堺市・大阪市の家族葬専門葬儀社 ワンハートセレモニー
ご相談・お問い合わせは 0120-96-1810まで。365日24時間受付しております。

スタッフブログ

HOME > スタッフブログ

スタッフブログ

総数687件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28

Blog_Top2

どうも、荒尾です(*・ω・)ノ
先日、某老人ホームで行われた
イベントに参加協力してきました。

催しはお花見会です。

ちなみに、昨年もお手伝いに伺って、
今年で2回目です。
(→昨年はこんな感じでしたよ) 



前回好評だったので、
今年もタケノコの販売をしよう!
色々と段取りをしてきましたが・・・

な、なんと今年はタケノコが不作でまだ採れてないとのこと
(TДT)ウエーン

イベントの時までには採れるかな?と
甘い期待をしていましたが・・・
無理でした。・゚・(ノД`)・゚・。 うえええん

急きょ、タケノコを諦めて、
春野菜の販売に切り替えました。

で、前回は「軽トラ市」スタイルで出店しましたが、
今回は雨空でしたので、軽バンでの販売です。
(気分はフリーマーケット!)
PIC_0058
旬なお野菜を全て100円にて販売!!

他には…

pachinko懐かしの手動パチンコ
上手く弾いてゴールすればお菓子をゲット!!

takoyakiたこ焼き
アツアツのたこ焼き!!

Udonうどん
今回初の出店ですがかなりの人気!!

Cookiesクッキー販売
程よい甘さが最高の手作りクッキー!!


色んな催しも行われましたよ!(*゚▽゚*)

Taiko堺太鼓
とても息の合った迫力ある太鼓!!

入居者の方もご一緒に!!
Taiko2
とても楽しそうですねv( ̄∇ ̄)v

Nice-ren
堺雀踊り「仲囲巣連(ないすれん)」
伝統ある踊りに皆さんも釘づけ!!

Taiso
最後はさかいねっと体操??

ん!?
実はボクも参加してます!!
Arao_Taiso会場の方には(お腹が)不評でした(TдT)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

と色んな催しや出店がありましたよ
会場は、ご近所さんや、入居者さんで
盛り上がりました。

ただ、去年もお越しのご近所さんには
「あれ?タケノコは?」と言われました。
不作の旨を伝えると少し残念そうでした。
すいません<(_ _)>

ただし、野菜は全て完売しましたよ。
皆さん、ありがとうございました.。゚+.(・∀・)゚+.゚

来年はタケノコが販売できるように
祈っておきます。

blog_荒尾イラスト恥ずかしい!!!



contact_mail<<<
【お葬式】の「分からない!」を
メール・電話でお答えします
contact_shiryou<<<
入力時間わずか3分!
【葬儀資料】【お見積り】をお届けします




○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

3000件の実績
大阪・堺でのお葬式はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】

ワンハロゴとスタッフ_ブログ用(小)
大阪・堺でのご葬儀・家族葬を
自宅・寺院・集会所・市立斎場など
ご希望にあわせてご提供。
365日24時間で対応しております。


相談サロン・手元供養のお店
【ワンハート 祈りのかたち】

店頭02
大阪・堺でのお葬式の事前相談や、
お葬式のあとの手続き・供養・法要の
ご相談はお任せ下さい。


有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

葬儀社で働いていると

「 お別れ 」

「 お見送り 」 

という言葉を日常的に使います。


ただ、世間で《送別》の話題が続く3月頃になると

「 別れ 」という言葉の重さに改めて気づかされるというか・・・

(T_T)私自身の記憶も疼きます。


特に桜の季節はヤバイです。

これまでに出会って(たぶん)二度と会わない人たちとの思い出が

フラッシュバックして、脳がザワザワしたりもします。

450-2011081920092824691

そうして桜が満開に咲いて・・散っていくこの季節になると

「そういえば別れの後には必ず出会いがあったよ(*゚∀゚)っ」

当たり前の事を噛み締めて、自分を納得させています。


確かに「出会い」はあるんです。
それは人だけじゃなくて
環境とか、考え方とか、生き方とか・・

ちょっとカッコ良くいえば
「新しい自分」だったりするわけですが (* ̄∇ ̄*)


別れも、別れの記憶も
色んな部分をすごく消耗させるけど
出会いのきっかけになるのは間違いない、と今は思っています。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

