堺市・大阪市の家族葬専門葬儀社 ワンハートセレモニー
ご相談・お問い合わせは 0120-96-1810まで。365日24時間受付しております。

スタッフブログ

HOME > スタッフブログ

スタッフブログ

総数687件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28

ぎん2 猫が2匹おります。こいつは「ぎん」といいまして

 一歳の小さいオスです。悪そうでしょ。

 留守中は暴れているみたいで、

 部屋中を見事にめちゃくちゃにしてます(`ε´)  

 ゴミ箱あさりは当たり前、

 こないだは仏壇内で寝てるとこを発見して

 怒ってからは入らなくなりました。

 新入りのくせにやりたい放題、ほんま悪いやつです。



くろ

 もう一匹は「くろ」。

 あまりかまってほしくないタイプの

 おとなしい6歳のオスですが、

 ぎんがやってきてからは怒りっぽくなりました。

 もともと耳が寝ています。

 たまに仲良くお互いに毛づくろいしあってます。





                         blog_植田イラスト植田達也


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●

大阪市・堺市でのご葬儀・お葬式・家族葬はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】


大阪市・堺市でのご葬儀・お葬式・家族葬を自宅・寺院・集会所・市立斎場でご提供。
病院へのお迎え・ご自宅への搬送など、365日24時間で対応しております。

葬儀事前相談・手元供養と癒しのお店
【ワンハート 祈りのかたち】


大阪市・堺市でのご葬儀・お葬式・家族葬・供養に関するご相談はお任せ下さい。

有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●


どうも、荒尾ですヾ(´ω`=´ω`)ノ

昨日、先輩が「明日は涅槃会か〜」
と言っていまして・・・・・・・

「それは何ですか?」と聞きたかったのですが
聞けないまま先輩は休みに入りました(p_q*)シクシク

ですのでウィキで調べました(・◇・)ゞ

.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.

涅槃会(ねはんえ)は、涅槃講や涅槃忌とも称し、
陰暦2月15日、釈迦の入滅(にゅうめつ)の日に、

日本や中国などで勤修される、
釈迦の遺徳追慕と報恩のための法要である。
現在では、3月15日に行なわれているところもある.。

涅槃とは、ニルヴァーナの訳語であり、
迷妄のなくなった心の境地を指す言葉であったが、
この場合には、釈迦が亡くなったという意味で用いられている。

実際には、釈尊が入滅した月日は不明であり、
南伝仏教ではヴァイシャーカ月の満月の日(ウェーサーカ祭)と定められている。
ヴァイシャーカ月が、インドの暦では第2の月であることから、
中国で2月15日と定めたものである。

法要中は、釈迦が娑羅双樹の下で涅槃に入った際の、
頭を北にして西を向き右脇を下にした姿で臥し、

周囲に十大弟子を始め諸菩薩、天部や獣畜、虫類などまでが
嘆き悲しむさまを描いた仏涅槃図(涅槃図)を掲げ、
『仏遺教経』を読誦することとなっている。

仏涅槃図の絵解きを行うところもある。
平安時代には、山階寺の涅槃会がとりわけ有名であり、
常楽会(じょうらくえ)とも称されており、
『三宝絵』の中でも「年中主要法会」の一として記されている。

.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○

だそうです。
少し難しいです・・・・・いや、かなり・・・(´・ω・`)

まだまだ勉強不足です
ガンバって行きます。

                   blog_荒尾イラストむずっ


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●

大阪市・堺市でのご葬儀・お葬式・家族葬はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】


大阪市・堺市でのご葬儀・お葬式・家族葬を自宅・寺院・集会所・市立斎場でご提供。
病院へのお迎え・ご自宅への搬送など、365日24時間で対応しております。

葬儀事前相談・手元供養と癒しのお店
【ワンハート 祈りのかたち】


大阪市・堺市でのご葬儀・お葬式・家族葬・供養に関するご相談はお任せ下さい。

有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●


エンジェルフライト 国際霊柩送還士エンジェルフライト 国際霊柩送還士 [単行本]
著者:佐々 涼子
出版: 集英社
(2012-11-26)

新聞の広告で見つけ、
「国際霊柩送還士ってナニ?」
と気になったので、読んでみました。

内容は、
  ママが遺体にキスできるように。
  それが彼らの仕事。
  国境を越えて遺体を家族のもとへ送り届けるのが国際霊柩送還士の仕事。
  日本初の専門会社で働く人々と遺族の取材を通して、
  筆者は人が人を弔うことの意味、
  日本人としての「死」の捉え方を知る。

  運ぶのは遺体だけじゃない。
  国境を越え、“魂”を家族のもとへ送り届けるプロフェッショナルたち。
  2012年第10回開高健ノンフィクション賞受賞。

(Amazon.co.jpの内容紹介より)

外国で亡くなった日本人、
日本で亡くなった外国人のご遺体を家族のもとへ送り届ける。
そのことを専門的に請け負っているのが、
「国際霊柩送還」という仕事だそうです。

正確には、「国際霊柩送還」とは、
エアハース・インターナショナルという会社の登録商標だそうで、
以前なら、大手の葬儀社が請け負っていた一部門を特化して
行っている会社のようですね。

僕も知らない仕事だったので、
興味深く読めました。

その仕事内容は大きくいって、
 1) 外国⇒日本、日本⇒外国へ、
    ご遺体やご遺骨を移送するための公的な手続き
 2) ご遺体やご遺骨を、家族のもとへ送り届ける搬送の仕事
 3) ご遺体を生前の姿に近づけるためのメイクなど、
    納棺師やエンバーマーに近い仕事

特に、外国から日本へ帰ってきたご遺体は、
ひどい損傷をうけていることが多いようで、
3)の「修復」にまつわる描写が多く、
しかも、けっこう壮絶です。

僕も仕事柄、3)の大変さは身に覚えがありますから、
つい感情移入をして読み進めてしまいました。


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

ところで、
島田 裕巳さんの『 葬式は、要らない』という本の影響でしょうか、
色んなところで、「葬式不要論」をよく目にします。
例えば、ネットでは、
「死んだ後なんかどうでもいい
葬式なんか必要ない
埋めてくれるだけでいいわ」
「焼いて終いでいいだろ
 いらんとこに金使わないでウマいもんでも食え」
「ぶっちゃけ、最小で終わろうと思ったら何が省けるの?
 遺骨、骨壺、位牌、墓、葬儀、通夜
 全部無くせる?」

