堺市・大阪市の家族葬専門葬儀社 ワンハートセレモニー
ご相談・お問い合わせは 0120-96-1810まで。365日24時間受付しております。

スタッフブログ

HOME > スタッフブログ

スタッフブログ

総数687件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28


どうも、荒尾ですヾ(´ω`=´ω`)ノ
近頃、本当に寒くなってきましたね(TДT)

で、今回のお話は・・・
堺市のご当地「お位牌(いはい)」を紹介します(`・ω・´)

つい先日、提携している仏壇屋さんに
お客様と一緒に仏壇を選びに行っている時のことでした。

お客様が仏壇をされた、その帰りに、
ふと入口のお位牌コーナーに目をやると、
見たことのない位牌が・・・(((( ;゚д゚)))

それはこれです↓
位牌1

そう、ふとん太鼓の絵が描かれている位牌なんですε=ε=(;´Д`)

ちなみに、ふとん太鼓(ふとんだいこ)は、
大阪府河内・泉州地方や、兵庫県播磨・淡路その周辺で、
夏祭り・秋祭りのときに、担がれる大型の太鼓台のことです。
堺型ふとん太鼓_西湊
重さは1.0t〜2.0t、約50〜70人で担ぎます

位牌2お値段もお手頃です

こんな位牌がもっとあれば、
より故人様らしいものができるのでは?
と思い、
他にオリジナル位牌が作れないか1お聞きしましたが・・・
まだ、難しいそうです・・・( p_q)エ-ン
                      blog_荒尾イラスト布団太鼓いいね〜


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

大阪・堺でのお葬式はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】


大阪・堺でのご葬儀・家族葬を自宅・寺院・集会所・市立斎場でご提供。
病院へのお迎え・ご自宅への搬送など、365日24時間で対応しております。

葬儀事前相談・手元供養と癒しのお店
【ワンハート 祈りのかたち】


大阪・堺でのご葬儀・お葬式・家族葬・供養に関するご相談はお任せ下さい。

有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

「西方浄土は月だった!?〜映画『かぐや姫の物語』を見て その1」
の続きです。

かぐや姫が月へと帰ってゆく映画のラストシーン。

調べてみると、このシーンの元ネタは、
知恩院の国宝【阿弥陀二十五菩薩来迎図】
ではないかと言われているようです。

言われてみると、たしかに似ています。
阿弥陀二十五菩薩来迎図

この絵は別名「早来迎」(はやらいごう)とも呼ばれており、
「来迎」とは
紫雲に乗った阿弥陀如来が、
臨終に際した往生者を極楽浄土に迎える為に、
観音菩薩・勢至菩薩を脇侍に従え、
諸菩薩や天人を引き連れてやってくること

つまり、この絵は亡くなった人を仏さまが迎えにくる図なんですね。


ですから、映画の「お迎えのシーン」は、
かぐや姫にとっては月に帰ることでも、
共に過ごした人々にとっては、
かぐや姫を「亡くす」ことを意味していると思います。

劇中、姫を警護する人々が、バタバタと眠らされていく中、
竹取のおじいさん・おばあさんが
「姫、姫ぇ〜」とかぐやの乗った雲を追いかけるシーン。
この生別とも死別ともとれる、
涙なしでは見れない「別れのシーン」で、
思い出したのは「愛別離苦(あいべつりく)」というコトバ

親子、夫婦など、愛する者と別れる苦痛や悲しみのことで、
仏教の八苦のひとつです。

ところで、
他のサイトやブログで、映画の感想を見ていると、
かぐやを連れ去った月の住人は理不尽な仕打ちをする、
ヒドイ奴らだという意見もあります。

どうなんでしょう。
上で書いてきたように、
この別れのシーンは人間界における
かぐや姫の「死」を意味しています。

「人の死」が自然の摂理のように、
月の住人のかぐや姫が、月に帰るのは、
運命・宿命のように、ボクには思えました。

むしろ、理不尽なのは、
人間をふりまわす喜怒哀楽といった感情なのでは・・・。

映画の冒頭、
かぐやの初めてのヨチヨチ歩きに、
おじいさんが泣いて喜ぶこと。
中盤、貴族や御門が繰り広げる求婚劇を、
翁夫婦が一喜一憂して見守ること。

そのひとつひとつが、
最後の別れの悲しみを大きくしてしまいます。
その人間的すぎる心の動きこそ
理不尽なものに思えてしょうがなかったです。

最後に別れが訪れることを、事前に分かっていたせいで、
よちよち歩きにおじいさんが涙するシーンは、
観ていてちょっと辛かったです。

これは、葬儀の現場で、実際の「愛別離苦」を
たくさん見ていることから来る、
葬儀屋さんの職業病かもしれません。

そういう訳で、
感情とはやっかいですね。
「かぐや姫の物語」は、
その感情の良い面も悪い面も
思う存分描いた見応えのある映画でした。

お時間のある方は、
劇場に足を運ばれてはいかがでしょう。

                     blog_平田イラストひらた


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

大阪・堺でのお葬式はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】


大阪・堺でのご葬儀・家族葬を自宅・寺院・集会所・市立斎場でご提供。
病院へのお迎え・ご自宅への搬送など、365日24時間で対応しております。

葬儀事前相談・手元供養と癒しのお店
【ワンハート 祈りのかたち】


大阪・堺でのご葬儀・お葬式・家族葬・供養に関するご相談はお任せ下さい。

有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

寒いですね。

こんな寒い日にはゆっくりお風呂に入って

冷えた体を温めたいです。

最近は雑貨屋さんでも色んなお風呂グッズが販売されていますが

私は良い香りのバスエッセンスを入れてゆっくりお風呂に入るのが好きです。

(私的にはラベンダーやローズの香りが好みかな)

良い香りに包まれていると心身共にリラックスします〜

ちなみに「ワンハート祈りのかたち」は香りグッズも取り扱っています。

お部屋やお風呂…色々な場所で良い香りに包まれてみませんか?

ご来店お待ちしています。

バスエッセンスピローミストルームオイルフレグランス


                            祈りのかたち  煖エ美智代


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

大阪・堺でのお葬式はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】


大阪・堺でのご葬儀・家族葬を自宅・寺院・集会所・市立斎場でご提供。
病院へのお迎え・ご自宅への搬送など、365日24時間で対応しております。

葬儀事前相談・手元供養と癒しのお店
【ワンハート 祈りのかたち】


大阪・堺でのご葬儀・お葬式・家族葬・供養に関するご相談はお任せ下さい。

有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

昨日、運転中に信号待ちをしていると…
後ろの車のおじ様が思いっきり「歌って」いました。
声は聞こえないけど「熱唱」してましたね、絶対。

渋滞だったこともあって、暫し見入っちゃいました。

何の曲だったんだろう… 
もしかして忘年会の練習ですか?