ちなみに今年は
近しい人の「出会い」に触れる機会が続いて、嬉しかったです。


先月末、4月から新しい職場に旅立つ友人と久々に会って
互いの目標を宣言し合った時も・・


先週、忌明け後にお会いしたお客様から
「よしださん、4月から私「先生」になるんですよ」と
真新しい名刺をいただいた時も・・


昨日、三回忌法要のご相談で来店されたお客様が
叶えたかった事を実現したとお話しされた時も・・


すごく元気をもらいました!
(*゚▽゚*)
別れの記憶にも、出会いにも、
感謝したい 今年の春です。

blog_吉田イラストよしだ



contact_mail<<<
【お葬式】の「分からない!」を
メール・電話でお答えします



contact_shiryou<<<
入力時間わずか3分!
【葬儀資料】【お見積り】をお届けします




○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

3000件の実績
大阪・堺でのお葬式はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】

ワンハロゴとスタッフ_ブログ用(小)
大阪・堺でのご葬儀・家族葬を
自宅・寺院・集会所・市立斎場など
ご希望にあわせてご提供。
365日24時間で対応しております。


相談サロン・手元供養のお店
【ワンハート 祈りのかたち】

店頭02
大阪・堺でのお葬式の事前相談や、
お葬式のあとの手続き・供養・法要の
ご相談はお任せ下さい。


有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

好評開催中の『春の供養祭』
ご来店いただいた皆さま、ありがとうございます。

4日目開始4日目の図

4/17(月)にはお坊さんをお招きして、供養していただきます。

などと、何度も“供養”“供養”と書いてますが、
そもそも供養とは何をすることなのか?

改めて考えてみました。


それは古財布の処分から始まった・・・

今年の初め、新年の抱負などを考えながら、
「とりあえず身の周りのモノを新調してゆこう」と
新しい財布を購入しました。
そこで、はたと古い財布をどう処分するのか?
少し困った次第です。

3年ほど身に着けていたモノですから、
愛着も生まれており、
ゴミ箱にポイ捨てするのは、
申し訳ない気持ちになった訳です。

「今までありがとう」という感謝と、
「ポイ捨てなど粗末に扱ったら、新しい財布にお金がたまらないかも」と
いうちょっとした不安が
6:4くらいで入り混じった気持ちです。

色々と検索した結果、
半紙に包んで、海の近くまで捨てに行きました。
今から思うと、これも立派な「モノ供養」ですね。
開催中の人形供養や、針供養、ハサミ供養などの一種です。
free-photo-money-coin


日本古来の供養とは・・・

日本で「供養」というと、祖先崇拝(そせんすうはい)を元にした、
死者や祖先への供養が挙げられます。

故人の霊が徐々に浄化され、先祖たちの霊と一体化「祖霊」となり、
私たちを守ってくれるという考え方です。
そして、霊の浄化に必要なのが、
「故人のあの世での幸福(=冥福)を祈る」という行為、
つまり「供養」なのです。


ただ、それを怠ると、死者の霊は悪霊となって災いをもたらすとも信じられていました。

非科学的と笑うことはたやすいですが、
財布の処分ひとつで頭を悩ませた僕には笑えないです(;^_^A

流行り病いや、飢饉、天災など人間の力が及ばない災いにより、
つねに生命が脅かされていたであろう私たちの先代にとって、
先祖の霊や、神さま、仏さまに祈りの捧げることは、
僕の財布供養より100万倍は必死だったはずです。

その必死さが、「祈り」をより効率的に届けるにはどうしたらよいか?という
試行錯誤を生み、徐々に洗練された「供養」体系へと結晶するに至りました。

そして同時に、祈りのプロ(!?)である「宗教」とも結びついていったのだと思います。
gosenzosama


仏教における供養とは・・・

日本で「宗教」を考える場合、まずは神道が挙がりますが、
【春の供養祭】ではお寺さまにお越しいただく手前、
今回は神道を割愛し、仏教についてのみ調べてみました<(_ _)>

まずは、
『良いこと』をすると、『良い結果』が返ってくる
という考えが仏教にはあります。


これは「そうだといいなぁ」という願望も含めて、
私たちの日常感覚として納得できる考えですよね。

また『良いこと』を積み重ねると、
『良い結果』は何倍にもなって返ってくるという性質があります。
ただし、すぐに自分に返ってくることもあれば、
自分の家族や子孫、はたまた来世の自分に返ってくるといった、
行き先が定まらないという性質もあります。

良い行いをしてそのご利益を授かることを、
仏教では「功徳(くどく)」と呼びます。


単純に【功徳=ご利益】とする辞書もありました。
確かに、すぐに良い結果を得られたなら「ご利益」なのですが、
調べてみた僕の印象では、
「功徳」とは良い結果を授かる【権利】がマイレージのように貯まってゆくようなイメージです。

