い上げ、
壷に収めていくことが多いようです。

が、先日、大阪の南の方の斎場では、
「最近は、全身のお骨を拾うのではなく、
のど仏だけを希望されるご遺族さんが多いです」
とお聞きしました。

地域や、時勢によってお骨の拾い方も、
変わってくるのかも知れませんね。
まだまだ勉強です。

                      blog_天崎イラストあまさき


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

大阪・堺でのお葬式はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】


大阪・堺でのご葬儀・家族葬を自宅・寺院・集会所・市立斎場でご提供。
病院へのお迎え・ご自宅への搬送など、365日24時間で対応しております。

葬儀事前相談・手元供養と癒しのお店
【ワンハート 祈りのかたち】


大阪・堺でのご葬儀・お葬式・家族葬・供養に関するご相談はお任せ下さい。

有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

お葬式から何日か経って、
お客さまの家に伺うことがあります。

ワンハートセレモニーでは式当日に
写真撮影(祭壇&集合写真)をするサービスを行っていて
出来上がりを直接お届けすることが多いんです。

先週、そのお写真とともに、
お客さまご要望の納骨資料や
手元供養のカタログをお届けに行く機会がありました。

*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:

資料の説明はそこそこに・・・
 式当日のことから
  亡くなられたご主人さまの思い出話まで
奥さまから色んなお話を聞かせていただきました。

「うちのお父さん、定年後はいろんなボランディア活動をしててね…」
   「ホント。いろんな写真がありますね。精力的だったんですね」
「でも、家では何にもしない人。ぜんぶ私任せ(笑)」
   「男の人って、そうですよね〜」
「そうそう、外面がいいっていうか(笑)」
    「わかります!」

ひとしきり笑った後、
・・・ふと、奥さまがポツリ。

「でも、夕方になるとすごく寂しくなるんですよ」

「だから見もしないテレビをずっ〜とつけてるの」

*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:

そういえば、
奥さまの横にあるテレビずっとついてました。
結構大きな音量だな、と思ってました。

なんだか言葉に詰まってしまって、
二人してしばし沈黙。

結局、逆に奥さまが気を遣っていただき
笑顔でお茶のおかわりを入れてくれました。
何も言えなくて、恐縮です。
でもやっぱりワタシなんかが何も言えません。

*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:

運転しながら帰る途中、
ある言葉が浮かんできました。
今見ているお気に入りのドラマで何度も出てきた台詞。

 「女が諦めたら、、、世界は終わっちゃうのよ!」

全然関係ないかもしれないけど、
ずっとこの言葉をリフレインしながら運転しました。

 「女が諦めたら…女が諦めたら…女が諦めたら…」

我ながらちょっと怖いですね。
でも元気が出ました。

                                 よしだ

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

大阪市・堺市でのご葬儀・お葬式・家族葬はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】


大阪市・堺市でのご葬儀・お葬式・家族葬を自宅・寺院・集会所・市立斎場でご提供。
病院へのお迎え・ご自宅への搬送など、365日24時間で対応しております。

葬儀事前相談・手元供養と癒しのお店
【ワンハート 祈りのかたち】


大阪市・堺市でのご葬儀・お葬式・家族葬・供養に関するご相談はお任せ下さい。

有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

独居生活者の孤独死をよく耳にしますが、

核家族化がすすんでしまった現在ではしょうがないのでしょうか?

 
ひとむかし前なら、おじいちゃんおばあちゃんと一緒に暮らす

二世帯、三世帯家族は、ごく普通のことですし、ご近所との

つながりも深いものだったので、孤独死なんていう寂しい

亡くなりかたは、ほとんどなかったんじゃないでしょうか?

 
朝夕、玄関のそうじをされてる方の姿が今日はない!

となると、近所のおばちゃん達は心配してたずねて行き、早い時点で見つかる。

こんなんだったんだと思います。


時代の波にのみこまれ、寂しく亡くなっていかれた方の

お葬式にたずさわることが本当に増えてきました。

別所帯の親御さんがいらっしゃる方は、

どうかもう少しまめに連絡をとってあげてください。

安否確認は家族の責務です。

                       blog_植田イラスト植田達也
○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

大阪市・堺市でのご葬儀・お葬式・家族葬はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】


大阪市・堺市でのご葬儀・お葬式・家族葬を自宅・寺院・集会所・市立斎場でご提供。
病院へのお迎え・ご自宅への搬送など、365日24時間で対応しております。

葬儀事前相談・手元供養と癒しのお店
【ワンハート 祈りのかたち】


大阪市・堺市でのご葬儀・お葬式・家族葬・供養に関するご相談はお任せ下さい。

有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

どうも、荒尾です(*・ω・)ノ
今日は少し休みを頂きましたので
銀閣寺に行ってきました。

はじめていったのですが・・・
皆さんは知っていましたか?
銀閣寺は銀箔ではないのです(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?