気になります。

.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○

ある時期、またはある場所に入ると
ずっと同じ曲を聴かされる羽目になることがありますよね。

今、イオン系スーパーではドリカムの曲がへビーローテ。
ほぼ毎日そこで買物をしてるので
今後あの曲を聴くと「夕飯の献立」を考える気分になりそうです。
いわゆるパブロフ現象です。

学生時代通じて色んなバイトをしていたので有線には敏感。
今日はこの曲やたら流れるなぁと思ってたら意味があったりします。
社会人になってからそういうことは無くなりましたが。

.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○

でも、ここ「ワンハート祈りのかたち」は有線が流れています。
 (*´∇`*) うれしいです。

今はやっぱりクリスマスソングがヘビーローテ。
12月1日になったとたん、色んなチャンネルで流れ出しました。
サンタ

これから25日まで、
さらに頻度が高くなっていくんでしょうね。

そんな環境で働いていてふと思い立ちました。
今年は久しぶりにクリスマス礼拝に参加しよう、って。
小中高生時代にイヤイヤ(?)唄っていた賛美歌だけど
なんか唄ってみたくなりましたよ。

                    blog_吉田イラストよしだ


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

大阪・堺でのお葬式はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】


大阪・堺でのご葬儀・家族葬を自宅・寺院・集会所・市立斎場でご提供。
病院へのお迎え・ご自宅への搬送など、365日24時間で対応しております。

葬儀事前相談・手元供養と癒しのお店
【ワンハート 祈りのかたち】


大阪・堺でのご葬儀・お葬式・家族葬・供養に関するご相談はお任せ下さい。

有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

1963年12月12日は、日本の映画監督
小津安二郎さんが逝去された日です。
Yasujiro_Ozu_cropped


ちなみに誕生日は1903年12月12日です。
イングリッド・バーグマン氏と同様、
生没同日なんです。
やはり映画関係者は、なにか「持ってる」のでしょうね。

わたしは氏の作品をリアルタイムで観れなかった世代ですが、
20年ほど昔、TVの木曜洋画劇場で、
氏の遺作『秋刀魚の味』を観たことを思い出します。

『男はつらいよ』みたいな映画かと思って見始めて、
ずいぶん変な映画だったのが印象的でした。

「庶民の日常生活」を描くという地味な(?)作風ゆえ、
一時は忘れられた映画作家のような扱いの氏でしたが、
いつのまにか「日本映画の巨匠」と呼ばれるようになっていました。

Google Doodleでも、
本日は氏の生誕110周年を記念して、
代表作『東京物語』をデザインしたロゴでした。
doodle_tokyo story

(Google Doodle(グーグル ドゥードゥル)とは、
 祝日や記念日などに、その日にあわせたデザインに変更された「Google」のロゴです。)


「庶民の日常生活」を描いてきた氏の映画には、
やたらとお葬式のシーンが出てきます。
東京物語東京物語早春早春

葬儀会館などがなかった一昔前は、
葬儀はやはり自宅やお寺で行われていたんですね。

そんな氏のお通夜も、鎌倉の自宅で行われたそうです。
そして、監督の亡くなった日の朝、東京はぬけるような晴天だった、とのことです。

その辺りの事情は、
小津組のカメラマン厚田雄春さんの著書が詳しいです。



最後に、映画評論家の蓮實重彦さんの追悼文(?)を引用して終わりましょう。
 だがそれにしても、と、いま思い起す。1963年12月、個人的な事情から日本を離れ、一年半近く映画を見ずに過ごすという禁欲的な生活をおのれに課していたわたくしは、夕方になると新聞を求めに外出し、冬でも枯れることのない芝生に蔽われた起伏の多い公園を散歩し、陽の差すこともなく終わろうとする一日の寒さで冷えきった鉄製のベンチに腰をおろすという日課に忠実に、水鳥が戯れる池のかたわらに坐って紙面に視線を落とした。
不意に、故知らぬ胸騒ぎに襲われ、最終ページに踊っている活字を何とか一つの文章として読みとろうとする。途方もなく重大なことがらが起こりつつあるという気配にせきたてられて、素直には頭に入ってこない情報を無理にも整理してみると、日本の映画作家小津の死をいう記事がそこに浮きあがってくる。湿った地面からせりあがってくる冷たさが、あたりの空気をいっそうひえびえとしたものにする。小津が死んだ。たったそれだけの事実を伝えるアルファベット文字が、このときほど不器用な記号に思えたこともまたとない。
それはまるで、義務を果たしているだけのことで、その綴りはあらゆる感傷を排していた。
これではいけない、これではいけないとつぶやきながら、遺作となった作品の題名さえ日本語で口にしえない自分の身をひたすら恥じることしかできなかった。

その20年後に蓮實氏は念願の『監督 小津安二郎』を上梓します。
とても美しいエピソードではないですか。

                     blog_藤井イラスト藤井誠


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

大阪・堺でのお葬式はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】


大阪・堺でのご葬儀・家族葬を自宅・寺院・集会所・市立斎場でご提供。
病院へのお迎え・ご自宅への搬送など、365日24時間で対応しております。

葬儀事前相談・手元供養と癒しのお店
【ワンハート 祈りのかたち】


大阪・堺でのご葬儀・お葬式・家族葬・供養に関するご相談はお任せ下さい。

有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

70歳代の生活保護を受けている男性が亡くなりました。

絶縁状態だった娘さんが役所から連絡をうけ、

しぶしぶ病院に来られました。


  葬式なんてしませんから、

  早く焼いてください!
ですと、怖わっ!

         自分の父親ですよ(`□´)


死ぬときにその人の人生がわかる、なんて聞きました。

そのお父さん、今までよほど悪いことをしてきたのか、

娘さんに迷惑のかけどうしだったのか・・?

娘さんにとっては他人同然の父親の死は

かかわりたくないものなのでしょうか?


こんな寂しい事例はよくあります。

(参考記事: 直葬のお手伝い
                   blog_植田イラスト植田達也


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

大阪・堺でのお葬式はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】


大阪・堺でのご葬儀・家族葬を自宅・寺院・集会所・市立斎場でご提供。
病院へのお迎え・ご自宅への搬送など、365日24時間で対応しております。

葬儀事前相談・手元供養と癒しのお店
【ワンハート 祈りのかたち】


大阪・堺でのご葬儀・お葬式・家族葬・供養に関するご相談はお任せ下さい。

有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

12月度の【終活セミナー】は、
ご好評の相続&家族葬セミナーです。
相続&家族葬セミナー


「損をしない相続と葬儀のために、今、できること」

をテーマに、葬祭ディレクター行政書士
聞いて得する終活のお話をお届けします。

これもまたご好評をいただいている
【エンディングポートレイト】の撮影会も同時開催いたします。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□

スケジュールは以下の通りです。

午後2時より【相続セミナー】
  「相続の生前準備」などの今、準備できる相続のお話です。

午後3時より【家族葬セミナー】
    「家族葬って何?」
    「適正な葬儀費用っていくら?」
など、家族葬の疑問に徹底的にお答えします。

午後4時より【エンディング・ポートレイト無料撮影会】
  この機会に自分らしい【お気に入りの一枚】を作りませんか?
  お気に入りの服装でお越しください。
  
日時:12月10日(火) 午後2時〜4時まで

会場:堺市産業振興センター5階 第4会議室

費用:無料
    (席に限りがあるため、ご予約された方が確実ですよ)