本来「功徳」は善行を施した本人に備わるものですが、
仏教には、その「功徳」を他者や故人に分け与える
「回向(えこう)」というスゴい技法(スキル)があるのです。


お葬式や法要の最後には、
しばしば回向文(えこうもん)が読み上げられるのですが、
こんな感じです(宗派によって変わりますが…)

願以此功徳 がんにしくどく
普及於一切 ふぎゅうおういっさい
我等與衆生 がとうよしゅじょう
皆共成佛道 かいぐじょうぶつどう


現代語訳すると、 
願わくは私の行った善い行いの果報が、
この世のありとあらゆる存在すべてに行きわたり、
自分を含めたすべての人々と生きとし生けるものとが、
皆と共にあらゆるものに対しての慈しみの心を持ちつつ自らが勤め励む道を日々たえまなく進んでいきますように


つまり、仏教における供養の儀式とは、
仏さまにお経や供物を捧げる善行を行い、
そこで得た功徳を、故人へと回向することで、
故人に良い事が起こるよう祈ること
なのです。
a7a888417b9b9ab2842df82aa8cfebf6_s


私は宗教とか信じてないけど・・・

一時、『寺院消滅』という本が話題になりました。

高齢化や過疎化の影響で、檀家が減り、
地方の寺院は経営が立ち行かなくなってきた。
そのせいで、住職の跡継ぎもいない。
一方、若い世代の間では、
葬儀は無宗教で行い、お墓もいらない、
散骨で十分という宗教離れも進んでいる。

そんな内容です。


日本人の宗教離れは今後も進んでゆくでしょうし、
それはそれで、時代の流れなのかもしれません。

ただ、葬儀屋さんとして気になるのは、
宗教色を嫌って、無宗教で葬儀を行った人ほど、
葬儀の後、故人の弔い方に悩む場合が多いこと
です。

「初七日(あるいは満中陰)法要はしたい」
 ←それ、仏教儀式です
「線香・ローソクを絶やしたらバチが当たりませんか?」
 ←お香を供えるのも仏教作法です

無宗教で葬儀を行ったとしても、
上のような問い合わせはとても多く、皆さん悩んでます。

そう考えると、無宗教・無信仰を自称する人の方が、
案外、「バチ」「縁起」といった宗教的なことを
気にしているのかもしれません。

宗教離れが進んでも、故人を弔う気持ちがあれば、
「供養」は無くならないと思います。
しかし、そのあり方は、各家族・各個人が自分たちに合った方法を
試行錯誤して見つけてゆかなくてはなりません。


もし「自分なりの供養」が見つけられないのであれば、
祈りのプロであるお寺や神社に任せてみることをお勧めします。

幸い、日本中に寺院・神社はたくさんありますからね。
その際は、あわてずに、ご住職や神主さんとお話しをして、
その人柄を見てから決めると良いと思いますよ。
job_obousan


最後に・・・

お恥ずかしい話、葬儀屋さんになるまでは、
お寺と神社の違いもよく分かってなかったですし、
自分の家の宗派も知りませんでした・・・(゚_゚i)タラー・・・

「宗教離れがうんぬんかんぬん」と書きながら、
宗教とは無縁な生活を送っていた訳ですね。

とはいえ、
小学生だった頃、毎年の夏の楽しみは、
お盆に父方の実家に家族で帰省することでした。
正直、
墓参りと、檀那寺での法事は面倒くさかったですが、
実家には、叔父、叔母、いとこも集結して、
総勢30名くらいでワイワイと楽しく過ごしたことを、
とてもよく覚えています。懐かしいですね。

これぞ、「日本の夏」!
【お盆に墓参りと盆法要】なんて、完全に宗教行為ですが、
本人はそれと知らずに参加して、
大人になって初めてその意味を知った次第です。

普段は遠方に住んでるおじさん・おばさんと一つの卓を囲んだり、
お寺では大人が皆正座している姿は、
自分にとっては夏の原風景の一つになっており、
法事が情操教育になってるんだろうなぁと思います。

そう考えると、宗教の形式にのっとって、
供養を行うことは、もっと見直されても良いのでは?
と思う今日この頃です。(参考記事:めんどうな法事
free-illustration-ohakamairi-irasutoya

PS
仏教の解説は、ききかじりの上、かなりの超訳が入っています。
明らかな間違いなど、ご教示いただけると幸いです。



blog_ひらたイラスト最後まで読んでいただきありがとうございます


contact_mail<<<
【お葬式】の「分からない!」を
メール・電話でお答えします



contact_shiryou<<<
入力時間わずか3分!
【葬儀資料】【お見積り】をお届けします




○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

3000件の実績
大阪・堺でのお葬式はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】

ワンハロゴとスタッフ_ブログ用(小)
大阪・堺でのご葬儀・家族葬を
自宅・寺院・集会所・市立斎場など
ご希望にあわせてご提供。
365日24時間で対応しております。