見た時は「あれ・・・?(つд⊂)ゴシゴシ」と
思いました
自分の想像と違いましたので(´Д⊂)

なぜ銀閣寺なのに銀箔ではないのかを調べました。 

「銀閣寺は、文明14年(1482)、足利八代将軍・義政が
建造した別荘「東山殿」にはじまる。
祖父の足利義満が造った「北山殿」(金閣寺)に
倣った別荘といわれている。

義政は当初、金閣に倣って建物全体を
銀箔を貼る計画であったが、
戦乱等による財政難から挫折している。」

そうだったのか〜( ・Д・)納得!
ではまた次のブログの時まで・・・
ginkakuji-tenbou
                         blog_荒尾イラストキレイやわぁ~

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

大阪市・堺市でのご葬儀・お葬式・家族葬はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】


大阪市・堺市でのご葬儀・お葬式・家族葬を自宅・寺院・集会所・市立斎場でご提供。
病院へのお迎え・ご自宅への搬送など、365日24時間で対応しております。

葬儀事前相談・手元供養と癒しのお店
【ワンハート 祈りのかたち】


大阪市・堺市でのご葬儀・お葬式・家族葬・供養に関するご相談はお任せ下さい。

有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

先日、お葬式が終わり、
喪主さまのご自宅に中陰祭壇を組みにいったときのお話です。

祭壇を組みおえると、
「どうぞ〜」と、
コーヒーとチョコレートを出していただきました。
そちらをいただきながら、
葬儀後の手続きのお話をしていると、
娘さんが帰ってこられ、
「どうぞ〜」と、
今度はケーキを出していただきました。
そのまま、ご家族みなさんでテーブルを囲み、
談笑が始まりました。

お葬儀後、ご遺族はヘトヘトになられることが多く、
こういったことは珍しいのですが、
とても和やかな気持ちになりました。

そして、帰り道、喪主さんが、
「どうぞ〜」と、
さらに、ロールケーキをお土産にと手渡してくださいました。
ここまで色々いただくと、恐縮してしまうのですが、
こう見えて、甘いものが好きなんです。

ありがとうございました。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

と、ここでふと、
法事などで、檀家さん宅へ伺っているだろうお坊さまのことが、
頭に浮かびました。

お坊さまというと、
お通夜やお葬式だけでなく、
49日(満中陰)までの法要や、
毎月のお参り、お盆、お彼岸などなど、
一日で何件もの檀家さんの家に伺って、
法要を行うこともあるそうです。

そんなとき、家の方は、
お茶とお茶菓子を用意されていると思います。
お坊さまにお出しするお茶菓子というと、
やはり、おまんじゅうなどの和菓子が定番なのでしょうか。

お坊さんは一日に何個も和菓子をいただいてるんでしょうね。
甘いものが好きな方なら嬉しいのでしょうが、
苦手な方なら・・・
 ちょっと辛いかもしれません(T_T)

たまに、お付き合いのあるご寺院へ挨拶などに伺うと、
「持って帰り〜」と
たくさん、おまんじゅうを頂くことがあります。
あれなどは、食べきれなかった頂き物なのかもしれませんね。
甘いものが好きなので、嬉しいのですが(⌒-⌒)

そんなわけで、
お坊さんをお招きする場合は、
たまには、
洋菓子や、
おせんべいなどの辛いものをご用意されると、
喜ばれるからしれませんね。

                     blog_平田イラストひらた



○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

大阪市・堺市でのご葬儀・お葬式・家族葬はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】


大阪市・堺市でのご葬儀・お葬式・家族葬を自宅・寺院・集会所・市立斎場でご提供。
病院へのお迎え・ご自宅への搬送など、365日24時間で対応しております。

葬儀事前相談・手元供養と癒しのお店
【ワンハート 祈りのかたち】


大阪市・堺市でのご葬儀・お葬式・家族葬・供養に関するご相談はお任せ下さい。

有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

こんにちは。
今日は最近 びっくり!した事をお伝えしたいと思います。
それは・・・最近の成人式事情です。

私にも来年 成人式を迎える娘がおりまして、
先月の成人式をニュースなどで見聞きし「我が家も来年か〜」
なんて 一人しみじみと想い・・・ 
着物は買うのかレンタルか・・・
夏過ぎに準備を始めれば充分間に合うし・・・
と安易に考えていました。

が! 娘に
「成人式の着物〜
 レンタルするんやったら早く見に行かなアカンで
 友達ほとんど決めてるで!
 可愛いのなくなるって!」

ですって!

「はぁ?もうですか?」
私、ホントにびっくりしました。

何でも早め早めの準備っていいますが、
あまりにも早くないですか?