予約無料電話:0120−15−0874



大きな地図で見る

どうぞ、お気軽にご参加ください。


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

大阪・堺でのお葬式はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】


大阪・堺でのご葬儀・家族葬を自宅・寺院・集会所・市立斎場でご提供。
病院へのお迎え・ご自宅への搬送など、365日24時間で対応しております。

葬儀事前相談・手元供養と癒しのお店
【ワンハート 祈りのかたち】


大阪・堺でのご葬儀・お葬式・家族葬・供養に関するご相談はお任せ下さい。

有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

今年はジブリの映画が夏と秋に2本も公開された贅沢な年でしたね。

ジブリの新作が公開の度に、
劇場まで足の運んできたクチなので、
夏の『風立ちぬ』はもちろん、
先日『かぐや姫の物語』も観てきました。
かぐや姫の物語

どちらが良かったかというと、
『かぐや姫』でしょうか。
好みもありますが、
個人的には今年見た映画の中でもベストでした。
(というほどたくさん見てませんが・・・f(^_^))

ストーリーは、ほぼ昔話の「竹取物語」のまんま。
竹から生まれたかぐや姫が、
竹取のおじいさん・おばあさんに育てられ、
大きくなって、都に移ったあと、
五人の貴公子の求婚と、帝の召し出を退け、
最後は「月の都」へ帰ってゆく、
というおなじみのお話です。

ですので、ラストのどんでんがえしや、
意外なストーリー展開などはなく、
人物の豊かな感情表現や、
立ち居振る舞い、所作の美しさが見どころとなる映画でした。

あらすじをよ〜く知っていたとはいえ、
姫が月に帰るラストにはビックリしました。

楽隊や天女をひきつれた仏さまが、
雲に乗って、かぐや姫を迎えにくるのです。

「えっ!仏さまが迎えにくるの!」
ってことは、月が西方浄土=極楽なん?
という驚き。

どうやら、かぐや姫は、
月の世界=極楽=仏の世界の住人で、
人間の喜怒哀楽に魅かれて地上にやってきたようです。
月は光あふれる清浄な世界ですが、
人間的な喜怒哀楽の感情には欠けた世界だったようです。

そのため、ラストシーンでは、
月に人間界の穢れ(けがれ)を持ち込まないように、
姫の人間界での記憶は消されてしまいます。

記憶も消され、地球からも遠く離されてしまう。
コレって、生きることのリセットといいますか、
「生まれ変わる」ということですよね。

かぐや姫の生まれ変わりは、
しかし、近しい人から見たら「死ね」ことと一緒です。
(月と地球では、「生きる」「死ぬ」の意味が違うのでしょうが)

スミマセン。
長くなりそうなので、次に続きます。

                    blog_平田イラストひらた



○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

大阪・堺でのお葬式はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】


大阪・堺でのご葬儀・家族葬を自宅・寺院・集会所・市立斎場でご提供。
病院へのお迎え・ご自宅への搬送など、365日24時間で対応しております。

葬儀事前相談・手元供養と癒しのお店
【ワンハート 祈りのかたち】


大阪・堺でのご葬儀・お葬式・家族葬・供養に関するご相談はお任せ下さい。

有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

誰ですか?? って思いますよね。

先日、東京出張へ行って来ました。

年に2〜3回東京方面へ行くことがあります。

せっかく行ったのだから美味しいもの食べたいですよね。

今回はランチに築地でお寿司を食べてきました。

いつものようにネットで検索して〜ここだ!と思うお店へGO!

私の勘は大当たりでした!メチャメチャ美味しかったです。

大間のまぐろ(赤身・中トロ)、北海道のバフンウニなど

計10カン¥2,500(魚のお味噌汁付き) 大満足です。

寿司3寿司4寿司2寿司1

という事で

「紀之重 秀徳 (キノシゲ シュウトク)」

お寿司屋さんの名前でした。

築地へお越しの際は是非行ってみて下さい。

超おすすめです!

                祈りのかたち  煖エ美智代


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

大阪・堺でのお葬式はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】


大阪・堺でのご葬儀・家族葬を自宅・寺院・集会所・市立斎場でご提供。
病院へのお迎え・ご自宅への搬送など、365日24時間で対応しております。

葬儀事前相談・手元供養と癒しのお店
【ワンハート 祈りのかたち】


大阪・堺でのご葬儀・お葬式・家族葬・供養に関するご相談はお任せ下さい。

有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

毎日勉強会のチラシをポスティングしています。

ポストに「チラシお断り」とでかでかと書いてあっても

遠慮なしに入れてますので、

「チラシ入れるなて書いたあるやろがボケが!」

とおしかりを3回もいただきました(´;ω;`)

しょうがないですね。


でも今回は12月でみなさんお忙しいのか、

参加申し込みの電話がまったくないです・・・

直前の申込みはいつもバタバタとありますが・・

かれこれ5000枚あちこちに撒きたおしてますが、

なにがイカんのでしょうかねえ?

                      植田達也




○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

大阪・堺でのお葬式はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】


大阪・堺でのご葬儀・家族葬を自宅・寺院・集会所・市立斎場でご提供。
病院へのお迎え・ご自宅への搬送など、365日24時間で対応しております。

葬儀事前相談・手元供養と癒しのお店
【ワンハート 祈りのかたち】


大阪・堺でのご葬儀・お葬式・家族葬・供養に関するご相談はお任せ下さい。

有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

何かと忙しく、何かと体調を崩しやすい12月になりましたね。

ワンハートセレモニーでも、先月末頃から
闘病生活を続けておられる方、
そして、その方を看病・介護しておられるご家族の方から
ご相談を受ける機会が多くなったような気がします。

傍にいるご家族の方々こそ
どうぞ体調を崩されませんように・・・と願うばかりです。

・゜゚・*:.。..。.:*・゜ ・゜゚・*:.。..。.:*・゜ 

いつも思うのですが、
病院の中って、なんとなくアツイですよね。
患者さんの身になっての温度調整だと思うのですが
日々通っている家族にとっては
この温度差がかなりこたえる時があります。

私自身は暑がりで大の暖房嫌い。
暖房で一気に汗をかいちゃいます。
で、そのまま寒い外に出るともういけません。
風邪まっしぐらです。

・゜゚・*:.。..。.:*・゜ ・゜゚・*:.。..。.:*・゜ 

今週は3日ほどそんな病院通いを続けたので
まっしぐらに風邪ひいちゃいました。
久々の発熱でした。 
ピューと一気に上がっちゃいました。

でも、おかげさまで・・・
根が頑丈だから、一晩で回復しましたけど。
( ̄▽ ̄;)