相談サロン・手元供養のお店
【ワンハート 祈りのかたち】

店頭02
大阪・堺でのお葬式の事前相談や、
お葬式のあとの手続き・供養・法要の
ご相談はお任せ下さい。


有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○



お客様インタビューをアップしました!
〜〜大好きな父を送るために選んだ自宅葬〜〜




ワンハートセレモニーで葬儀をお手伝いしました、
堺市東区のS様より、
葬儀のときのご様子をインタビューしました。

告知BLOG用3

→インタビューへはこちらをクリック←




contact_mail<<<
【お葬式】の「分からない!」を
メール・電話でお答えします



contact_shiryou<<<
入力時間わずか3分!
【葬儀資料】【お見積り】をお届けします




○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

3000件の実績
大阪・堺でのお葬式はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】

ワンハロゴとスタッフ_ブログ用(小)
大阪・堺でのご葬儀・家族葬を
自宅・寺院・集会所・市立斎場など
ご希望にあわせてご提供。
365日24時間で対応しております。


相談サロン・手元供養のお店
【ワンハート 祈りのかたち】

店頭02
大阪・堺でのお葬式の事前相談や、
お葬式のあとの手続き・供養・法要の
ご相談はお任せ下さい。


有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

藤井です。
ふり返ると葬儀社に勤めはじめて、早20年になります。

葬儀の世界は奥が深いので、
未だに「これだけ経験があるから、もうOK」という
天井は見えてきません(;^_^A

とはいえ、試行錯誤の結果、
自分なりの「コツ」は身についたように思います。

初めて故人様・ご遺族にお会いするとき、
私が一番注視するのは、故人様とご遺族との「距離感」です。

いいかえれば、故人様に対する想いの深さでしょうか。

葬儀が終わってお骨になるまで、
故人と片時も離れたくないというご遺族もいれば、
生前中にやれることは全てやったから、葬儀はスムーズに終わらせたい
という(一見サバサバした)方もおられます。

その「距離感」や「想いの深さ」によって
葬儀の各シーンで力を注ぐポイントが変わってきます
ので、
私は(クセかも知れませんが)ご遺族・ご親族をよく観察しますね。

案外、「人間観察」が趣味の葬儀屋さんは多いかもしれません。

di6xLjR7T
ひとつ、肝に命じているのは、
ご遺族・ご親族のコトバや態度を額面通りに受け取ってはいけない
ということです。

例えば、葬儀の場では笑っている人ほど、
悲しみが深い(かもしれない)ということは、
非常によくあります。

そういった現場には何度も立ち会っていますが、
プライバシーの関係上、実例を上げにくいという大人の事情があります(;^_^A

と思っていたら、
先日、行きつけの床屋さんで雑誌を読んでいると、
ぴったりのエピソードが載っていました。
 ↓

パート主婦(49才)

私は父が嫌いでした。
いつも命令口調で怒鳴りつけ、
酒を飲むと暴れるような人だったからです。

母は父に口答えもせず、従っていました。
そんな母の態度に反感を覚えましたが、
「私たちのために、がんばってくれているんだから」と、
やさしくたしなめられました。

母が亡くなったのは、私が20才の時でした。
すい臓がんでした。
その通夜での父の態度を今でも忘れられません。

葬儀の手伝いをしてくれるご近所さんや
通夜に来てくれた知人友人にお酒を振る舞いながら、
酔った父は大笑いしていたのです。

「俺もこれで自由だよ」       
と言いながら——。

私は怒りに震えました。
その後すぐ、私も妹も家を出てひとり暮らしを始め、
そのまま結婚。  
父との交流はないまま月日は流れました。

そんなある日、
病院から“父、危篤”の連絡がありました。
急いで駆けつけたものの、
私たちが到着した時にはすでに脳梗塞で亡くなっていました。

年老いた父の顔を見ても他人のようで、
涙も出ませんでした。

父の家に遺体を運んで、妹たちを呼び、
葬儀の相談をすることになりました。         
私も妹も父のためにお金を使いたくないと話していると、
「父親が死んだのに、なんでそんな話しかできないんだよ!」
そう叫んだのは、私の高校生になる息子でした。