のような感じで、いくらでも出てきます。

この考え方でいくと、
上記の1)、2)は、必要なサービスなのですが、
3)に関しては、実は「行わなくても良いサービス」なんです。
ネット風に言うと、
「死んだ後なんかどうでもいい」とか
「どうせ燃やすから」とかいう感じになるでしょうか。
(お金がかかるサービスなら、さらに語気が荒くなりますね ネットでは(;´Д`))

そういった事柄と関連して、
僕が本書で一番感銘を受けた部分を引用しておきます。

改めて国際霊柩送還というものを考えてみると、不思議な行為だと思う。
たとえ遺体の処理をしても、医療的な手術のように命を救うわけではないし、
蘇生するわけでもない。
腐りやすい遺体を遠い国から家族のところへ戻し、
生きている時と同じ顔に修復してお別れをするのだ。
なぜ次の日には骨にしてしまうというのにわざわざ合理的とは思えない行為をするのだろう。

科学の発達した世の中だ。
命の失われた体をただのたんぱく質のかたまりだと済ませてしまうこともできるだろう。

しかし我々はいくら科学が進歩しようとも、
遺体に執着し続け、亡き人に対する想いを手放すことはない。
その説明のつかない想いが、人間を人間たらしめる感情なのだと思う。
私には、亡くなった人に愛着を抱く人間という生き物が悲しくも愛おしい。
亡くなったのだからもうどこにもいない、
と簡単に割り切れるほど、人は人をあきらめきれないのだ。

長い引用ですみません。
しかし、単に、国際霊柩送還に関するだけではなく、
「なぜ葬儀を行うのか?」
「弔うとは何か?」
など、もっと大きい事柄を考えるときに、
ヒントになるように思いました。

とても興味深く読めた本書なのですが、
中に登場する葬儀社が、
「悪役」ばかりなのが、ひっかかりました。
著者の佐々さんも、葬儀社には懐疑的なのでしょうか(T_T)

                    blog_平田イラストひらた


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

大阪・堺でのお葬式はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】


大阪・堺でのご葬儀・家族葬を自宅・寺院・集会所・市立斎場でご提供。
病院へのお迎え・ご自宅への搬送など、365日24時間で対応しております。

葬儀事前相談・手元供養と癒しのお店
【ワンハート 祈りのかたち】


大阪・堺でのご葬儀・お葬式・家族葬・供養に関するご相談はお任せ下さい。

有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

病院から火葬場へ直行して、お通夜もお葬式もなし・・・

   直葬ってこんなイメージですが、たとえば

   あなたのお父さんやお母さんが亡くなって

   そんなことできるでしょうか?


   故人に対して愛情や想いがいっぱいある方、

   そうでもない方もいらっしゃいます(`ε´)
 
   でも、大多数の方はなんらかの「送るかたち」

   とりたいとお考えですよね?

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□

いろんな理由から直葬しか選択肢のない方たちへ

「直葬で心をこめて故人さまを送る」ための、

わたしたちの提案です。


   どこの火葬場の霊安室も、夜間は閉まりますので

   直接運ぶことはできません。

   また付き添いできないとこがほとんど。

   一般にはほとんど知られていませんが、民間で、夜中でも

   遺体を預かってもらえる場所は大阪にはたくさんあるんです。

   ひとまず、そういった火葬場以外の霊安室に運び、火葬日時まで待ちます。

   可能ならご自宅へ連れて帰ってあげるのが一番良いですけど・・・
  
     
ここポイントです!
 
 ★顔を見てゆっくりお別れの時間が作れた

 ★仲の良かった方をよんで知らなかった話が聞けた

  これだけでも必要最低限の送るかたちにはなっています。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□

   
火葬場へ直行して火葬・・では、これが不可能なんです。

立派な祭壇やたくさんの花に囲まれて・・・

そんなんじゃないですが、

「火葬場へ直行!」としか考えておられなかった方も

喜んでもらえることは多いです。

必要であれば、お坊さんをよんでお経をあげてもらうこともできます。

                       blog_植田イラスト植田達也


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

大阪・堺でのお葬式はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】


大阪・堺でのご葬儀・家族葬を自宅・寺院・集会所・市立斎場でご提供。
病院へのお迎え・ご自宅への搬送など、365日24時間で対応しております。

葬儀事前相談・手元供養と癒しのお店
【ワンハート 祈りのかたち】


大阪・堺でのご葬儀・お葬式・家族葬・供養に関するご相談はお任せ下さい。

有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

ここ半月ほどのテレビ番組は、
ドキュメンタリーや特集が目白押しでしたね。

アナウンサーや芸能人の現地レポートは苦手ですが、
普通の、いろんな人たちの、 
「あの時のドラマ」 「あれからの物語」 は
心に刺さって仕方なかったし、脳ミソも揺さぶられっぱなしで、

正直ちょっとシンドかったです。



みなさんは、あの時何をしていましたか。

あれから2年間、どのように過ごされましたか。


                         よしだ


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

大阪市・堺市でのご葬儀・お葬式・家族葬はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】


大阪市・堺市でのご葬儀・お葬式・家族葬を自宅・寺院・集会所・市立斎場でご提供。
病院へのお迎え・ご自宅への搬送など、365日24時間で対応しております。

葬儀事前相談・手元供養と癒しのお店
【ワンハート 祈りのかたち】


大阪市・堺市でのご葬儀・お葬式・家族葬・供養に関するご相談はお任せ下さい。

有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

歯医者「先生、もう治療も終盤ですやろ?」

「いやいや、まだまだこれからだよ」



まだみたいです(TДT)


最近は「ぼちぼち、痛いポイントにくる!」と

わかるようになりました(笑泣)


