堺市・大阪市の家族葬専門葬儀社 ワンハートセレモニー
ご相談・お問い合わせは 0120-96-1810まで。365日24時間受付しております。

スタッフブログ

HOME > スタッフブログ

スタッフブログ

アーカイブ

総数2件 1

どうも、荒尾ですヾ(´ω`=´ω`)ノ

今回のお話は納棺についてです。

まず初めに、納棺(のうかん)とは?
故人様を棺に納めることなんです(´・ω・`)

しかし、ただ無造作に納めるのではなく、
故人様に旅立ちの衣装を着せて棺に納めるのです。

これらの作業は葬儀スタッフや納棺スタッフの手によって行われますが
ご家族の方も納棺のお手伝いをしていただきますm(.. )m

次は納棺の流れについてお話しますね(≡ω≡.)
仏式(浄土真宗を除く)なら
経帷子(きょうかたびら)を着ていただきます。

白い着物は左前に合わせ、上帯(うわおび)を締めます。
次に、ご家族の方たちにお手伝いして頂くのは、
手甲(てっこう)、脚絆(きゃはん)を着け、足袋を履かせます。
六文銭(ろくもんせん)を入れた頭陀袋(ずだぶくろ)を首に掛けます。
頭につける白の三角巾も死装束のひとつですが、
最後の顔の印象をかえてしまうので最近ではつけることが少なくなりました。

次にお棺の中に納めるのですが
この時もご家族の方に協力していただきます( ´∀`)
ご家族が支えながら故人様を仰向けにしてお棺の中に納めます。
この時に杖や数珠を納めます。

故人が愛用していた品を副葬品として納めますが
燃えにくいもの、爆発の恐れのあるものは×。

燃えるものであっても、厚みのある書籍や水分をたくさん
含んでいるもの(果物など)は、形が残ったり、
酸素不足による不完全燃焼などを起こしやすいのです。
それにお骨がくずれてしまったりします。

最後に棺の蓋を閉めます。
この時釘は打たず、「七条袈裟(しちじょうけさ)」という棺掛けで被います。

でも、地方によって納棺の仕方や風習は、
さまざまなんです。

皆さんわかりましたか?
ボクもまだまだ分からない事が
ありますのでその都度ブログに
書いていきますので皆さんも見にきてくださいね(*^・ェ・)ノ^^

皆さんは、下のコトバの意味がわかりますか?

【納棺】
【寝台車】
【供養品】
【搬送】
【安置】

(答えはブログの最後に)
□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□


こんにちは、平田です。
先日、社員研修会があり、
「ライフデザイン研究所」というNPO法人から、
講師の先生をお招きしました。

この「ライフデザイン研究所」は、
葬儀にまつわるトラブルをなくすために活動している団体で、
葬儀社向けの研修会だけでなく、
一般の方向けの勉強会も開いているそうです。

今回の研修でいちばん身につまされたのは、
一般の人には「専門用語」は分からない、というお話。

ちなみに、上に挙げたコトバは、葬儀屋さんの「専門用語」です。

お見積りのとき、
お通夜・お葬式の打ち合わせのとき、
など、イロイロな場面で、
葬儀社の人間は、これらの「専門用語」を交えて、ご親族とお話をするわけです。

しかし、ご親族にとっては、
よく意味がわからないまま話が進められることによって、
強いストレスを感じたり、
「だまされているのでは?」と不安を感じたりするそうです。
その不安が高じて、葬儀トラブルにつながることも多いとのこと。

私も、ワンハートセレモニーに入社する1年半まえまでは、
上記のコトバは、ひとつも知らなかったですね。
それが、慣れてしまったのか、
今ではよくこれらの用語を使ってます。
「専門用語を使う方が、専門家っぽく見えそう」という勘違いも・・・・(汗)。

\(_ _。)ハンセイ

今後は、誰が聞いても分かる説明を心がけます!!




□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■

上の答え
【納棺(のうかん)】 ・・・ 亡くなった方をお棺にお納めすること
【寝台車(しんだいしゃ)】 ・・・ 亡くなった方をお運びする車
【供養品(くようひん)】 ・・・ 式にご参列いただいた方にお礼としてお返しする品物
【搬送(はんそう)】 ・・・ 亡くなった方を、別の場所へお運びすること
【安置(あんち)】 ・・・ 亡くなった方を、式までの間、寝かせておくこと

平田 太一

総数2件 1

ページの先頭へ

葬祭 葬儀 大阪 SEO対策 大阪 インターネットショッピングモール
家族葬