って事で最近の休日は着物探しに追われる日々を送っています。


                         煖エ 美智代


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

大阪市・堺市でのご葬儀・お葬式・家族葬はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】


大阪市・堺市でのご葬儀・お葬式・家族葬を自宅・寺院・集会所・市立斎場でご提供。
病院へのお迎え・ご自宅への搬送など、365日24時間で対応しております。

葬儀事前相談・手元供養と癒しのお店
【ワンハート 祈りのかたち】


大阪市・堺市でのご葬儀・お葬式・家族葬・供養に関するご相談はお任せ下さい。

有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○


こんにちは。
以前お手伝いさせて頂いたお客様より、
「永代供養って・・・?」
と聞かれたことがありまして・・・。
ちょっと調べてみました。

永代供養とは、

〇永代経を行って死者を供養すること(大辞泉参照)
〇檀家から布施を受けるなどして、
  毎年の忌日や春秋の彼岸などに寺で行う供養(大辞林参照)
〇江戸時代に檀家の減少による収入源を補う目的で僧侶が発案した商業手法であり、
  本来は毎月の命日に小額ずつ受け取っていたお布施をまとめて集金する当時の画期的な新システム
 (ウキペディア参照)

しかし、
少子高齢化が進んだことや、
お墓の継承者がいないこと、
近くに空き墓地がないなど、
様々な理由により、お墓を建てることが難しい昨今では、
永代供養の定義も少し変わり、
お寺が、永代供養納骨壇や永代供養納骨堂、永代供養墓を作り、
遺骨をまつり、遺族にかわって、供養をする意味になりました。


ちなみに、『永代供養墓』とは、
お墓参りできない人にかわって、あるいはお墓参りしてくれる人がいなくても、
代わりにお寺が責任持って永代にわたって供養と管理をしてもらえるお墓です。
永代供養墓は、「えいたいくようばか」あるいは「えいたいくようぼ」と呼ばれています。

一般的に他の人と一緒の墓あるいは同じ納骨室(棚)に安置されることから、
合祀(ごうし)墓、合同墓、合葬(ごうそう)墓、共同墓、集合墓、合葬式納骨堂などとも呼ばれています。



一般のお墓(先祖代々のお墓)との違いは、

1.お墓参りしなくてもお寺が責任を持って、
  永代にわたって供養と管理をしてくれる

2.墓石代がかからない(個人墓の場合を除く)、
  墓地使用料が割安になるなどで、
  一般のお墓と比べて料金が安い
 (平均30万円〜50万円ぐらいと言われています)

3.料金を一度支払えば、その後管理費、
 お布施(お塔婆代など)寄付金など一切費用はかかりません。
 ( ただし、お寺によっては、年会費あるいは護寺費、
  年間管理費が必要なところもあります)

4.過去の宗旨宗派は問われませんし、
  宗旨宗派にこだわる必要はありません。
 ( 稀ですが、檀家になることが条件としているお寺もあります)


お話したお客様は、
「永代供養でお願いするとお参りに行けない」
と思っていたそうです。

しかし、
上記のように、お参りできない人に代って、
お寺さんが永きにわたり供養と管理をして頂けるのであって、
ご遺族が可能な限りお参りすることは全く問題ないと思います。

どのようなかたちであっても、お気持ちが大事だと思うので。



                      blog_天崎イラストあまさき

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

大阪・堺でのお葬式はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】


大阪・堺でのご葬儀・家族葬を自宅・寺院・集会所・市立斎場でご提供。
病院へのお迎え・ご自宅への搬送など、365日24時間で対応しております。

葬儀事前相談・手元供養と癒しのお店
【ワンハート 祈りのかたち】


大阪・堺でのご葬儀・お葬式・家族葬・供養に関するご相談はお任せ下さい。

有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○



先輩が虫歯になっていたとは、、、知りませんでした。

歯医者さんでの様子が臨場感たっぷりで
おもしろかったです 
治療がんばってください! 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜
虫歯の天敵といえば、チョコレートもそのひとつ。

きのうはバレンタインDayでしたね。

  みなさま、いかが過ごされました?

    サプライズな出来事はありましたか?

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

私はこの季節になると思い出す数々の失敗談がありまして…

今日はブログネタが無いこともあって、
それをご紹介しようかな〜と思いました。

題すれば 【当然チョコ】
   ↓
  思いを伝えたくて手作りメッセージカードを作成。
  全力で渡した後に、ふと最初の一文の間違いに気づきました。

  「突然で、驚いた?」 と書いたつもりが、
  「当然で、驚いた?」 と書いてたんです。

  相手は色んな意味でビックリしたと思います。
  ワタシ何様?と、地球の果てまで落ち込みました。

あと、
放課後に学校中探し回って、ようやく見つけて、
さあ渡そうと思ったら「アラ違う人でした〜」とか、

手作りチョコに挑戦した時は、
失敗した方をちゃんと除けていたのに
最後にナゼかそっちの方をラッピングしちゃったりとか、

ホント数えきれません。


でも、みなさんも同じですよね?
2月のチョコレート談って、いろいろありますもん。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜閑話休題*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

では次回はまた、お仕事の報告をさせていただきます! 