レントゲン写真を見せてもらったら

一本の歯の中を三つの穴が掘り進んでいるようすがわかります。

一番奥に到達するまで続くみたいです(;´Д`)

                    blog_植田イラスト植田達也


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

大阪・堺でのお葬式はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】


大阪・堺でのご葬儀・家族葬を自宅・寺院・集会所・市立斎場でご提供。
病院へのお迎え・ご自宅への搬送など、365日24時間で対応しております。

葬儀事前相談・手元供養と癒しのお店
【ワンハート 祈りのかたち】


大阪・堺でのご葬儀・お葬式・家族葬・供養に関するご相談はお任せ下さい。

有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

どうも〜荒尾です( ´∀`)つ
今日はショップの外壁を洗いました(`・ω・´)

こんなに汚かった壁が・・・・
DSCN0001


ここまできれいになりました( ´,_ゝ`)
DSCN0003


かなり汚れていたので洗い甲斐がありましたが
かなり疲れました(´Д⊂)
                      blog_荒尾イラスト超キレイぃ〜☆


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

大阪・堺でのお葬式はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】


大阪・堺でのご葬儀・家族葬を自宅・寺院・集会所・市立斎場でご提供。
病院へのお迎え・ご自宅への搬送など、365日24時間で対応しております。

葬儀事前相談・手元供養と癒しのお店
【ワンハート 祈りのかたち】


大阪・堺でのご葬儀・お葬式・家族葬・供養に関するご相談はお任せ下さい。

有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

「清め塩」ってご存知ですか?

お通夜やご葬儀でお配りする返礼品の中に入っていたり、
受付でお盆にのっていたりする、
小袋に入った「塩」のことです。

清め塩返礼品と清め塩

もらったことはあるけど、
「?」と思われた方もいるかもしれませんね。

使い方は、
お通夜やご葬儀の帰り、ご自宅に入られる前に、
封を開けて身体にふりかけたり、
地面にまいた塩を踏んでから敷居をまたぐ、
などです。

身体を「塩」で清めるという意味があり、
「古事記」で、イザナギが黄泉の国で腐敗した妻の姿を見て逃げ帰った後、
身体を海水でみそいだことがその始源とされているようです。

前回のブログでも少し触れましたが、
「死」=「ケガレ」と考えている神道(神社など)では、
その「ケガレ」をおはらいする儀式がとても大切です。
そして、「塩」には、ケガレをはらい清める力があると考えられているため、
神道においては、「塩」はなくてはならないアイテムです。

ところが、
仏教では、「死」は「ケガレ」とはみなされておらず、
「塩」は本来不要とされています。

そんなわけで、
お葬式で、「清め塩」を配る習慣は、
神道的な考え方の影響からきているのかもしれませんね。



☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

では、
仏教式でのお葬式では、「清め塩」は不要か?
というと、案外そうでもなく、お渡しすることが多いのが現状です。
(用意していない時に限って、参列の方に「塩」を求められたりします(^_^;))

実際のところ、どうなのよ?
とイロイロな人に尋ねてみるものの、
「塩はいらん」
「通夜では盆にのせて、葬儀は返礼品と一緒に配る」
「浄土真宗では不要だが、他の宗派では必要」
などなど、
意見は、見事にバラバラです(。-`ω´-)ンー

葬儀従事者でコレですから、
ネット上での一般の方の意見は、もっとバラバラでした(T_T)

調べていて一つ興味深かったのは、
「清め塩」をめぐっては、
【宮津市清め塩啓発問題】
なる「事件」までおきていたことです。

要するに、
「清め塩」の扱いに関しては、統一見解ができておらず、
まだ発展途上にあるということです。

これは、「塩」で清めるという行為が、
その起源を「古事記」の時代にまでさかのぼることのできる、
宗教的というより、土着的な習俗で、
理論よりも、感覚的な行為ゆえに、
白黒ハッキリさせるのが難しいのでしょうね。

とはいえ、
(仏式の)葬儀の現場では、そんなことも言ってられませんから、
お寺さまに「清め塩は不要!!」と言われない限りは、
すぐにお渡しができるよう、準備しておりますので、
必要な方はスタッフにお声をかけて下さいね(⌒-⌒)

実際、「塩を下さい」ってよく言われますしね。

しかしながら、
「本来は不要」とされているものですから、
将来的には、仏教式の葬儀から「清め塩」はなくなるのではないでしょうか?

あくまで「個人的な」見解ですよ(笑)

                     blog_平田イラストヒラタ

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

大阪・堺でのお葬式はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】


大阪・堺でのご葬儀・家族葬を自宅・寺院・集会所・市立斎場でご提供。
病院へのお迎え・ご自宅への搬送など、365日24時間で対応しております。

葬儀事前相談・手元供養と癒しのお店
【ワンハート 祈りのかたち】


大阪・堺でのご葬儀・お葬式・家族葬・供養に関するご相談はお任せ下さい。

有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

少し前、ウチの店長も書いていましたが
やっぱり 「話を聞いてもらう」って、大事だと思います。

楽しいことや嬉しいことはもちろんだけど、
特に効果テキメンなのが、
悲しいこと、つらいことがあった時。

話を聞いてくれる人がいると、
色んな意味で救われますね。

「めちゃ腹立った!」
「もう、疲れた〜〜」
実際に口に出すことで
なんだか気持ちが軽くなります。

マイナスの言葉は頻繁に発しない方が良いそうですが、
溜め込んでいても良くないように思うんです。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

ただ、
「人の話を聞く」って難しいですね。
その人の話をまず、ちゃんと聞くべきなのに、
つい途中で余計な口をはさんだり、チャカしたり、
すぐ自分の事に置き換えてみたり…
結局、その人は
「全然話を聞いてもらってないし!」と不満爆発。

皆さんはそんな経験はないですか?
ワタシは、山のようにあります

もちろん、プライベートで、ですよ。
 (先輩方は「仕事もやん」と思っているかも)