でも皆さま、
冬の汗にはご用心ですよ。

病院から帰る時は着替えちゃうのもいいと思います。

お着替え持参。 ぜひご検討を。


よしだ


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

大阪・堺でのお葬式はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】


大阪・堺でのご葬儀・家族葬を自宅・寺院・集会所・市立斎場でご提供。
病院へのお迎え・ご自宅への搬送など、365日24時間で対応しております。

葬儀事前相談・手元供養と癒しのお店
【ワンハート 祈りのかたち】


大阪・堺でのご葬儀・お葬式・家族葬・供養に関するご相談はお任せ下さい。

有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

1791年12月5日は、
オーストリアの作曲家・演奏家で、
ハイドン、ベートーヴェンと並ぶウィーン古典派三大巨匠の一人、
ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトが逝去された日です。
Wolfgang-amadeus-mozart

わたしは熱心なクラシックファンではないのですが、
いろんなシーンで耳にするあの曲やこの曲も、
調べるてみると、結局、モーツァルトの作品であることが多いです。

クラシックでは、一番有名な作曲家かもしれないですね。

そして、「天才」にはよくあることですが、
生前中はあまり品行がよろしくなかったようで、
晩年は収入が減り、借金を求める手紙も残されているようですね。

その「困った」人柄は、映画『アマデウス』に見ると、よく分かります。
アマデウス

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□

モーツァルトの死については、
毒殺説など、諸説ありますが、
一般的にはリューマチ熱で亡くなったとされます。
35歳での夭折でした。

氏のパトロンのスヴィーテン男爵が、氏の葬儀をとり仕切りました。
当時のウィーンには「葬祭法令」なるものがあり、
葬儀は金額により、4つに分かれていました。

「第一等葬儀」は貴族用
「第二等」は37グルデン、
「第三等」は8グルデン56クロイツァー
四つめは、貧者ための無料の葬儀

モーツァルトには、第三等葬儀がとり行われました。

葬儀の日程は、「12月6日説」と「12月7日説」の2つありますが、
どちらにしても死後まもなく、とり行われたようです。

モーツァルトの家から聖シュテファン大聖堂へと棺が運ばれ、
大聖堂内陣の十字架礼拝堂に安置され、
最後の祝福と、ミサ、告別式が行われました。

参列者は、親族と、友人と少数だったようです。
今でいう「家族葬」ですね。
シュテファン大聖堂シュテファン大聖堂_内部
シュテファン大聖堂の外観と内陣

告別式が終わると、夕刻を待って、
棺はウィーン郊外のサンクト・マルクス墓地へ運ばれました。
葬列は、「墓地まで行かない」という当時の習慣に従い、
途中で解散しました。
その翌朝、亡きがらは共同墓地に埋葬されたそうです。
ザンクトマルクス墓地サンクト・マルクス墓地

ちなみに、当時の共同墓地には、成人5名が埋葬されており、
埋葬後10年たつと掘り起こされ、遺骨は整理され、
その墓穴は再利用されていました。

そのため、モーツァルトの埋葬場所と遺骨は特定ができず、
現在サンクト・マルクス墓地内にあるモーツァルトの墓碑は、
いうなれば仮のお墓なんですね。
モーツアルト墓石

当時はウィーン市民の約7割が、
こういった形の葬儀をとり行っていたそうですが、
いくら人柄的に問題があったとはいえ、
当時「宮廷作曲家」の肩書をもっていた人物の葬儀としては、
どうだったんでしょうかねぇ〜?

                     blog_藤井イラスト藤井誠


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

大阪・堺でのお葬式はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】


大阪・堺でのご葬儀・家族葬を自宅・寺院・集会所・市立斎場でご提供。
病院へのお迎え・ご自宅への搬送など、365日24時間で対応しております。

葬儀事前相談・手元供養と癒しのお店
【ワンハート 祈りのかたち】


大阪・堺でのご葬儀・お葬式・家族葬・供養に関するご相談はお任せ下さい。

有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

人が命終えてゆかれ、それから骨になり、

家族の手元に戻るまでのお手伝いが、

わたしたち葬儀社のおもな仕事です。

考えれば考えるほど変な仕事やと思います。



葬儀屋なんかなかった大昔、原始時代!(゚∀゚)

原人とか類人猿の時代は死人が出たら、たぶん川や海に流すか、

住居から少し離れたところに捨てる程度だったでしょう。

しかし、大昔でも死人に花が供えられていた!

なんてことも新聞かなんかで見たおぼえがあります。

昔の人も花はきれいやなあ〜と思ってたんでしょうか。

誰が決めたわけでもなく、それはごく自然なこととして

行われていたでしょう。



現代でも、儀式的な、なにかをはぶいた直葬を希望される方があります。

通夜・葬儀を省略して、火葬するのみ、といった形態です。

「本人が言っていたので」とか「予算的に」とか「無宗教なので」という

ケースがあります。


わたしら葬儀屋はそんなご遺族と毎日接して、

仕事としてその方からお金をいただいてますから、

直葬なんてやめてください!とは言えません。

 
そして直葬やから葬儀社もなんにもしない、のではありません。

直葬でも納棺前にメイクをしたり、ひげを剃ったりするのは

普通のお葬式といっしょです。ひとがひとり亡くなる事実と

家族の心情はいっしょのはずです。

 

そして直葬が終わってから

「しまった!」と思われている方もあると思います。

自分の親やのに、こんなに簡単に終わらせてしまって

本当にこれでよかったのか・・・


 
金銭的な事情なんかもあるでしょうが、私たちからの提案です。

お金をかけて立派なお葬式を提案するのではありません。

亡き人にいままでのことを感謝する時間を作るだけです。

「いろいろあったけど、今までありがとう!」

それだけです。


                    blog_植田イラスト植田達也



○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

大阪・堺でのお葬式はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】


大阪・堺でのご葬儀・家族葬を自宅・寺院・集会所・市立斎場でご提供。
病院へのお迎え・ご自宅への搬送など、365日24時間で対応しております。

葬儀事前相談・手元供養と癒しのお店
【ワンハート 祈りのかたち】


大阪・堺でのご葬儀・お葬式・家族葬・供養に関するご相談はお任せ下さい。

有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○


どうも、荒尾デス川 ̄_ゝ ̄)ノ
今日は【香料】についてお話ししていきますね。
少し長文になりますが見て行ってくださいm(_ _)m

そもそも、皆さんは【香料】って知ってますか?
【香料】とは例えば皆さんがお通夜やお葬式に
参列した時に焼香していただきますよね?

その時に、木の粉末みたいな物を
炭の上に落して、煙と一緒にいい匂いがしますよね
それは「抹香」というのですが
それも【香料】の一種です(* ̄∇ ̄*)エヘヘ
香木3


ちなみに「抹香」とは、、香のひとつで粉末状の香のことです。
かつては、沈香やセンダン(栴檀)などが用いられていましたが、
現在は主にシキミ(樒)の樹皮と葉を乾燥して、粉末にしたものですヾ(=^▽^=)ノ

で話はもどりますが

【香料】とは
神や仏に香を供える「供香(そなえこう)」
儀式や特別な空間を潔め聖化する香を「空香(くうこう)」
芳香を楽しみ衣類に焚きこめ、
あるいは香道のように人が翫ぶ香を「翫香(がんこう)」である('▽'*)ニパッ♪

昔は薬としても重要だったようです(o^∇^o)ノ
香料は香薬と呼ばれるように
元来薬物と一体だそうです(☆゚∀゚)

香木を含む香料にも種類がありまして
植物性、動物性とあるです(((( ;゚д゚)))
びっくりですよね!!Σ(゚д゚;)
で、植物では樹脂で乳香(にゅうこう)と没薬(もつやく)
が代表的なものみたいです(; ̄Д ̄)

乳香・没薬はゴムのように樹幹から流れ出たのを
乾し固めた香料で、あのクレオパトラも愛用し、
ミイラ製作に欠かせなかったそうですw(゚o゚)w オオー!