                                   よしだ



○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

大阪市・堺市でのご葬儀・お葬式・家族葬はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】


大阪市・堺市でのご葬儀・お葬式・家族葬を自宅・寺院・集会所・市立斎場でご提供。
病院へのお迎え・ご自宅への搬送など、365日24時間で対応しております。

葬儀事前相談・手元供養と癒しのお店
【ワンハート 祈りのかたち】


大阪市・堺市でのご葬儀・お葬式・家族葬・供養に関するご相談はお任せ下さい。

有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○


歯が痛いので、意を決して、

小学校以来行っていない歯医者に行ったら、

「虫歯ちゃいます。歯の磨きすぎです」

と言われしばらくたちましたが、

夜、目がさめるくらい痛くなってきたので違う歯医者に行くと

「こりゃあ痛いでしょ、見事な虫歯です!はっはっはっはっ(笑)」


医者「神経を抜きとります」

植田「グエッ!なんか痛そうですね」

医者「ちょっと痛いですよ〜がまんして〜」

植田「・・・(泣)・・・」



歯にグリグリ穴をあけて、そこに

細い針のようなものを突っ込んでいる模様・・

脳天に「ズキッ!」とくる痛みは何回かありましたが

痛みで寝られなかったことを考え、歯を食いしばり耐えました(涙)

「口閉じないでもっと開けて〜」言われながら・・(またまた涙)




てきぱきと治療していただき

すぐ終わりました。麻酔注射で

まだ、顔の左半分、感覚がおかしく、

口の中は絵の具の味と、かおりがします。


週一でしばらく通院が必要のようです。


                      blog_植田イラスト植田

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

大阪市・堺市でのご葬儀・お葬式・家族葬はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】


大阪市・堺市でのご葬儀・お葬式・家族葬を自宅・寺院・集会所・市立斎場でご提供。
病院へのお迎え・ご自宅への搬送など、365日24時間で対応しております。

葬儀事前相談・手元供養と癒しのお店
【ワンハート 祈りのかたち】


大阪市・堺市でのご葬儀・お葬式・家族葬・供養に関するご相談はお任せ下さい。

有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○


どうも、荒尾です( ´∀`)つ
今日は・・・・・苗字制定記念日

1875(明治8)年のこの日、明治政府が
「平民苗字必称義務令」という太政官布告を出し、
すべての国民に姓を名乗ることを義務づけたそうです(・∀・)つ

江戸時代、苗字を使っていたのは貴族と武士だけでしたが、
1870(明治3)年9月19日に出された「平民苗字許可令」により、
平民も苗字を持つことが許されたんですって(つд⊂)ゴシゴシ

しかし、当時国民は明治新政府を信用しておらず、
苗字をつけたら、それだけ税金を課せられるのではないかと警戒し、
なかなか苗字を名乗ろうとしなかった('A`)フムフム

そこで明治政府は、1874(明治7)年の佐賀の乱を力で
鎮圧するなど強権政府であることを誇示した上で、
この年苗字の義務化を断行したそうです(´・ω・`)


                    blog_荒尾イラスト荒尾



○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

大阪市・堺市でのご葬儀・お葬式・家族葬はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】


大阪市・堺市でのご葬儀・お葬式・家族葬を自宅・寺院・集会所・市立斎場でご提供。
病院へのお迎え・ご自宅への搬送など、365日24時間で対応しております。

葬儀事前相談・手元供養と癒しのお店
【ワンハート 祈りのかたち】


大阪市・堺市でのご葬儀・お葬式・家族葬・供養に関するご相談はお任せ下さい。

有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

亡くなった方を自宅などにご安置したとき、
最初にこんな飾りを施します。
枕飾り

これを枕飾りと言いますが、
ご遺族に、「枕飾りの準備をします」と伝えても、
「?」ですので、
「ローソクとお線香の準備をしますね」とお伝えすることが多いです。

中央に香炉(=お線香を置くところ)
右に燭台(しょくだい=ローソク立て)
左に花瓶(かびん)
このように置くのが基本です。

線香立てや、ローソクはなじみがあると思いますが、
写真の左の花瓶には、花ではなく、葉っぱがさしてあります。

この葉っぱは、樒(しきみ/しきび)の葉です。
花や実はこんな感じです。
しきみの花 しきみの実

ちなみに、実は、植物としては唯一、「毒物及び劇物取締法」により、
劇物に指定されていて、
食べれば死亡する可能性があります。
土葬が主流の時代には、獣が墓を荒らすのを防ぐため、墓地に植えられました。

また、独特の香りもあるので、
昔から、葉っぱを乾燥させ粉末にし、燃やすことで、線香の代わりとして使われてもいました。

その毒性と、香気から、魔よけの意味を持っており、
仏事の儀式でもよく使われます。

実際、関西では、お葬式のとき、
「悪霊が退散する」、「死臭を清める」という意味から、
門前にしきびを飾る習慣があります。
(少なくはなりましたが・・・)
しきみ飾り02

以上のようなことから、
枕飾りでは、しきみの葉を飾ります。
が、あくまで仏教式の場合のみで、
他の宗派では、また違った飾りを施します。

                   blog_平田イラストひらた


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○
大阪・堺でのお葬式はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】