聞き上手になれるコツがあったらぜひ、教えてください。

よしだ

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

大阪市・堺市でのご葬儀・お葬式・家族葬はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】


大阪市・堺市でのご葬儀・お葬式・家族葬を自宅・寺院・集会所・市立斎場でご提供。
病院へのお迎え・ご自宅への搬送など、365日24時間で対応しております。

葬儀事前相談・手元供養と癒しのお店
【ワンハート 祈りのかたち】


大阪市・堺市でのご葬儀・お葬式・家族葬・供養に関するご相談はお任せ下さい。

有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

いろんなことがあり、中断していたバンド活動・・・

一回きりですが、3月17日ライブをやることになりました。

人前で演奏するからには、かっこ悪いことはできません。

入念にリハーサルをし、その日に備えます。


お通夜やお葬式はリハーサルができません。

ご家族は不安いっぱいの中でお通夜がまもなくはじまろうとしています。

でも、お通夜の始まる前に、ご家族の皆さんとリハーサルします(´∀`)

時には、多くの参列者の前で、マイクをにぎってリハーサルすることもあります。


一般的な仏教での焼香作法、神葬祭での玉串の拝礼の作法などからはじまり、

お寺さまがお使いになる仏具とその作法、今からはじまる予定をご説明し、

頭の中でシミュレーションしてもらいます。冗談もちょっとまじえながら。


少しでも頭の中でイメージできれば不安も少なくなるでしょうし、

お寺さまの作法なんかも興味をもって見ていただけるでしょう。

参列者の集中力も高まると思います。なにより安心してもらいたいです。



植田達也ライブ情報
3月17日(日) あびこ「ビートイン」にて午後6時半より  
バンド名は「う~んマンダム」です。
                     blog_植田イラスト植田達也


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

大阪市・堺市でのご葬儀・お葬式・家族葬はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】


大阪市・堺市でのご葬儀・お葬式・家族葬を自宅・寺院・集会所・市立斎場でご提供。
病院へのお迎え・ご自宅への搬送など、365日24時間で対応しております。

葬儀事前相談・手元供養と癒しのお店
【ワンハート 祈りのかたち】


大阪市・堺市でのご葬儀・お葬式・家族葬・供養に関するご相談はお任せ下さい。

有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

【自分らしい人生の終り方について考えませんか?】

そんなわけで、弊社主催により、
来たる3月30日(土)に講師をお招きして、
講演会を行います。

場所は、堺市産業振興センター 4階 セミナー室2
にて

大きな地図で見る

講演内容は、
参加者にプレゼントさせていただく
「エンディングノート」を使って、
今からできるお葬式の準備について、
お話しさせていただく予定です。

講師のプロフィールはコチラ

それとあわせて、
行政書士の辻井先生による、
保険・年金・遺産相続のお話しもあります。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;

お葬儀について、事前に考えておくことは、
いまや当たり前の時代になってきました。
とはいえ、
「何から考えていいのか、わからない」
そんな方も多いと思います。

そんな方の今後の参考になれば幸いです。


参加費は無料ですが、
お席に限りがありますので、
事前の予約制です。
お申込み・お問い合せは、

0120−96−1810(フリーダイヤル)
まで、どうぞ!

30チラシのコピークリックして拡大

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

大阪市・堺市でのご葬儀・お葬式・家族葬はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】


大阪市・堺市でのご葬儀・お葬式・家族葬を自宅・寺院・集会所・市立斎場でご提供。
病院へのお迎え・ご自宅への搬送など、365日24時間で対応しております。

葬儀事前相談・手元供養と癒しのお店
【ワンハート 祈りのかたち】


大阪市・堺市でのご葬儀・お葬式・家族葬・供養に関するご相談はお任せ下さい。

有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

こんにちは。
空は〜もうすぐ雨が降ってきそうな様子です。

今日は2組 事前相談に来られました。
どちらの方もご予約なしでのご来店です。

最近はこういう方が増えてきて嬉しく思います。
だんだんと
「お葬式の事前相談はとても大事」
という事が浸透してきていると実感しています。

知っているのと知らないのでは大きく違いますよ!
是非、事前相談・見積りをお考えくださいね。

               【祈りのかたち】  煖エ 美智代

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

大阪・堺でのお葬式はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】


大阪・堺でのご葬儀・家族葬を自宅・寺院・集会所・市立斎場でご提供。
病院へのお迎え・ご自宅への搬送など、365日24時間で対応しております。

葬儀事前相談・手元供養と癒しのお店
【ワンハート 祈りのかたち】


大阪・堺でのご葬儀・お葬式・家族葬・供養に関するご相談はお任せ下さい。

有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○


「お父さんがお好きだった曲、
 いま会場でかけさせていただいています」

そう伝えると、奥さまはすぐに控室から出てこられました。

組まれたばかりの祭壇前の椅子に座ってひとり、
その歌手の曲に耳を傾けながら
ずっ〜と、遺影写真を見上げてらっしゃいました。

お通夜が始まる3時間ほど前のことです。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

以前、「お葬式とお花」の濃密な関係を書きましたが、、、

この仕事を始めて…
親族さまの立場でお葬式を見るにつれ、お花と同じくらい、

音楽や唄のパワーを感じる時があります。

私自身は自宅やお寺でのお葬式が多かったので
「お葬式に音楽って要る? 
     結婚式とかならわかるけど…」と思っていたのですが、

よくよくよ〜く考えてみたら、
いただく お経 にも節があるし、
りんや木魚なども鳴らしますよね。

キリスト教の葬儀では讃美歌は欠かせませんし、
クラシックには葬送曲がずらり。 
そういえば
「音楽は宗教とともに発展してきた・・・」
というようなことを、学生時代に勉強した覚えがあります。

 学術的なことはおいといて

セレモニーと音楽はもともと濃密な関係にあるようです。

まして、今やどこでもいつでも
音楽を携帯している現代人にとっては

ノーミュージック、ノーライフ!! だと思います。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

だから
「故人さまがお好きだった曲がありましたら、教えてください」
という言葉に戸惑うことはなさらずに、どうぞリクエストしてくださいね。 

もしワタシだったら、
・・・あの曲と、あの曲と、アレかなぁ〜
会葬者の皆さんがビックリするほどの
大音量で流してほしいです

よしだ


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

大阪・堺でのお葬式はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】

大阪・堺でのご葬儀・家族葬を自宅・寺院・集会所・市立斎場でご提供。
病院へのお迎え・ご自宅への搬送など、365日24時間で対応しております。

葬儀事前相談・手元供養と癒しのお店
【ワンハート 祈りのかたち】

大阪・堺でのご葬儀・お葬式・家族葬・供養に関するご相談はお任せ下さい。

有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

前回の続き、通院二回目。

上の奥の残った神経の抜き取り。

説明もなんもなしですわこの先生!