「じいちゃんは、ばあちゃんが死んでつらすぎて、
通夜でバカ騒ぎをしてしまった。      
それで娘たちに嫌われたけど、仕方がないって後悔してた。
自業自得かもしれないけど、    
いつも寂しそうだったよ」

私たちは顔を見合わせました。
息子と父が秘密で会っていたことなど知りませんでした。
そして息子は、
「いつもばあちゃんの仏壇の前で、
『早く会いたい』って言っていたんだ」と、  
ひとり涙を流すのです。

私は父の気持ちを、知ろうとしていませんでした。          
ちゃんと話をしていれば…。

お父さんごめんなさい。
天国で、お母さんとまた仲よく暮らしていますように。

>ばあちゃんが死んでつらすぎて、
>通夜でバカ騒ぎをしてしまった。


つら過ぎる反動でバカ騒ぎをしてしまう。
心とは複雑です。

このように、日常生活では眉をひそめられるようなことが、
葬儀の場ではよく起こります。
「葬儀は非日常」といわれる所以です。

それにしても、上のエピソード。
葬儀の相談の場によくぞお孫さんがいてくれたと思います。
想いの深い方が一人でもおられたのなら、
温かいお別れができたのではないでしょうか。

関係ないですが、
「父親が死んだのに、なんでそんな話しかできないんだよ!」
と似たような感じで、
喪主様を怒鳴り散らしたことがあります。

葬儀屋さんになりたての、20年くらい前でしょうか。

さすがに今はもっと冷静に対応できるようになりましたが、
その頃の情熱!?は忘れずにいたいと思う、
今日この頃であります。


blog_藤井イラスト2藤井


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

3000件の実績
大阪・堺でのお葬式はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】

ワンハロゴとスタッフ_ブログ用(小)
大阪・堺でのご葬儀・家族葬を
自宅・寺院・集会所・市立斎場など
ご希望にあわせてご提供。
365日24時間で対応しております。


相談サロン・手元供養のお店
【ワンハート 祈りのかたち】

店頭02
大阪・堺でのお葬式の事前相談や、
お葬式のあとの手続き・供養・法要の
ご相談はお任せ下さい。


有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

HP見出し

本日より始まりました
【春の供養祭】の初日が無事に終わりました。
ご来店いただいた皆さま、ありがとうございました。

あいにくの天気でしたが、
50名近い方にお越しいただけましたよ!

そして、初日を終えて集まったお人形がコチラ

供養祭の初日終了_Blog2

早くもテーブルが一杯です

4月16日(日)までお人形・写真・手紙を受付中ですので、
皆さまお気軽にお越しくださいね。

PS
土・日のお楽しみ【春野菜の即売会】も大好評でした。
本日はあっという間に売り切れましたので、
土・日にお越しの際はお早めに!


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

3000件の実績
大阪・堺でのお葬式はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】

ワンハロゴとスタッフ_ブログ用(小)
大阪・堺でのご葬儀・家族葬を
自宅・寺院・集会所・市立斎場など
ご希望にあわせてご提供。
365日24時間で対応しております。


相談サロン・手元供養のお店
【ワンハート 祈りのかたち】

店頭02
大阪・堺でのお葬式の事前相談や、
お葬式のあとの手続き・供養・法要の
ご相談はお任せ下さい。


有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

4月の恒例イベント
【春の供養祭】がいよいよスタートしました!
HP見出し

お天気はくもり時々雨とイマイチですが、
開店前から待ってくださるお客様もいて、
有り難いです<(_ _*)>
DSC_0015 (2)
いらっしゃいませ

DSC_0014ver2 (2)
ありがとうございます

イベント期間中の土・日は特別企画で
【春野菜の即売会】も行っていますよ♪
DSC_0016ver2
早い者勝ちです

皆さん、どうぞお気軽にお越しください



○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

3000件の実績
大阪・堺でのお葬式はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】

ワンハロゴとスタッフ_ブログ用(小)
大阪・堺でのご葬儀・家族葬を
自宅・寺院・集会所・市立斎場など
ご希望にあわせてご提供。
365日24時間で対応しております。


相談サロン・手元供養のお店
【ワンハート 祈りのかたち】

店頭02
大阪・堺でのお葬式の事前相談や、
お葬式のあとの手続き・供養・法要の
ご相談はお任せ下さい。


有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○



イベント情報をアップしました!

〜〜<春の供養祭>のお知らせ〜〜




毎春恒例のイベント<春の供養祭>を
今年も開催いたします!