大阪・堺でのご葬儀・家族葬を自宅・寺院・集会所・市立斎場でご提供。
病院へのお迎え・ご自宅への搬送など、365日24時間で対応しております。

葬儀事前相談・手元供養と癒しのお店
【ワンハート 祈りのかたち】


大阪・堺でのご葬儀・お葬式・家族葬・供養に関するご相談はお任せ下さい。

有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

こんにちは!
今日は、世間的には3連休の最終日ですね〜
3連休か〜羨ましいです。

休日は、お葬式のご相談・手元供養のご相談などなど・・・
普段より「祈りのかたち」に来られる方が多いですね。
気軽に入って来られる方も段々と増えてきている様に思います。

先程も手元供養品のご相談に来られた方がいました。
ペンダント・ミニ骨壺・数珠・・・
とても迷っていましたので、
「ご自宅でゆっくりお決め下さい」とお伝えし、
パンフレットをお渡ししました。

やっぱり、すぐに決められませんよね!
大切な方の遺骨をお入れするものですから。
ゆっくり、ゆっくり でいいんですよ!
納得するまで考えて下さいね!
                
                   「祈りのかたち」  煖エ美智代


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○
大阪・堺でのお葬式はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】


大阪・堺でのご葬儀・家族葬を自宅・寺院・集会所・市立斎場でご提供。
病院へのお迎え・ご自宅への搬送など、365日24時間で対応しております。

葬儀事前相談・手元供養と癒しのお店
【ワンハート 祈りのかたち】


大阪・堺でのご葬儀・お葬式・家族葬・供養に関するご相談はお任せ下さい。

有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

葬儀の打ち合わせが終わり、
その日時を、ご親族や、会社関係、ご近所にお知らせするとき、

昔ながらのやり方なら、忌中紙を玄関にはりだします。
(防犯のため、都心部では、少なくなりましたが・・・)
近ごろは、メールで一斉送信して知らせる方も多いですね。

会社関係の方へのお知らせなら、訃報をFAXで流したり、
ご近所なら、町会に頼んで、訃報を回覧板で回したり、
地域の掲示板にはりだしたりしますね。

訃報    忌中紙
      訃報                忌中紙



ところで、葬儀・告別式が、お昼の12時に開式の場合、
そのお時間の書き方は、どうされますか?

告別式 12:00 〜 13:00
うーん、13:00ってのが伝わりにくいような・・・

告別式 午後0時 より 午後1時
って、アレ・・・
午前12時だっけ?
それとも、午後0時だっけ??

ご葬儀に限らず、何かの会の告知をするとき、
こんな経験ありませんか?

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

気になったので、調べてみました。

この「午前・午後」が定められたのは、
どうも明治時代の【太政官達(だじょうかんたっし)第337号】のようです。
太政官達 第337号

そこには、
真夜中のことは、
「午前0時」「午後12時」という2つの言い方が書かれているのですが、
お昼の12時のこととなると、
「午前12時」という言い方だけしか書かれていません。

つまり、
「午後0時」という言い方は、存在しないのです(゚∇゚ ;)エッ!?

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

とはいえ、例えば、
お昼の12時半に開式のご葬儀のとき、

告別式 午前12時30分 より 午後1時30分

と、告知するより、

午後0時30分 より 午後1時30分

と書くほうが、誤解が少ないように思いませんか?


そういう訳で、
正解は、「午前12時」ですが、
「午後0時」もアリだと思います


告知は分かりやすい方がイイですからね(^∀^)


ところで、
先日、町会が作成した訃報の時間が間違っており、
参列の方が2時間も早く到着されることがありました。

喪主さんが時間を記入するさい、
午後7時と、19時がごっちゃになって、
17時と書いてしまったようです。

喪主さんは、心身ともに疲れる立場です。
訃報などの作成は、是非、葬儀社に頼んでください。
そのための葬儀社です!
活用しないと損ですよ(*´∇`*)

                   blog_平田イラストひらた


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

大阪市・堺市でのご葬儀・お葬式・家族葬はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】


大阪市・堺市でのご葬儀・お葬式・家族葬を自宅・寺院・集会所・市立斎場でご提供。
病院へのお迎え・ご自宅への搬送など、365日24時間で対応しております。

葬儀事前相談・手元供養と癒しのお店
【ワンハート 祈りのかたち】


大阪市・堺市でのご葬儀・お葬式・家族葬・供養に関するご相談はお任せ下さい。

有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

こんにちは。
今までも他のスタッフが紹介していますが、
【祈りのかたち】では、色々な手元供養が展示しています。

きょうは、お買い上げいただいた手元供養品を、
お客さまにお届けしたときのお話です。

お葬儀を終え、
そのお客さまとお話ししていた折、
手元供養品の話題になりました。
すると、
「すぐにでも欲しい〜」
と、とても関心をもたれましたので、
パンフレットをお見せしたところ、
ペンダントのご注文をいただきました。

奥様とお子様、
皆さんおそろいのペンダントを選ばれましたよ(⌒-⌒)