いきなり針みたいなのを虫歯の穴に入れて

グリングリンきました!ひねり回転も入ってます。



「あぎゃぎゃぎゃぎゃー!ぐえ〜」(((( ;゚д゚)))



気を失いました・・・


さらに、脳天にくるすごい痛さで正気にもどりました(涙)


前回は「あいたたた」くらいで済んだんですが。

まだ完治ではないので通院が続きます・・・ヽ(TдT)ノ

                    blog_植田イラスト植田達也

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

大阪・堺でのお葬式はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】


大阪・堺でのご葬儀・家族葬を自宅・寺院・集会所・市立斎場でご提供。
病院へのお迎え・ご自宅への搬送など、365日24時間で対応しております。

葬儀事前相談・手元供養と癒しのお店
【ワンハート 祈りのかたち】


大阪・堺でのご葬儀・お葬式・家族葬・供養に関するご相談はお任せ下さい。

有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○


どうも荒尾でございます川・ム・川ノ
2月23日公開の「遺体 明日への十日間」

みなさん見られましたか?
ボクはまだです・・・・('д` ;)

ここでまだ知らない人もいるのではないかと思い
映画の解説とあらすじを書きますね(`・ω・´)

解説: 2011年の東日本大震災で被災した岩手県釜石市の
遺体安置所を題材としたルポルタージュ

「遺体 -震災、津波の果てに-」を基に、
メディアが伝え切れない被災地の
真実を描き出したヒューマン・ドラマ( ・Д・)

葬儀関係の仕事をしていた主人公を中心に、
遺体を家族のもとに帰そうと奮闘する
遺体安置所の人々の姿を映し出す(*^・ェ・)

メガホンを取るのは、『踊る大捜査線』シリーズの脚本や
『誰も守ってくれない』などで知られる君塚良一。
西田敏行が主演を務め、佐藤浩市や佐野史郎など
日本を代表する名優たちが共演Σ(・ω・ノ)ノ

東日本大震災の壮絶な様子と共に、
遺体安置所の人々を通して日本人の死生観をも映し出す(*´ェ`*)

あらすじ: 東日本大震災の発生直後。
定年まで葬儀関係の仕事に就いていた相葉常夫(西田敏行)は、
仕事柄遺体に接する機会が多かったことから、
遺体安置所でボランティアとして働くことになる。

一人一人の遺体に優しく話し掛ける相葉の姿を見て、
膨大な遺体に当初は戸惑っていた市職員たちも、
一人でも多く遺族のもとに帰してあげたいと奮闘し続ける。

シネマトゥデイより


予告の動画もどうぞ
<

ボクはあまり映画は見に行かないのですが
今回は行ってみたいと思います(`・ω・´)

ちなみに新聞にも載りましたので見てください(・◇・)ゞ
新聞

                    blog_荒尾イラスト早く見たぃぃ
○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

大阪市・堺市でのご葬儀・お葬式・家族葬はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】


大阪市・堺市でのご葬儀・お葬式・家族葬を自宅・寺院・集会所・市立斎場でご提供。
病院へのお迎え・ご自宅への搬送など、365日24時間で対応しております。

葬儀事前相談・手元供養と癒しのお店
【ワンハート 祈りのかたち】


大阪市・堺市でのご葬儀・お葬式・家族葬・供養に関するご相談はお任せ下さい。

有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

先日、学生時分の友人から、久々に連絡がありまして、
何かと思ったら、
「天満宮のボンバイテンに行こう」とのこと。

そう言われても、「?」な僕。

その友人の趣味から察するに、
“天満宮で開かれるアートイベント?
 それとも演劇かなにか??”

結局、よく分からないまま、
行ってきました大阪天満宮。
到着すると、こんな感じでした。
盆梅展3


そうです、
「ボンバイテン」とは「盆梅展」
つまり、盆栽に仕立てた梅の展覧会のことでした。

「誘うならヒラタかなぁ、と思った」(友人談)
って、
学生のころから、浪曲を聴いてた友人はともかく、
自分がそんな渋い人間に見られていることに、
軽くショック(T_T)

とはいえ、
神社仏閣などの古い建造物は好きなんですよね。

そのレトロな境内と、盆梅が見事にマッチ!
さりげなく、天満宮の御神宝も飾られていたりと、
意外と見ごたえありました。
あと、会場内は梅の良い香りがただよっていて、
アロマ効果も有りです。
最後の方では、友人と一緒に
「この盆の、この枝ぶりが・・・」とか語ってましたよ(^∀^)

お客さんの中には、
着物姿の若い女性もまじっていて、
「大阪天満宮 大盆梅展」、実は侮れないです。

3月10日まで開催されているので、
そちら方面に御用のある方は、
天満宮まで足を延ばしてみてはいかがでしょうか?
盆梅展1
盆梅展2

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■

閑話休題

ところで、天満宮のなかには、
「天満宮会館」という結婚式場はありますが、
お葬式はできません。
これは、神道では「死」=「ケガレ」
と考えられているためで、
死者(=故人さま)を境内にお連れできないからです。
(ちなみに、お葬式でもらう「清めの塩」も神道からきています)