次に香木は勿論、樹木の材質です。
良質な物は比重が重く水に沈むそうです
これを「沈(じん)」といいます。
あと、有名なのは白檀があります(*・ω・)ノ
香木2


他には、
樹皮や根は「肉桂(にっけい)」や「薑(はじかみ)」
葉や茎では「薄荷(はっか)」
果実では「柑橘(かんきつ)」、
「胡椒(こしょう)」、「肉荳蔲(にくづく)」
花では「丁子(ちょうじ)」、サフラン、ジャスミン等があります。
現在ハーブとして愛好されている香料であり
化粧料や調味料として使われていますよね(・∀・)

動物では、「龍涎香(りゅうぜんこう)」、
「麝香(じゃこう)」、シベット等が有名です.。゚+.(・∀・)゚+.゚

龍涎香は抹香鯨の臓器の病的な分泌物が
海洋を漂い、海岸に打ち上げられた香料だそうです。(゚ロ゚;)エェッ!?
昔は正体不明だったので龍の涎(よだれ)と言われていたそうですΣ(`□´/)/

麝香は麝香鹿の牡の腺嚢(せんのう)で分泌される香料だそうですε=ε=(;´Д`)

強烈な不快臭が希薄すると快い芳香になるのは
不思議ですよね(((( ;゚д゚)))

まさか【香料】でこんなに色々とあるとは・・・・・・
でも、昔から現在にいたるまで
【香料】はとても重要で密接な関係であると
いうのはわかりました。

香木1

香料一覧です。

また、なにかありましたら載せますね(・∀・)つ

                                 blog_荒尾イラスト

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

大阪・堺でのお葬式はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】


大阪・堺でのご葬儀・家族葬を自宅・寺院・集会所・市立斎場でご提供。
病院へのお迎え・ご自宅への搬送など、365日24時間で対応しております。

葬儀事前相談・手元供養と癒しのお店
【ワンハート 祈りのかたち】


大阪・堺でのご葬儀・お葬式・家族葬・供養に関するご相談はお任せ下さい。

有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

先日、お葬式のお手伝いをしたご当家は、
お骨を拾ったあと、そのまま斎場近くのお墓にご納骨されることが、
ご希望でした。

ご納骨の際も、お寺様の儀式事がありますので、
火葬を待つあいだに、焼香や墓花の準備をしようと、
道具をかかえて墓地へ向かいました。
(参考記事: 納骨のお手伝い

事前にご当家からは、
「入口を右にまがり、左にまがり、そのまままっすぐ、
大きなお墓の近くやから、すぐに分かるで」
と言われていたので、
何も考えず、向かった訳ですが・・・

迷いました

道具をかかえて、
あっちをウロウロ、こっちをウロウロ。
傍から見れば、かなり不審です。

結局、目的のお墓は見つからず、
遠くはなれた事務所に聞きに行った次第です。

そういえば、和歌山・新宮市でも同じ経験をした覚えが・・・

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

今年の夏、新宮市を訪ねたとき、
めぼしい観光地を回り、
ふと思い立ったのが、
「この地出身の小説家、中上健次氏の墓があるのでは?」
ということ。

調べてみると、近くの墓地に中上氏のお墓がありました!
仏花を買って、さっそく墓地へ
「有名人のお墓やから、看板とか目印があるやろ」
とタカをくくっていると・・・

迷いました

運悪く(?)、ひと山全てが墓地だったので、
坂の上り下りを繰り返し、
山中をさまようことになりました。

一緒についてきた友達は次々とリタイヤ。

石材店や、お参りの人に聞きながら、
歩くこと約2時間
最後らへんは意地になって、やっと発見!!
中上健二のお墓@新宮 南谷墓地

しかしながら、
その日の旅行予定は、
大幅に狂うことになった訳ですが・・・。

そういうことで、知らない墓地に行くときは、
事前の下調べがとても重要ですよ。

                     blog_平田イラストひらた


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

大阪・堺でのお葬式はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】


大阪・堺でのご葬儀・家族葬を自宅・寺院・集会所・市立斎場でご提供。
病院へのお迎え・ご自宅への搬送など、365日24時間で対応しております。

葬儀事前相談・手元供養と癒しのお店
【ワンハート 祈りのかたち】


大阪・堺でのご葬儀・お葬式・家族葬・供養に関するご相談はお任せ下さい。

有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

今秋、我が家は(私は?)忙しい日々が続きました。

高校生と専門学校生の2人の子供が、それぞれ
修学旅行で「イタリア」
研修旅行で「ロンドン〜パリ」へ行ってきました。

近年は「高校の修学旅行で海外へ!」は当たり前になってきていますね〜
羨ましいです〜

1週間〜2週間行くので準備リストを見て、
もう何回買い物に行った事か・・・

私1人でバタバタして、本人はのんびり〜
母親は大変です。

出発した日は疲労感か半端ないって感じでその日の夜は爆睡です!

ヨーロッパといえば・・・
飛行機で約15時間かかり時差も8時間位ある遠い国ですよね。

でも、スマホやiPhoneには、lineでリアルタイムな言葉や画像が
随時送られてきます。
楽しいです。

何か近くにいるみたいな気がしますよ。
普段はあまり思わないんですが
今回は「スマホで良かった」と思いましたね。


          祈りのかたち  煖エ美智代


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

大阪・堺でのお葬式はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】


大阪・堺でのご葬儀・家族葬を自宅・寺院・集会所・市立斎場でご提供。
病院へのお迎え・ご自宅への搬送など、365日24時間で対応しております。

葬儀事前相談・手元供養と癒しのお店
【ワンハート 祈りのかたち】


大阪・堺でのご葬儀・お葬式・家族葬・供養に関するご相談はお任せ下さい。

有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

前回のブログで
「安全運転で行ってきます!」と書いてふと気付きました。
そういえば私、
この11月で若葉マークを卒業したんですよ
(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

思えばこの1年間、色んなアクシデントがありました。
.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○

免許取得後、ぜんぜん自信がなくてしばらく言い出せず
10日ほど経ってから「じつは…」と報告すると

「取ったらすぐに言わんと! 仕事する気あるんか〜」

と、優しく(?)先輩から激励を受け…
早速運転席に移動させられ、温かい(?)指導のもと、
めちゃめちゃ細い路地を運転させてもらいましたっけ。

会社が借りている倉庫には
原則バックで入っていくのですが
これが「若葉」には恐怖 (゚ロ゚;)