ところで、
手元供養のペンダントは、
お骨をパウダー状にサラサラに細かくしてから、
ペンダントの中に入れるんです。

ご家族の方がされる場合もあれば、
私達スタッフがお手伝いさせて頂く場合もあります。
(もちろんサービスです)

今回は、
ペンダントをお届けのさい、
ご自宅にて私がお手伝いさせて頂きました。

皆さんに見守られる中、
大事な人の大切なお遺骨を触らせて頂きます・・・
緊張は計り知れないものでした(>▽<;; アセアセ

ですが、奥様も一緒にお手伝いして頂いて、無事完成(●⌒∇⌒●)

それぞれお手元にお渡しすると、
皆さんとても素敵な表情をされていました。

ペンダントにお遺骨を入れさせて頂く間も、
皆さん笑顔で故人さんのお話しをされていて
文字通り、
「手元供養だなあ・・・」としみじみ感じました。

★*♪。☆*★*♪。☆*★*♪。☆*★*♪。☆*★*♪。☆*★*♪。☆*

ペンダントの種類によっては、
お好きな文字を刻印出来るタイプもあります。
「どのような文字を入れようかなぁ・・・」
と、故人様の事を想うことも、また供養になると思います。

供養の形は、イロイロあります。
今回もまた素敵な場面に立ち会わせて頂き、感謝です。

今後も、少しでもお手伝い出来るように努力していきます。


                     blog_天崎イラストあまさき


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

大阪・堺でのお葬式はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】


大阪・堺でのご葬儀・家族葬を自宅・寺院・集会所・市立斎場でご提供。
病院へのお迎え・ご自宅への搬送など、365日24時間で対応しております。

葬儀事前相談・手元供養と癒しのお店
【ワンハート 祈りのかたち】


大阪・堺でのご葬儀・お葬式・家族葬・供養に関するご相談はお任せ下さい。

有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

さきほど、
以前お葬式を担当させていただいた家族さまの
 「法要のお手伝い」 から帰ってきました。

   ワンハートセレモニーでは
   お葬式後の法要のご相談や手配、
   当日のお手伝いもさせていただいているんですよ

これまで粗供養ややお花をお届けに行くことはありましたが、
がっつり!法要をスタートから終了までお手伝いさせていただくのは初体験。

先輩に色々と聞きながらがんばりました

   *  *  *  *  *  *  *  *

集まられた親族さまは20名ほど。
喪主さまのご家族の希望でキレイな花祭壇を組み、
待合スペースには
生前のお父さまの足跡がわかる
たくさんの「写真」を並べました。

お坊さまをお迎えし、お経をいただき、お焼香、
お坊さまの法話(←いいお話しでした  しみじみ)の後は
すぐ隣のスペースにご用意したお食事の時間。

美味しい御膳とビールのおかげで
和やかに、徐々に賑やかに会食は進み、
 “思い出写真”の力もあって
お父さまの思い出話が花咲き、
アッという間に時間が過ぎていきました…

  私と同世代の娘さん(→喪主さま)なので
  なんだかウチの親族の法事に参加しているみたいで…
  親近感たっぷり
  お父さまのことも、さらに色々伺えて楽しかったです。
  
娘さんも、娘さんの旦那さまも、お母さまも、
お葬式当日とは違って、
すごく穏やかな表情をされていたような気がします。
・・・いろんな意味で勉強させてもらいました。

ありがとうございました。

                     blog_吉田イラストよしだ


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

大阪・堺でのお葬式はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】


大阪・堺でのご葬儀・家族葬を自宅・寺院・集会所・市立斎場でご提供。
病院へのお迎え・ご自宅への搬送など、365日24時間で対応しております。

葬儀事前相談・手元供養と癒しのお店
【ワンハート 祈りのかたち】


大阪・堺でのご葬儀・お葬式・家族葬・供養に関するご相談はお任せ下さい。

有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

前回の続きです

霧が深くたちこめた深夜、

「あれなんや?!」


白装束?上下白の紋付はかまのようなものを着て、

手には錫杖(しゃくじょう)?のような長い棒を持ち、

花が長く、するどい眼光で、杉の木の向こう側に、半分くらい見える姿、

まぎれもなく天狗!!!


霧が薄くなるとともに姿は見えなくなりました・・・


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


ふすまのすきまから、なにかが

のぞいている気配・・・・


しゃかしゃかしゃかしゃか・・・・という音とともに

現れたのは、かわいい印象の6~7歳の

着物すがたの坊ちゃん刈りの男の子。

これがざしきわらしでしょうか?

部屋から部屋を楽しげに走りまわり、壁やふすまをスッと通り抜けます!