と、葬儀関係のお話でまとめた(?)ところで、
今回はこの辺で。

                    blog_平田イラストひらた

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

大阪・堺でのお葬式はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】


大阪・堺でのご葬儀・家族葬を自宅・寺院・集会所・市立斎場でご提供。
病院へのお迎え・ご自宅への搬送など、365日24時間で対応しております。

葬儀事前相談・手元供養と癒しのお店
【ワンハート 祈りのかたち】


大阪・堺でのご葬儀・お葬式・家族葬・供養に関するご相談はお任せ下さい。

有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

こんにちは。
今日は、「のど仏」についてお話しさせてもらおうと思います。

「のど仏」は
一般的な「のど仏」と、
遺骨として残る「のど仏」
の二つあります。

喉頭の軟骨一般的な「のど仏」は、
正式には【喉頭隆起(こうとうりゅうき)】
と呼ばれ、
男性の変声期に突出する軟骨(甲状軟骨)で、
女性にはありません。

また、軟骨のため、
火葬すると、焼けてなくなってしまいます。







遺骨としての「のど仏」は、
首の付け根にある第二頚椎となります。

この第二頸椎は突起した軸骨があり、
座禅をしている仏様の姿に見えることから
喉仏とよばれるようです。

火葬後消失したり崩れてしまうこともよくあります。

第二頸椎第二頸椎(横)
    第二頸椎(正面)                第二頸椎(横)
□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□

私は「のど仏」が二つあることを、
このお仕事に就くまで知りませんでした。

何度か、「お骨上げ」
(火葬が済んだ故人様のお骨を骨壷に収める儀式)
に立ち会わせて頂き、
斎場の方の説明を聞かせて頂くことで知りました。

【故人が生前と同様の姿で収まるため】という意味で、
お骨は、足の方から頭の方へと順番に拾い上げ、
壷に収めていくことが多いようです。

が、先日、大阪の南の方の斎場では、
「最近は、全身のお骨を拾うのではなく、
のど仏だけを希望されるご遺族さんが多いです」
とお聞きしました。

地域や、時勢によってお骨の拾い方も、
変わってくるのかも知れませんね。
まだまだ勉強です。

                      blog_天崎イラストあまさき


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

大阪・堺でのお葬式はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】


大阪・堺でのご葬儀・家族葬を自宅・寺院・集会所・市立斎場でご提供。
病院へのお迎え・ご自宅への搬送など、365日24時間で対応しております。

葬儀事前相談・手元供養と癒しのお店
【ワンハート 祈りのかたち】


大阪・堺でのご葬儀・お葬式・家族葬・供養に関するご相談はお任せ下さい。

有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

お葬式から何日か経って、
お客さまの家に伺うことがあります。

ワンハートセレモニーでは式当日に
写真撮影(祭壇&集合写真)をするサービスを行っていて
出来上がりを直接お届けすることが多いんです。

先週、そのお写真とともに、
お客さまご要望の納骨資料や
手元供養のカタログをお届けに行く機会がありました。

*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:

資料の説明はそこそこに・・・
 式当日のことから
  亡くなられたご主人さまの思い出話まで
奥さまから色んなお話を聞かせていただきました。

「うちのお父さん、定年後はいろんなボランディア活動をしててね…」
   「ホント。いろんな写真がありますね。精力的だったんですね」
「でも、家では何にもしない人。ぜんぶ私任せ(笑)」
   「男の人って、そうですよね〜」
「そうそう、外面がいいっていうか(笑)」
    「わかります!」

ひとしきり笑った後、
・・・ふと、奥さまがポツリ。

「でも、夕方になるとすごく寂しくなるんですよ」

「だから見もしないテレビをずっ〜とつけてるの」

*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:

そういえば、
奥さまの横にあるテレビずっとついてました。
結構大きな音量だな、と思ってました。

なんだか言葉に詰まってしまって、
二人してしばし沈黙。

結局、逆に奥さまが気を遣っていただき
笑顔でお茶のおかわりを入れてくれました。
何も言えなくて、恐縮です。
でもやっぱりワタシなんかが何も言えません。

*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:

運転しながら帰る途中、
ある言葉が浮かんできました。
今見ているお気に入りのドラマで何度も出てきた台詞。

 「女が諦めたら、、、世界は終わっちゃうのよ!」

全然関係ないかもしれないけど、
ずっとこの言葉をリフレインしながら運転しました。

 「女が諦めたら…女が諦めたら…女が諦めたら…」

我ながらちょっと怖いですね。
でも元気が出ました。

                                 よしだ

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

大阪市・堺市でのご葬儀・お葬式・家族葬はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】


大阪市・堺市でのご葬儀・お葬式・家族葬を自宅・寺院・集会所・市立斎場でご提供。
病院へのお迎え・ご自宅への搬送など、365日24時間で対応しております。

葬儀事前相談・手元供養と癒しのお店
【ワンハート 祈りのかたち】


大阪市・堺市でのご葬儀・お葬式・家族葬・供養に関するご相談はお任せ下さい。

有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

独居生活者の孤独死をよく耳にしますが、

核家族化がすすんでしまった現在ではしょうがないのでしょうか?

 
ひとむかし前なら、おじいちゃんおばあちゃんと一緒に暮らす

二世帯、三世帯家族は、ごく普通のことですし、ご近所との

つながりも深いものだったので、孤独死なんていう寂しい

亡くなりかたは、ほとんどなかったんじゃないでしょうか?

 
朝夕、玄関のそうじをされてる方の姿が今日はない!

となると、近所のおばちゃん達は心配してたずねて行き、早い時点で見つかる。

こんなんだったんだと思います。


時代の波にのみこまれ、寂しく亡くなっていかれた方の

お葬式にたずさわることが本当に増えてきました。

別所帯の親御さんがいらっしゃる方は、

どうかもう少しまめに連絡をとってあげてください。

安否確認は家族の責務です。

                       blog_植田イラスト植田達也
○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

大阪市・堺市でのご葬儀・お葬式・家族葬はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】


大阪市・堺市でのご葬儀・お葬式・家族葬を自宅・寺院・集会所・市立斎場でご提供。
病院へのお迎え・ご自宅への搬送など、365日24時間で対応しております。

葬儀事前相談・手元供養と癒しのお店
【ワンハート 祈りのかたち】


大阪市・堺市でのご葬儀・お葬式・家族葬・供養に関するご相談はお任せ下さい。

有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

どうも、荒尾です(*・ω・)ノ
今日は少し休みを頂きましたので
銀閣寺に行ってきました。

はじめていったのですが・・・
皆さんは知っていましたか?
銀閣寺は銀箔ではないのです(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?