Blog見出し2

→イベント詳細はこちらをクリック←




contact_mail<<<
【お葬式】の「分からない!」を
メール・電話でお答えします



contact_shiryou<<<
入力時間わずか3分!
【葬儀資料】【お見積り】をお届けします




○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

3000件の実績
大阪・堺でのお葬式はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】

ワンハロゴとスタッフ_ブログ用(小)
大阪・堺でのご葬儀・家族葬を
自宅・寺院・集会所・市立斎場など
ご希望にあわせてご提供。
365日24時間で対応しております。


相談サロン・手元供養のお店
【ワンハート 祈りのかたち】

店頭02
大阪・堺でのお葬式の事前相談や、
お葬式のあとの手続き・供養・法要の
ご相談はお任せ下さい。


有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○



お客様インタビューをアップしました!
〜〜あたたかな心づかいに感動しました〜〜




ワンハートセレモニーで葬儀をお手伝いしました、
堺市東区のN様をご訪問し、
葬儀のときのご様子をインタビューしました。

IMG_0316_Blog

→インタビューへはこちらをクリック←




contact_mail<<<
【お葬式】の「分からない!」を
メール・電話でお答えします



contact_shiryou<<<
入力時間わずか3分!
【葬儀資料】【お見積り】をお届けします




○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

3000件の実績
大阪・堺でのお葬式はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】

ワンハロゴとスタッフ_ブログ用(小)
大阪・堺でのご葬儀・家族葬を
自宅・寺院・集会所・市立斎場など
ご希望にあわせてご提供。
365日24時間で対応しております。


相談サロン・手元供養のお店
【ワンハート 祈りのかたち】

店頭02
大阪・堺でのお葬式の事前相談や、
お葬式のあとの手続き・供養・法要の
ご相談はお任せ下さい。


有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

数年前、
「欧米には寝たきり老人はいない」という話を聞いたことがありました。

ずっと「眉唾ものやなぁ」と思っていましたが、
先日その話の元ネタになる本を見つけました。


内科医である宮本顕二・礼子先生ご夫妻が、
スウェーデン、オーストラリア、オーストリア、オランダ、スペイン、アメリカと
6か国にわたる終末期医療を視察した体験をもとに書かれものです。


「欧米にはなぜ、寝たきり老人がいないのか」

お二人がスウェーデンで得た答えが↓

「高齢あるいは、がんなどで終末期を迎えたら、
口から食べられなくなるのは当たり前で、
胃ろうや点滴などの人工栄養で延命を図ることは非倫理的であると、
国民みんなが認識しているから」



終末期医療/延命治療の話題となると、
とかく「医療」サイドの問題となりがちです。
ですが、上記のキモは
「国民みんなが認識している」という箇所だと思います。

本来の終末期を超えて無理に延命するのは、
非倫理的(もっと言うと老人虐待)である。
欧米にはそんな国民的なコンセンサスがあるということです。

一方、日本ではそのようなコンセンサスが得られていないため、
「寝たきり」が存在するのかもしれません。

なぜコンセンサスを得られないのか?、について
↓のような記事がありました。
背景には宗教と習俗の違いから来る、死の捉え方に違いがあるのではないか。

1.キリスト教と無宗教
キリスト教では「天国」の存在を設定しており、
不十分な状態で現世に縛り付けるよりも、早くよりよい世界に行った方がよい、
と考えている。
一方、日本人には、死んだらどうなるか?、
という疑問に、キリスト教徒ほど明確なイメージを持った人は多くはない。

2.穢れ
穢れ思想、特に死を穢れの対象としていることは、
日本人に特有のもの。
死を穢れと捉える考え方により、
葬式や墓地は完全に町の風景から切り離され、
そのイベントに参加しない限り、
普段の生活で死を意識する機会がない。

3.縁起
「縁起でもない」というものの言い方をして、
起こりえる悪いことを考えたがらないという発想が日本人にはある。
そのため、家族はもちろん、
本人ですらその死について語ることがタブー視される。

一つずつは些細な違いが結果として日本人が死を避ける・考えようとしない姿勢につながり
ヨーロッパとの決定的な差になっている。
(全文はコチラ

そういえば、葬儀屋さんになって間もない頃、
「医者と葬儀屋は、年をとっても延命治療は受けない」
(↑患者(故人)さんが大変な思いをしている現場を見ているから)
と聞いた(読んだ?)ことがあります。

当時は「??」だったのですが、今では頷ける話です。
病院へお迎えに行くと、そんな患者さんをよく見かけますからね。
特に、深夜の病院に一人で出向いたりすると、
やはり色々と考えてしまいます。