不思議やな~と思いながらも、こちらは怖いことなかったそうです。


以上、弊社代表の煖エへのインタビューをもとに、
当時の様子を再現してみました
                    


                     blog_植田イラスト植田達也



○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

大阪市・堺市でのご葬儀・お葬式・家族葬はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】


大阪市・堺市でのご葬儀・お葬式・家族葬を自宅・寺院・集会所・市立斎場でご提供。
病院へのお迎え・ご自宅への搬送など、365日24時間で対応しております。

葬儀事前相談・手元供養と癒しのお店
【ワンハート 祈りのかたち】


大阪市・堺市でのご葬儀・お葬式・家族葬・供養に関するご相談はお任せ下さい。

有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○


どうも、荒尾です( ´∀`)つ
今日は・・・・・北方領土の日です(*^・ェ・)ノ

北方領土とは
日本政府が1981(昭和56)年に制定した、
択捉島・国後島・色丹島・歯舞諸島から
なる、面積4996平方km(沖縄の2倍強)の土地ですね(≡ω≡.)

歴史的には、
日本は、江戸時代より北方領土の開発・経営をしてました

1854(安政元)年12月21日(新暦1855年2月7日)、
「日露和親条約」
が締結され、北方領土が日本の領土として認められ(`・ω・´)

1875(明治8)年
「樺太千島交換条約」
によって樺太全島を放棄する代わりに千島列島全てが日本領となり

1905(明治38)年
日露戦争の勝利により、「ポーツマス条約」で南樺太も日本領となり

1951(昭和26年)
第2次大戦の敗戦により、「サンフランシスコ平和条約」で、
日本が戦争によって奪った土地の権利・権限等は
放棄することとなり、千島列島もその中に含まれた(*´ェ`*)

しかし、北方領土は戦争によって獲得した土地ではなく、
権限を放棄する千島列島には含まれていませんが、
ソ連は千島列島の一部であるとして北方領土を占領し、
その状態が現在まで続いています(´・ω・`)

と、
意外に重い話題、
というか現在も続く問題だったのですね('▽'*)ニパッ♪

ちなみに、
この日、日本政府は、全国的に各種のイベントを開催しましたが、
それに抗議するように、
千島列島では、ロシア軍は、
空軍や太平洋艦隊所属の艦艇が参加する1000人規模の演習を行い、
ロシアのSu27戦闘機2機が北海道の利尻島の領空を侵犯し、
自衛隊のF2戦闘機4機が緊急発進したそうです。

風邪気味で熱も少しでてるので、
ホットな話題を選んでみました

                     blog_荒尾イラスト



○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

大阪市・堺市でのご葬儀・お葬式・家族葬はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】


大阪市・堺市でのご葬儀・お葬式・家族葬を自宅・寺院・集会所・市立斎場でご提供。
病院へのお迎え・ご自宅への搬送など、365日24時間で対応しております。

葬儀事前相談・手元供養と癒しのお店
【ワンハート 祈りのかたち】


大阪市・堺市でのご葬儀・お葬式・家族葬・供養に関するご相談はお任せ下さい。

有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

こんにちは。
2月に入ってもまだまだ寒い日が続きますね。

おかげさまで近頃 「祈りのかたち」には、
ワンハートセレモニーでお葬式をお手伝いさせて頂いた方以外にも、
ご近所の方や、通勤・お買い物などでお店の前をよく通っている方、
インターネットで検索された方
などなど、ご来店下さる方が徐々に増えてきました。

嬉しいです!

大切な方の遺骨を少しでも身近に置いておきたいという想いは
自然な事だと思いますし、
その遺骨を納める骨壺やペンダントなどを、
求めている方がとても多いという事を、
「祈りのかたち」にいると強く感じます。

かわいいミニ骨壺やペンダントや数珠・・・色々な遺骨を納められるものが
数多く展示販売していますので是非〜見に来て下さい!

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

最後にとてもかわいいミニ骨壺をご紹介させて頂きますね。

七宝シリーズ








七宝シリーズ(全5種類)
各¥8,800



                      「祈りのかたち」 煖エ 美智代


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

大阪市・堺市でのご葬儀・お葬式・家族葬はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】


大阪市・堺市でのご葬儀・お葬式・家族葬を自宅・寺院・集会所・市立斎場でご提供。
病院へのお迎え・ご自宅への搬送など、365日24時間で対応しております。

葬儀事前相談・手元供養と癒しのお店
【ワンハート 祈りのかたち】


大阪市・堺市でのご葬儀・お葬式・家族葬・供養に関するご相談はお任せ下さい。

有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

今年は暖かい節分になりました。

でも、また寒くなるそうですよ〜。
  「三寒四温」 の時季は3月のはずですが、
  今年は早いんでしょうか・・・
  冬の気温差はホント身体に堪えます。
  皆さん、お身体にはぐれぐれもお気をつけくださいませ。


節分といえば、関西では 「恵方巻」 。
今年は南南東に向かって、丸かぶりしました。

実はさっき会社から帰ってきた所なんですが
わが家では3種類の恵方巻」が  “丸かぶり” 。

@会社からいただいたもの。
A旦那が買ってきたもの。
B長男が気まぐれで買ってきたもの。

おかげで、夕飯はこれで済みました
ありがとうございます!