見た時は「あれ・・・?(つд⊂)ゴシゴシ」と
思いました
自分の想像と違いましたので(´Д⊂)

なぜ銀閣寺なのに銀箔ではないのかを調べました。 

「銀閣寺は、文明14年(1482)、足利八代将軍・義政が
建造した別荘「東山殿」にはじまる。
祖父の足利義満が造った「北山殿」(金閣寺)に
倣った別荘といわれている。

義政は当初、金閣に倣って建物全体を
銀箔を貼る計画であったが、
戦乱等による財政難から挫折している。」

そうだったのか〜( ・Д・)納得!
ではまた次のブログの時まで・・・
ginkakuji-tenbou
                         blog_荒尾イラストキレイやわぁ~

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

大阪市・堺市でのご葬儀・お葬式・家族葬はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】


大阪市・堺市でのご葬儀・お葬式・家族葬を自宅・寺院・集会所・市立斎場でご提供。
病院へのお迎え・ご自宅への搬送など、365日24時間で対応しております。

葬儀事前相談・手元供養と癒しのお店
【ワンハート 祈りのかたち】


大阪市・堺市でのご葬儀・お葬式・家族葬・供養に関するご相談はお任せ下さい。

有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

先日、お葬式が終わり、
喪主さまのご自宅に中陰祭壇を組みにいったときのお話です。

祭壇を組みおえると、
「どうぞ〜」と、
コーヒーとチョコレートを出していただきました。
そちらをいただきながら、
葬儀後の手続きのお話をしていると、
娘さんが帰ってこられ、
「どうぞ〜」と、
今度はケーキを出していただきました。
そのまま、ご家族みなさんでテーブルを囲み、
談笑が始まりました。

お葬儀後、ご遺族はヘトヘトになられることが多く、
こういったことは珍しいのですが、
とても和やかな気持ちになりました。

そして、帰り道、喪主さんが、
「どうぞ〜」と、
さらに、ロールケーキをお土産にと手渡してくださいました。
ここまで色々いただくと、恐縮してしまうのですが、
こう見えて、甘いものが好きなんです。

ありがとうございました。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

と、ここでふと、
法事などで、檀家さん宅へ伺っているだろうお坊さまのことが、
頭に浮かびました。

お坊さまというと、
お通夜やお葬式だけでなく、
49日(満中陰)までの法要や、
毎月のお参り、お盆、お彼岸などなど、
一日で何件もの檀家さんの家に伺って、
法要を行うこともあるそうです。

そんなとき、家の方は、
お茶とお茶菓子を用意されていると思います。
お坊さまにお出しするお茶菓子というと、
やはり、おまんじゅうなどの和菓子が定番なのでしょうか。

お坊さんは一日に何個も和菓子をいただいてるんでしょうね。
甘いものが好きな方なら嬉しいのでしょうが、
苦手な方なら・・・
 ちょっと辛いかもしれません(T_T)

たまに、お付き合いのあるご寺院へ挨拶などに伺うと、
「持って帰り〜」と
たくさん、おまんじゅうを頂くことがあります。
あれなどは、食べきれなかった頂き物なのかもしれませんね。
甘いものが好きなので、嬉しいのですが(⌒-⌒)

そんなわけで、
お坊さんをお招きする場合は、
たまには、
洋菓子や、
おせんべいなどの辛いものをご用意されると、
喜ばれるからしれませんね。

                     blog_平田イラストひらた



○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

大阪市・堺市でのご葬儀・お葬式・家族葬はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】


大阪市・堺市でのご葬儀・お葬式・家族葬を自宅・寺院・集会所・市立斎場でご提供。
病院へのお迎え・ご自宅への搬送など、365日24時間で対応しております。

葬儀事前相談・手元供養と癒しのお店
【ワンハート 祈りのかたち】


大阪市・堺市でのご葬儀・お葬式・家族葬・供養に関するご相談はお任せ下さい。

有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

こんにちは。
今日は最近 びっくり!した事をお伝えしたいと思います。
それは・・・最近の成人式事情です。

私にも来年 成人式を迎える娘がおりまして、
先月の成人式をニュースなどで見聞きし「我が家も来年か〜」
なんて 一人しみじみと想い・・・ 
着物は買うのかレンタルか・・・
夏過ぎに準備を始めれば充分間に合うし・・・
と安易に考えていました。

が! 娘に
「成人式の着物〜
 レンタルするんやったら早く見に行かなアカンで
 友達ほとんど決めてるで!
 可愛いのなくなるって!」

ですって!

「はぁ?もうですか?」
私、ホントにびっくりしました。

何でも早め早めの準備っていいますが、
あまりにも早くないですか?

って事で最近の休日は着物探しに追われる日々を送っています。


                         煖エ 美智代


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

大阪市・堺市でのご葬儀・お葬式・家族葬はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】


大阪市・堺市でのご葬儀・お葬式・家族葬を自宅・寺院・集会所・市立斎場でご提供。
病院へのお迎え・ご自宅への搬送など、365日24時間で対応しております。

葬儀事前相談・手元供養と癒しのお店
【ワンハート 祈りのかたち】


大阪市・堺市でのご葬儀・お葬式・家族葬・供養に関するご相談はお任せ下さい。

有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○


こんにちは。
以前お手伝いさせて頂いたお客様より、
「永代供養って・・・?」
と聞かれたことがありまして・・・。
ちょっと調べてみました。

永代供養とは、

〇永代経を行って死者を供養すること(大辞泉参照)
〇檀家から布施を受けるなどして、
  毎年の忌日や春秋の彼岸などに寺で行う供養(大辞林参照)
〇江戸時代に檀家の減少による収入源を補う目的で僧侶が発案した商業手法であり、
  本来は毎月の命日に小額ずつ受け取っていたお布施をまとめて集金する当時の画期的な新システム
 (ウキペディア参照)