そんな現場を知っているお医者さん・葬儀屋さんもイヤがるような
終末期医療や延命治療によって、
日本には「寝たきり」が多い。

実は、その根っこには日本人特有の「ものの考え方」や「宗教観」が
影響しているかもしれないという話です。

要するに、
家族も本人も、正面から死について考えたがらず、
漫然と死を逃れようとするあまり、
気が付くと、本人や家族の幸せを度外視した終末期医療・延命治療が一般的になってしまっていたということです。

事前に考えることをよしとせず、
いざ事態が発生してから場当たり的に対応する。

うーん、お葬式の事前相談があまり流行らないのも、
こんな日本人のメンタリティに原因があるのかもしれません。

ちなみに宮本先生のブログには、
家内と私は
「将来、原因がなんであれ、終末期になり、
口から食べられなくなったとき、
胃ろうを含む人工栄養などの延命処置は一切希望しない」を
書面にして、かつ、子供達にも、その旨しっかり伝えています

とありましたよ。
普段から考え、それを伝えることが大切です。

blog_ひらたイラストひらた




contact_mail<<<
【お葬式】の「分からない!」を
メール・電話でお答えします



contact_shiryou<<<
入力時間わずか3分!
【葬儀資料】【お見積り】をお届けします




○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

3000件の実績
大阪・堺でのお葬式はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】

ワンハロゴとスタッフ_ブログ用(小)
大阪・堺でのご葬儀・家族葬を
自宅・寺院・集会所・市立斎場など
ご希望にあわせてご提供。
365日24時間で対応しております。


相談サロン・手元供養のお店
【ワンハート 祈りのかたち】

店頭02
大阪・堺でのお葬式の事前相談や、
お葬式のあとの手続き・供養・法要の
ご相談はお任せ下さい。


有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○



お客様インタビューをアップしました!
ホームページでセレクト60を選んでいただきました




ワンハートセレモニーで葬儀をお手伝いしました、
堺市西区の森風lをご訪問し、
葬儀のときのご様子をインタビューしました。

__ 12

→インタビューへはこちらをクリック←




contact_mail<<<
【お葬式】の「分からない!」を
メール・電話でお答えします



contact_shiryou<<<
入力時間わずか3分!
【葬儀資料】【お見積り】をお届けします





○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

3000件の実績
大阪・堺でのお葬式はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】

ワンハロゴとスタッフ_ブログ用(小)
大阪・堺でのご葬儀・家族葬を
自宅・寺院・集会所・市立斎場など
ご希望にあわせてご提供。
365日24時間で対応しております。


相談サロン・手元供養のお店
【ワンハート 祈りのかたち】

店頭02
大阪・堺でのお葬式の事前相談や、
お葬式のあとの手続き・供養・法要の
ご相談はお任せ下さい。


有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○


どうも、荒尾です( ´∀`)つ
明けましておめでとうございます<(_ _)>

皆さん、お正月に初詣には行かれましたか?
僕は、遅めですが8日に行きましたv( ̄∇ ̄)v

ちなみに僕は「神社派」です。
(参考記事:初詣は神社?仏閣?

ところでご存知のように、
神道では「死=穢れ」と考えますので、
葬儀屋さんは、厳密にいうと、神社には立ち入り禁止ですよね。
(お寺や教会では葬儀を行えますが、神社ではNGなのはそういう理由です)
ですので、
お参りの作法くらいはキチッと行って、
神様に失礼のないように心がけています。

そういえば、「初詣」には特別な作法があるのかな?
と思い少し調べてみました。

よろしければ、
来年の参考に見ていって下さいね
ヾ(´ω`=´ω`)ノ

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□

初詣の正しい作法 〜神社編〜

(*・ω・)ノまず大切な点
初詣はついでに行くのではなく、
初詣を目的として行くことです。
32c0d61794837a17c94baf302af10e6b_s

1.鳥居をくぐる時

神様の玄関口である鳥居に無断で入るのはNG
神様を敬う気持ちを表わすために軽く会釈をして境内に入りましょう。


2.参道の歩き方

参道の真ん中は正中(せいちゅう)と言って神様の通り道
失礼のないように、なるべく 正中を避けて歩くようにしましょう。


3.手水舎(ちょうずや、てみずや)で身を浄める

お参りする人は、
まず身のけがれを境内の手水舎で落としましょう。


4.参拝のしかた

拝礼の前に服装を整えます。
(コートやマフラー、帽子をつけたまま拝礼するのは 神様に失礼ですよ)

神社での参拝の基本は「二拝二拍手一拝」です。

「手水」や「参拝」の作法は、
動画の方がわかりやすいですね↓



5.願いのかけ方

肝心の願い事は、拍手の後の「一礼」の時に手短に心の中で念じましょう。
この時、必ず自分の名前と住んでいる住所を申し述べ、
参拝できることを感謝しつつ願い事を伝えます


初詣の際には、長時間拝殿の前を占有するのは迷惑ですから、
「手短に」が基本です。


神社のプチ雑学

初詣で鳴らす鈴の意味は?