運転を始めて1週間後、
見事に郵便受けに激突して
車後部をヘコませましたっけ。

もちろんその時は「…っけ」なんて気分じゃあ、ありません!
心臓ばくばく、血の気はひいて、毛穴は開きまくりです。
。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○

ある時は、
私道に入り込んだあげく行き止まり。
無理矢理に反転したものの、前にも後ろにも進めない状態に。
それを見ていた私道の所有者がとってもいい方で…
ジャッキで車体を持ち上げてくれて何とか脱出させていただきました。
ありがとうございました。

ほかにも、
式後に訪問したお客様のマンションが立体駐車場だった時
恥を忍んで「若葉なんで」とお客様に連絡。
私の代わりに駐車スペースにインしていただきました。
申し訳ありませんでした。

とにかく最初の半年間は、
お宅訪問は常に心臓ばくばくでしたね。

細い道に面したお宅を探してゆっくり走っている際、
正面から巨大なバスがやってきた時にゃ、もう。
車置いて逃げ出そうかと思いましたね。
「なぜこんな道にバスが通る〜!」と、
日本の交通事情を呪いました。

こんな私ですが(私だから?)交通ルールは厳守。
違反はもちろん、歩行者、走ってる車両への接触は一切なし。

運転者なら当たり前の事ですが。
.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○

でも運転は嫌いじゃないんです。
結構楽しいと思ってしまうのは、、、ダメですか、ね。

わが家ではすでにマイカーを手放してしまったので
今度カーシェアリングの会員に登録する予定なんです。

だから、日々安全運伝あるのみ。
初心を忘れず精進いたしますので。

blog_吉田イラストよしだ



○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

大阪・堺でのお葬式はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】


大阪・堺でのご葬儀・家族葬を自宅・寺院・集会所・市立斎場でご提供。
病院へのお迎え・ご自宅への搬送など、365日24時間で対応しております。

葬儀事前相談・手元供養と癒しのお店
【ワンハート 祈りのかたち】


大阪・堺でのご葬儀・お葬式・家族葬・供養に関するご相談はお任せ下さい。

有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

1985年11月28日は、
日本のオピニオンリーダーで、実業家の
白洲次郎さんが逝去された日です。
白洲次郎

戦後の日本で、吉田茂(元総理大臣)の懐刀として、
GHQとの交渉に当ったり、
サンフランシスコ講和条約の締結に立ち会ったりと、
陰で活躍をします。

と、書くと政治家・官僚のようですが、
一民間人だったのがすごいところ。

アメリカで行われた、サンフランシスコ講和条約の受諾演説のとき、
吉田首相が羽織袴姿でオペラハウスに立ち、
毛筆でしたためた巻紙を手に、日本語で演説したのは有名ですね。

その時、外務省の作った英語の演説原稿にダメ出しし、
すべて日本語にリライトさせたのが、白洲さんだったのです。
Yoshida_en_route_to_San_Francisco_1951
講和会議へ向かう機上の吉田茂(右)氏と白洲次郎氏

仕事だけでなく、趣味も凝っており、
80歳まで、ポルシェ911Sを乗り回し、ゴルフに興じ、
三宅一生さんのファッションショーにモデルとして出演されていました。

ジーンズをはいた最初の日本人というエピソードも有名ですね。

そういう訳で、白洲さん、巷では、
「日本のプリンシパル」
「日本一カッコイイ男」
と呼ばれています。
写真を見ても、たしかにカッコイイです。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

そんな白洲さんの葬儀、
やはり潔くて、「カッコイイ」です。
逝去する5年前に残した遺言書には、
葬式無用
戒名不用

と書かれています。
白洲次郎_遺言書

正子夫人にも、「葬式をしたら化けて出るぞ」と伝えていたそうです。
知りもしない人が義理で葬式にくるのを、
白洲さんは嫌っていたようですね。

その遺言通り、
儀式事は行われず、遺族が集まり、
酒盛りをしただけで終わったそうです。

今でいう「お別れ会」のような形。
志賀直哉さんもそうですが、
「生ききった」人は葬儀の形式にはこだわらないのですね。

                      blog_藤井イラスト藤井誠


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

大阪・堺でのお葬式はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】


大阪・堺でのご葬儀・家族葬を自宅・寺院・集会所・市立斎場でご提供。
病院へのお迎え・ご自宅への搬送など、365日24時間で対応しております。

葬儀事前相談・手元供養と癒しのお店
【ワンハート 祈りのかたち】


大阪・堺でのご葬儀・お葬式・家族葬・供養に関するご相談はお任せ下さい。

有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

手元供養として少しお骨を持っておきたい方へ・・・

【ワンハート祈りのかたち】に持ってきていただいたら

容器に入れやすいよう粉末加工します。無料です。


今日もそんなお客様がインターネットで調べて来店されました。

その場でお骨をお預かりし、作業に入ります



お骨の粉末工程 001作業といいましても、ひたすら乳鉢で

ゴリゴリとすりつぶすだけですが、人力で

きれいな粉末にするには、そこそこ時間が

かかります。


だいぶ細かくなってきました。お骨の粉末工程 002

ここまで15分くらいかかってまして

手のひらがイタタタ状態です。

最後に金属片などの不純物を

とりのぞき完成です。


なごみ植田達也


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

大阪・堺でのお葬式はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】


大阪・堺でのご葬儀・家族葬を自宅・寺院・集会所・市立斎場でご提供。
病院へのお迎え・ご自宅への搬送など、365日24時間で対応しております。

葬儀事前相談・手元供養と癒しのお店
【ワンハート 祈りのかたち】


大阪・堺でのご葬儀・お葬式・家族葬・供養に関するご相談はお任せ下さい。

有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

毎回、ご好評いただいている 【人形供養祭】
を今秋も開催いたします。

お家に眠っている、
古くなってしまった人形、ぬいぐるみ、
ただ捨ててしまう、処分してしまうのは可愛そうです。
感謝の思いを込め、お寺さんに供養してもらいませんか?

人形供養2人形供養1
過去の人形供養祭の様子

【人形の受付期間】
 11/22(金)〜26(火)10:00まで

 26日 10:00よりお寺さまに供養していただきます

【受付時間】
 午前9:00〜午後6:00

【金額】
 (一般の方)
 お一人様 3体まで
 500円 (人形の数により金額が変わります)

 (会員様・当日会員登録された方)
 3体まで 無料

※ガラスケースなどの不燃物はご遠慮ください。

【場所】
 ワンハート 祈りのかたち
 住所/堺市北区新金岡町5-3-126
 (堺市北区役所の前)
 お問い合わせ/0120−96−1810


どうぞ、お気軽にお越しくださいませ


map



○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

大阪・堺でのお葬式はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】


大阪・堺でのご葬儀・家族葬を自宅・寺院・集会所・市立斎場でご提供。
病院へのお迎え・ご自宅への搬送など、365日24時間で対応しております。

葬儀事前相談・手元供養と癒しのお店
【ワンハート 祈りのかたち】


大阪・堺でのご葬儀・お葬式・家族葬・供養に関するご相談はお任せ下さい。

有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

ご存じの方も多いと思いますが、
滋賀県の葬儀会場で不幸な事故がおこりました。
25日午前8時45分ごろ、滋賀県東近江市愛東外町の曹源(そうげん)寺の駐車場で、仮設テント4張りが突風で飛ばされ、いずれも近所の住人で葬儀の準備をしていた農業池田誠一さん(88)とアルバイト男性(56)を直撃した。東近江署などによると、池田さんが頭を強く打って死亡し、アルバイト男性は頭に軽傷。飛んできたテントをよけようとした無職女性(68)が転倒して右ひざにけがをした。