しかし、
少子高齢化が進んだことや、
お墓の継承者がいないこと、
近くに空き墓地がないなど、
様々な理由により、お墓を建てることが難しい昨今では、
永代供養の定義も少し変わり、
お寺が、永代供養納骨壇や永代供養納骨堂、永代供養墓を作り、
遺骨をまつり、遺族にかわって、供養をする意味になりました。


ちなみに、『永代供養墓』とは、
お墓参りできない人にかわって、あるいはお墓参りしてくれる人がいなくても、
代わりにお寺が責任持って永代にわたって供養と管理をしてもらえるお墓です。
永代供養墓は、「えいたいくようばか」あるいは「えいたいくようぼ」と呼ばれています。

一般的に他の人と一緒の墓あるいは同じ納骨室(棚)に安置されることから、
合祀(ごうし)墓、合同墓、合葬(ごうそう)墓、共同墓、集合墓、合葬式納骨堂などとも呼ばれています。



一般のお墓(先祖代々のお墓)との違いは、

1.お墓参りしなくてもお寺が責任を持って、
  永代にわたって供養と管理をしてくれる

2.墓石代がかからない(個人墓の場合を除く)、
  墓地使用料が割安になるなどで、
  一般のお墓と比べて料金が安い
 (平均30万円〜50万円ぐらいと言われています)

3.料金を一度支払えば、その後管理費、
 お布施(お塔婆代など)寄付金など一切費用はかかりません。
 ( ただし、お寺によっては、年会費あるいは護寺費、
  年間管理費が必要なところもあります)

4.過去の宗旨宗派は問われませんし、
  宗旨宗派にこだわる必要はありません。
 ( 稀ですが、檀家になることが条件としているお寺もあります)


お話したお客様は、
「永代供養でお願いするとお参りに行けない」
と思っていたそうです。

しかし、
上記のように、お参りできない人に代って、
お寺さんが永きにわたり供養と管理をして頂けるのであって、
ご遺族が可能な限りお参りすることは全く問題ないと思います。

どのようなかたちであっても、お気持ちが大事だと思うので。



                      blog_天崎イラストあまさき

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

大阪・堺でのお葬式はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】


大阪・堺でのご葬儀・家族葬を自宅・寺院・集会所・市立斎場でご提供。
病院へのお迎え・ご自宅への搬送など、365日24時間で対応しております。

葬儀事前相談・手元供養と癒しのお店
【ワンハート 祈りのかたち】


大阪・堺でのご葬儀・お葬式・家族葬・供養に関するご相談はお任せ下さい。

有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○



先輩が虫歯になっていたとは、、、知りませんでした。

歯医者さんでの様子が臨場感たっぷりで
おもしろかったです 
治療がんばってください! 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜
虫歯の天敵といえば、チョコレートもそのひとつ。

きのうはバレンタインDayでしたね。

  みなさま、いかが過ごされました?

    サプライズな出来事はありましたか?

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

私はこの季節になると思い出す数々の失敗談がありまして…

今日はブログネタが無いこともあって、
それをご紹介しようかな〜と思いました。

題すれば 【当然チョコ】
   ↓
  思いを伝えたくて手作りメッセージカードを作成。
  全力で渡した後に、ふと最初の一文の間違いに気づきました。

  「突然で、驚いた?」 と書いたつもりが、
  「当然で、驚いた?」 と書いてたんです。

  相手は色んな意味でビックリしたと思います。
  ワタシ何様?と、地球の果てまで落ち込みました。

あと、
放課後に学校中探し回って、ようやく見つけて、
さあ渡そうと思ったら「アラ違う人でした〜」とか、

手作りチョコに挑戦した時は、
失敗した方をちゃんと除けていたのに
最後にナゼかそっちの方をラッピングしちゃったりとか、

ホント数えきれません。


でも、みなさんも同じですよね?
2月のチョコレート談って、いろいろありますもん。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜閑話休題*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

では次回はまた、お仕事の報告をさせていただきます! 

                                   よしだ



○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

大阪市・堺市でのご葬儀・お葬式・家族葬はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】


大阪市・堺市でのご葬儀・お葬式・家族葬を自宅・寺院・集会所・市立斎場でご提供。
病院へのお迎え・ご自宅への搬送など、365日24時間で対応しております。

葬儀事前相談・手元供養と癒しのお店
【ワンハート 祈りのかたち】


大阪市・堺市でのご葬儀・お葬式・家族葬・供養に関するご相談はお任せ下さい。

有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○


歯が痛いので、意を決して、

小学校以来行っていない歯医者に行ったら、

「虫歯ちゃいます。歯の磨きすぎです」

と言われしばらくたちましたが、

夜、目がさめるくらい痛くなってきたので違う歯医者に行くと

「こりゃあ痛いでしょ、見事な虫歯です!はっはっはっはっ(笑)」


医者「神経を抜きとります」

植田「グエッ!なんか痛そうですね」

医者「ちょっと痛いですよ〜がまんして〜」

植田「・・・(泣)・・・」



歯にグリグリ穴をあけて、そこに

細い針のようなものを突っ込んでいる模様・・

脳天に「ズキッ!」とくる痛みは何回かありましたが

痛みで寝られなかったことを考え、歯を食いしばり耐えました(涙)

「口閉じないでもっと開けて〜」言われながら・・(またまた涙)




てきぱきと治療していただき

すぐ終わりました。麻酔注射で

まだ、顔の左半分、感覚がおかしく、

口の中は絵の具の味と、かおりがします。


週一でしばらく通院が必要のようです。


                      blog_植田イラスト植田

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

大阪市・堺市でのご葬儀・お葬式・家族葬はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】


大阪市・堺市でのご葬儀・お葬式・家族葬を自宅・寺院・集会所・市立斎場でご提供。
病院へのお迎え・ご自宅への搬送など、365日24時間で対応しております。

葬儀事前相談・手元供養と癒しのお店
【ワンハート 祈りのかたち】


大阪市・堺市でのご葬儀・お葬式・家族葬・供養に関するご相談はお任せ下さい。

有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

総数687件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28

ページの先頭へ

葬祭 葬儀 大阪 SEO対策 大阪 インターネットショッピングモール
家族葬