堺市・大阪市の家族葬専門葬儀社 ワンハートセレモニー
ご相談・お問い合わせは 0120-96-1810まで。365日24時間受付しております。

スタッフブログ

HOME > スタッフブログ

スタッフブログ

アーカイブ

総数3件 1

もうすぐご主人の1周忌を迎える方がお店に来てくださいました。

1年前、お葬式が済み いろんなお話を聞かせていただきました。

少々やんちゃな主人で、結婚してからずっと心配と苦労が絶えなかった。
病気になってからは精一杯看病したので悔いはありません。
いろんなことからやっと解放されました。

お顔は、少し疲れていらっしゃいましたがホッとされた様子も見えました。

ちょうど1年前『祈りのかたち』がオープンしたばかりのお葬式でした。
手元供養のお話などもさせていただきましたが、
「お骨を肌身離さず…なんて絶対いらないわ〜。やっと解放されたのに!」
とおっしゃっておられたのを覚えています。

久しぶりに電話をいただきました。
「相談があるんやけど…
 1周忌でお墓に納骨することにしたんです。
 この1年、困ったことがあったら主人に手を合わせてお願いしてたの。
 不思議と全てがうまく解決できてね、守ってくれてるんやなぁって。
 ここにあるお骨がなくなってしまうって思ったら寂しくて不安でね…。
 前にお骨を入れるペンダントがあるって言ってたよね?
 見に行ってもいいかな?
 私、手元供養なんか絶対いらないって言ってたのに おかしいよね〜。」

とても嬉しいお電話でした。

さっそくお店に来ていただき、ペンダントを選んで帰られました。
納骨する前でよかった!

みなさんはどんなお盆を過ごされましたか?
きちんとご先祖様をお迎えし、お見送りされましたか?

先ほど、今年初盆を迎えたお家の方から
「無事に終わりました!」
とお電話いただきました。

お盆前に、初盆飾りのお手伝いに伺いました。

初めてのことだけど、きちんとしたいということで
正式な飾り付けをし、迎え火・送り火の説明をさせていただきました。
そして、お孫さんと一緒にキュウリの馬とナスの牛を作りました。

お参りに来られたお寺さんに褒められたと喜んでおられました。
お孫さんにも経験させてあげられて良かったと。


最近では、初盆でも 毎年のお盆でもきちんとご先祖さまをお迎えするお家が 少なくなりました。

ワンハートでは先日のイベントでお盆の迎え方をご紹介しました。
正式な初盆の飾りを実際に見ていただいたのですが、
知らない方がほとんどでした。
(本来は、お寺さんに教わることだと思いますが・・・。)


お盆の意味、過ごし方を少し考えてみませんか?

現場よりスタッフ植田です!

毎日のように同じ祭壇を作るのはちょっと飽きてきたので
なんかないかな〜と考え、花祭壇に「まな板」を埋め込んでみよう!
と思いました。

まな板?台所にある???

料理用は使いませんが、お葬式の祭壇にも「まな板」は使うんです。
業界用語ですけど、花やローソクなどをのせる板のことです。
かなり分厚いヒノキの板で3〜4人同時に調理可能!なサイズです。
ちょっと楽しみです。

総数3件 1

ページの先頭へ

葬祭 葬儀 大阪 SEO対策 大阪 インターネットショッピングモール
家族葬