大阪管区気象台によると、同市では寒冷前線の通過に伴って強風が吹き、午前9時6分には11月の観測史上最大の瞬間風速15・7メートルを記録した。
(朝日新聞より)

仮設テントとは、葬儀を行う会場に十分な広さがない場合、
外にテントを張り、受付に使ったり、
参列者の待機場所に使用したりするものです。

特に25日は天気が崩れるという予報がありましたから、
通常より多くテントを張って、
参列者の雨除けにするつもりだったのでしょう。

そのテントに強風対策を施している途中に、
起こった事故のようです。


それだけでしたら、何も書かないところですが、
ネットでは、この事故と友引(ともびき)を結びつける発言
多いのが気になりました。

例えば、
>友引に葬儀なんかするからこうなる
>お通夜なら友引でもいいけど、葬儀は駄目なんだよね
>友引だけは舐めたらあかんってこった

という感じです。

「友引」については何度かこのブログでふれています。
(参考記事:供(とも)人形のこと火葬場が休む日
        友引(ともびき)友引(ともびき)続き
が、何かコトが起こると、
その原因を「分かりやすい」迷信のせいにして、
「分かった」風になっているのも、どうかと思うので、
「友引」について、もう一度詳しく書いてみます。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□

友引(ともびき)とは、
「六曜(ろくよう・りくよう)」という中国でできた暦の中の1種で、
六曜は、明治時代以降に日本で流行しました。

私たちは普段、
日曜日→月曜日→火曜日→水曜日→木曜日→金曜日→土曜日
という暦(七曜しちよう)にしたがって生活してますが、
六曜では、6日間が
先勝→友引→先負→仏滅→大安→赤口
という順番で繰りかえされます


つまり、六曜は、
1ヶ月を5等分して、6日を一定の周期とし(30÷5 = 6)、
それぞれの日を区別する「週」のような単位の1つです


その特徴は、
日によって吉凶・運勢が定められていて、勝負事に関する内容が多いこと

そのため、元々は賭場の遊び人や勝負師などが用いたのでは、と言われており、
現在でも、公営競技の予想紙には、日付欄とともに掲載されています。

しかしながら、
根拠のない迷信であることなどから、
公共機関が作成するカレンダーでは使用せず、
掲載を取り止めるよう行政指導を行っている機関もあります。


友引の由来
中国語の「留引(ゆういん)」を、
訓読みして「ともびき」と当てはめたことが元になっています。

また「留引」とは、「現在あることが継続・停滞すること」で、
「勝負事では何事も引分けになる日」とされており、
元は「ともびき」には「共引」という字が当てられていました。

それが、いつのころからか、
「友引」という字が当てられ、
凶事に友を引くという意味に変わりました。

そんな訳で、「友引」とは、
元々が胡散臭い中国発の暦注を、
さらに日本人が曲解して迷信を重ね塗りしたシロモノなんですね。

ちなみに、
六曜と仏教とは一切関係がありません。
というか、
仏教においては、物事は因果関係によって決まると考えますので、
六曜のように、日の吉凶が物事を左右するという考え方はありえません。

そもそも、お釈迦さまは占いを禁止してましたしね。

このたびの葬儀は、
曹源寺のご住職の葬儀でしたので、なおのこと、
「友引だから葬儀の日を変えよう」
という考えはなかったかと思います。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□

私たちは、
「大安」に良いコトばかり起こらないことも、
「仏滅」に悪いコトばかりが起こらないことも、
経験的に知っています。

ですから、その日その日になすべきコトを、
粛々と行えば良いのであって、
六曜などの迷信に振り回される必要はないのでは、と思います。

以上、
当たり前のコトをクドクドと書いてしまいました<(_ _)>

                     blog_平田イラストひらた


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

大阪市・堺市でのご葬儀・お葬式・家族葬はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】


大阪市・堺市でのご葬儀・お葬式・家族葬を自宅・寺院・集会所・市立斎場でご提供。
病院へのお迎え・ご自宅への搬送など、365日24時間で対応しております。

葬儀事前相談・手元供養と癒しのお店
【ワンハート 祈りのかたち】


大阪市・堺市でのご葬儀・お葬式・家族葬・供養に関するご相談はお任せ下さい。

有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

実は11月20日にこっそりと勉強会を行っておりました。
その勉強会が無事終わりました。
ご自身のことや、家族に心配な方がいるなど
ご近所の奥様がた4名様がお越しくださりました。

戒名やお布施のこと、
お寺と付き合いがないがそんなんでもお葬式できるのか?
とか、そのへんの質問が多く飛出しにぎやかでした。

去年、41歳の娘さんを亡くされたという方は
お店に展示してある小さなかわいい位牌を見ながら
「位牌を作って手を合わしたい」とおっしゃっいました。

よくよく話をきいてみると浄土真宗ですので、
位牌は不要なこと、なんで不要なのかをお話しし、
それをわかったうえで、どうしても作りたいなら
どうぞと申し上げました。

なにか、かたちとしてわが娘をそばにおきたいという
気持ちはよくわかります。
  
しかし、あとあとのこと、
たとえばその方が亡くなった時、
残った家族は、娘さんと同じように位牌を作る間違いを
続けておこしてしまうかもしれません。
    
いはい
  
われわれ葬儀社もそうですが、
もっと自分の信じる宗教のことをしっかり勉強せなあきません。
日々の生活のおわれ、それどころじゃないかもしれませんが、
あまりにも知らなさすぎの方が多いです。
そういうお話しを聞く機会が少ないのもあるのでしょう。
                      blog_植田イラスト植田達也


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

大阪・堺でのお葬式はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】


大阪・堺でのご葬儀・家族葬を自宅・寺院・集会所・市立斎場でご提供。
病院へのお迎え・ご自宅への搬送など、365日24時間で対応しております。

葬儀事前相談・手元供養と癒しのお店
【ワンハート 祈りのかたち】


大阪・堺でのご葬儀・お葬式・家族葬・供養に関するご相談はお任せ下さい。

有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

最近はほぼ毎日、
お葬式を終えられたお客様のお宅に行っています。

式後のご相談事&お届け物のためです。

ワンハートセレモニーでは
仏式のお葬式をされた方に、
中陰壇(四十九日までご遺骨・遺影・白木位牌を安置する祭壇)に
供える仏花を毎週お届けしているんです。

白花を中心としたこんな感じの仏花です
キレイですよ

__

式後から四十九日まで・・・
毎週色々とお話しさせていただく方もいれば、
「仕事で居ないから花は置いといて。ごめんね〜」
という方もいらっしゃいます。

(;´Д`) いえいえ、こちらこそです。

希望される人だけのサービスとはいえ、
私が受け取る側の立場なら
毎週時間を調整するのは大変だもの (・_・;

ほんまにそう思うので
お気遣いは無用です ^_^

でも不思議ですね。

お花の入った小袋を指定場所に置いておくだけのやりとりでも、
後でお電話をいただいたり…
返しの小袋にお手紙が添えてあったり…。
何らかのサインが伝わってくるんです。

「気を遣わせているのかな?」
とはあえて思わず、
「大切な人へのお花を喜んでいただいている」
と思うようにしています。

一方で、毎週じっくりお話しさせていただく方も
たくさんいらっしゃいます。

実は、そこで出てくるご家族からの疑問やご相談事に
「なるほど〜」と、学ぶ所がいっぱいあるんですよ。

そんなアレコレをまた、
ここに書いていけたらいいなと思っています。

では、今日も安全運転で行ってきます!