中でも、うちの会社からいただいたのがイチバン美味しかったです
(ホンマに)
家族でも大好評でした。

ごちそうさまでした 
                    
                    blog_吉田イラスト
よしだ



○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

大阪・堺でのお葬式はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】


大阪・堺でのご葬儀・家族葬を自宅・寺院・集会所・市立斎場でご提供。
病院へのお迎え・ご自宅への搬送など、365日24時間で対応しております。

葬儀事前相談・手元供養と癒しのお店
【ワンハート 祈りのかたち】


大阪・堺でのご葬儀・お葬式・家族葬・供養に関するご相談はお任せ下さい。

有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

わたし、子どものころからUFOとか雪男などの未確認生物モノ大好きです。

有名なとこではネス湖のネッシー、ヒマラヤの雪男、サスカッチ・・

日本では広島県のヒバゴン、

そして「ツチノコ」は日本中大ブームになり

捜索隊もたくさん組まれましたが発見には至らず。

つり吉三平の作者の矢口たかおさんも

マンガにしたりでそれはもうえらい騒ぎでした。

植田少年たちも淀川や神崎川の草むらを捜索しておりました(・ε・)

「すごいジャンプするから気をつけろ!」とか言いながら。

残念ながら捕まえたのは青大将ばかりでした。



長崎県の五島列島出身の友人は

子供のころ「かっぱ」を見たそうです。

小川で親子のかっぱが泳いだり休憩したり

してたそうです。かなりの近距離で見たらしく、

色は茶系、親が30センチくらいで子はその半分くらい、

背中から伸びた体毛はおしりまで届き、

手には水かきがあるのがよく見えたそうです。



そんな話聞いてからいろいろ調べましたら

五島列島では昔から普通におるいきものと

考えられているようです。


話変わって、うちの煖エ社長は「天狗」と遭遇しました。

本人は釣り天狗なのですが、三重と奈良と和歌山の

境目あたりの山村に住む、友人のご両親のお住まいの

古い家でのことです。


そのご両親は天狗なんてまったく見たことはないし、

なにも感じないとおっしゃってたのですが・・・



夕方、

うっそうとした森林の木の裏から

顔を出す天狗!!!鼻長い!!!(゚ロ゚;)エェッ!?



さらにその家では「座敷わらし」にも遭遇!!!w(*゚o゚*)w

30センチくらいの子供が部屋を走りたおし、すっと消えます!!



酔っ払っていたのでは?



少々お酒も飲んでおりましたが、

どちらも見た途端、酔いがすっ飛んで、

寒気がしてブルブルふるえたそうですから

ほんとうでしょう。


詳しく聞きたい方、マニアの方、興味のある方は

いつでもワンハート祈りのかたちに

お越しください。

                    blog_植田イラスト植田達也



○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

大阪・堺でのお葬式はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】


大阪・堺でのご葬儀・家族葬を自宅・寺院・集会所・市立斎場でご提供。
病院へのお迎え・ご自宅への搬送など、365日24時間で対応しております。

葬儀事前相談・手元供養と癒しのお店
【ワンハート 祈りのかたち】


大阪・堺でのご葬儀・お葬式・家族葬・供養に関するご相談はお任せ下さい。

有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○


どうも、荒尾ですヾ(´ω`=´ω`)ノ
今日は2月1日でテレビ放送記念日だそうです。

1953(昭和28)年のこの日、NHK東京放送局が
日本初のテレビの本放送を開始したそうです.。゚+.(・∀・)゚+.゚

1953(昭和28)年2月1日午後2時、東京・内幸町の
東京放送会館から「JOAK-TV、こちらは
NHK東京テレビジョンであります」の第一声が放送された。
当時の受信契約数は866台、受信料は月200円だった(゚ロ゚;)エェッ

その年の8月には日本テレビ、
翌1954(昭和29)年3月にNHK大阪と名古屋、
1960(昭和30)年4月にラジオ東京(現在の東京放送(TBS))
でもテレビ放送が開始されました(´∀`)

ちなみにテレビ最初の番組は『道行初音旅』
記念すべき日本のテレビ史上最初の番組は尾上梅幸、
尾上松緑らの菊五郎劇団の
舞台劇『道行初音旅(みちゆきはつねのたび)』です('▽'*)ニパッ♪
初!!テレビ放送


さらにさらに(≡ω≡.)
株式会社メモリアルアートの大野屋さんが

昭和48年から葬祭業界では初めてのテレビCMを開始、
小林亜星、滝田ゆう、ミヤコ蝶々などを起用し、
話題になったそうです(●´ω`●)

                    blog_荒尾イラスト





○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

大阪市・堺市でのご葬儀・お葬式・家族葬はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】


大阪市・堺市でのご葬儀・お葬式・家族葬を自宅・寺院・集会所・市立斎場でご提供。
病院へのお迎え・ご自宅への搬送など、365日24時間で対応しております。

葬儀事前相談・手元供養と癒しのお店
【ワンハート 祈りのかたち】


大阪市・堺市でのご葬儀・お葬式・家族葬・供養に関するご相談はお任せ下さい。

有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○


総数25件 1

ページの先頭へ

葬祭 葬儀 大阪 SEO対策 大阪 インターネットショッピングモール
家族葬