よしだ


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

大阪・堺でのお葬式はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】


大阪・堺でのご葬儀・家族葬を自宅・寺院・集会所・市立斎場でご提供。
病院へのお迎え・ご自宅への搬送など、365日24時間で対応しております。

葬儀事前相談・手元供養と癒しのお店
【ワンハート 祈りのかたち】


大阪・堺でのご葬儀・お葬式・家族葬・供養に関するご相談はお任せ下さい。

有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

1971年(昭和46年)10月21日は、
「小説の神様」とも呼ばれる小説家の
志賀直哉さんが逝去された日です。
Shiga_Naoya_1938

氏の小説に初めてふれたのは、
国語の教科書に載っていた短編『小僧の神様』でした。
正直、別に面白いとは思えず、
その後、長編の『暗夜行路』も読んでみましたが、
これまた何が面白いのか全然理解できず、
「コレが小説の神様?」、
「理解できない自分が悪いのか??」と
いろいろ困惑したのを覚えていますf^_^;

今は少し印象も変わりまして、
内容はともかく、その文章は、
良く言えば、シンプルで質実剛健
悪く言えば、そっけなくて、とっつきにくい
というところでしょうか。

小説だけではなく、私生活もそんな様子だったようで、
自宅を建てるときのエピソードが面白いです。

氏は建築家に、
「まったく洒落気のない、丈夫で、便利な家」を頼み、
建築家は、
「洒落ちゃあいけないと言われて、
いい家を建てるのは一番むずかしい。
それがいちばん贅沢な注文」と答えたといいます。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

氏の葬儀も、そんな人柄が表れたものでした。
生前、自分の葬儀について尋ねられ、
次のように答えています。

  今、僕の骨壺をあらためて浜田君に焼いてもらっているから、
  そいつを此のストーブか何かの上に置いといて、
  こっちの玄関の方から一人々々入って、
  お辞儀をしたけりゃ勝手にして、
  庭から裏へ抜けて帰ってもらうんだね。
  無論無宗教さ。


形式ばったことはせず、シンプルなお別れをしろ、
ということでしょうか。
ただ、大作家ともなると、社会的立場もあり、
ごく一部の人間だけで葬送するわけにもいかず、
遺族・関係者を悩ませることとなります。

それでも遺族・関係者は、故人の意向を尊重しようと、
【できるだけ簡素な葬儀】を執り行うべく、
さまざまに奔走します。

その時の様子が、
阿川 弘之さんの作品に詳しく書かれています。



その中に、
関係者と葬儀社との間にこんなやりとりが載っています。
「あなたには色々お願いしなくちゃならないんだが、
 あなたね、いいですか、
 葬儀屋としての考えを、一ぺん頭から全部捨ててしまうの。
 そう、いいですね」

 火葬場へ遺骸を運ぶ車は、蓮の花の飾りなんかついたのは困る。
 白木の霊柩車、それもいけない。
 線香立ては要らない、
 あれを持って来てはいけない、これをしてはいけない。
 葬儀屋は困ったような、不思議そうな顔をしていた

当時の葬儀屋さんは、さぞ困ったんでしょうね(笑)

そんな訳で、
氏の葬儀は、青山斎場で荼毘(だび=火葬)に付された翌日、
自宅にて執り行われました。

作家の里見 怐iとん)や武者小路実篤らの弔辞、
さらに志賀と親交のあった東大寺の僧侶による読経に続き、
音大生だった孫娘がピアノを弾くなか、参列者が献花を行うというものでした。
式には大勢の参列者が詰めかけ、
なかには若い女子学生の姿もかなりの数見受けられたそうです。

また葬儀に際しては、
政府からの叙位叙勲や、天皇からの祭粢料(さいしりょう)の申し出を辞退し、
花も香典も受けかったそうです。


こうして書いていくと、
なんだか現在の葬儀の様子のようです。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

ところで、氏は
「僕の骨壺を〜焼いてもらっている」と言ってますが、
実際に、陶芸家の浜田庄司氏にフタ付の壺を依頼しており、
存命中には普段使いの砂糖壺として使用し、
逝去後は骨壺として納まっています。

生きてるうちから、自分の骨壺!?
と思ってしまいますが、
実はこれ、明治以前には、各地に見られた習慣だそうです。
それどころか、
生前に「自分の骨壺」を用意しておくことは
縁起の良いこととされていたそうですよ。

これはなかなか良くないですか(^_^)

                       blog_藤井イラスト藤井誠


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

大阪・堺でのお葬式はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】


大阪・堺でのご葬儀・家族葬を自宅・寺院・集会所・市立斎場でご提供。
病院へのお迎え・ご自宅への搬送など、365日24時間で対応しております。

葬儀事前相談・手元供養と癒しのお店
【ワンハート 祈りのかたち】


大阪・堺でのご葬儀・お葬式・家族葬・供養に関するご相談はお任せ下さい。

有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

 神戸の長田区に震災復興のモニュメントとして

 でっかい鉄人28号ができたのは少し前のニュースで

 報道されていまして、これは見にねば!と思いながら

 しばらく行く機会もなかったのですが、こないだついに

 行ってきました(´∀`*)



鉄人28号でかい!!!(゚∇゚ ;)



もっと小さいのかと思ってましたが、下から見上げたら

でかいです!。まんが家の横山光輝さんの出身地である

長田区は、鉄人28号をはじめ、商店街では三国志にちなんだ

中華料理店などにぎやかです。しかし、震災後のガランと

様変わりした街並みは寂しいものを感じました。

                       blog_植田イラスト植田達也


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

大阪・堺でのお葬式はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】


大阪・堺でのご葬儀・家族葬を自宅・寺院・集会所・市立斎場でご提供。
病院へのお迎え・ご自宅への搬送など、365日24時間で対応しております。

葬儀事前相談・手元供養と癒しのお店
【ワンハート 祈りのかたち】


大阪・堺でのご葬儀・お葬式・家族葬・供養に関するご相談はお任せ下さい。

有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

総数687件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28

ページの先頭へ

葬祭 葬儀 大阪 SEO対策 大阪 インターネットショッピングモール
家族葬