古来より鈴の音は、魔除けの霊力があるといわれます。
神社で鳴らす鈴の音は、自らを祓い清めるという意味と、
お参りに来たことを神さまにお知らせするという意味があります。

お賽銭の後、両手で鈴を鳴らしましょう。


お賽銭の金額は?

あくまでも気持ちの問題なので、
お賽銭は多ければいいというものではありません。
語呂合わせや縁起担ぎで、
金額を決めている方も多いようです。

「5円(ごえん) = ご縁」
良いご縁があって縁起が良いとされています。
そして、それを重ねると…

5円(ご縁がありますように)
15円(十分ご縁がありますように)
25円(二重にご縁がありますように)
45円(始終ご縁がありますように)
115円(いいご縁がありますように)


また、お札を入れた語呂合わせもあります。

1,129円(いい福)
2,951円(福来い)
3,181円(幸い)
4,129円(よい福)
5,000円(千回のご縁)
10,000万円(円満)
11,104円(いい年)


1,000円以上のお札を入れる時は、白い封筒に入れましょう。
(封筒には、住所と名前を書いて新札を使うのが良いとされます。)

カップルやご夫婦には、
割り切れない数の21円や31円
お賽銭箱にいれるのが良いそうです。

逆に、
「10円=とおえん」とも読むことから、
縁から遠ざかってしまうといわれ避けられます。




6.参拝が終ったら

鳥居に向かい軽く会釈をして境内を出ましょう。

せっかくいただいた福を落とさないよう、
寄り道をしないでまっすぐ帰りましょう。
ただし、
ご利益を重ねる意味で初詣のはしごはOKです!


□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□

長文になってしまいましたが
ここまでお読み頂きありがとうございます(*・ω・)ノ

結局のところ、初詣と、普通のお参りで違う点は何だったのか?
参拝客の多い初詣では、
「手短に」ということです。
併せて、
お賽銭も、語呂合わせで縁起担ぎをしてみませんか?


blog_荒尾イラスト語呂合わせ〜



contact_mail<<<
【お葬式】の「分からない!」を
メール・電話でお答えします



contact_shiryou<<<
入力時間わずか3分!
【葬儀資料】【お見積り】をお届けします




○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

3000件の実績
大阪・堺でのお葬式はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】

ワンハロゴとスタッフ_ブログ用(小)
大阪・堺でのご葬儀・家族葬を
自宅・寺院・集会所・市立斎場など
ご希望にあわせてご提供。
365日24時間で対応しております。


相談サロン・手元供養のお店
【ワンハート 祈りのかたち】

店頭02
大阪・堺でのお葬式の事前相談や、
お葬式のあとの手続き・供養・法要の
ご相談はお任せ下さい。


有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○



お客様インタビューをアップしました!
予定より多くの方をお迎えすることになったお別れ会。




ワンハートセレモニーで葬儀をお手伝いしました、
堺市北区のN様をご訪問し、
葬儀のときのご様子をインタビューしました。

インタビュー2

→インタビューへはこちらをクリック←




contact_mail<<<
【お葬式】の「分からない!」を
メール・電話でお答えします
contact_shiryou<<<
入力時間わずか3分!
【葬儀資料】【お見積り】をお届けします




○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

3000件の実績
大阪・堺でのお葬式はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】

ワンハロゴとスタッフ_ブログ用(小)
大阪・堺でのご葬儀・家族葬を
自宅・寺院・集会所・市立斎場など
ご希望にあわせてご提供。
365日24時間で対応しております。


相談サロン・手元供養のお店
【ワンハート 祈りのかたち】

店頭02
大阪・堺でのお葬式の事前相談や、
お葬式のあとの手続き・供養・法要の
ご相談はお任せ下さい。


有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いします。



年始早々、興味深いニュースを見ました。
見た方もいらっしゃると思いますがこんなんです↓




死生観は宗教やお国柄によって往々にして異なるものだが、
台湾で行われる葬儀は、時に日本人には理解できないほど、
にぎやかに行われるらしい。

台湾で行われたある政治家の葬儀には50人のポールダンサーが参加し、
車上でセクシーなダンスを踊る派手な行事があったようだ。

色とりどりの車両にビキニ姿のポールダンサー、
マーチングバンドにフラッグベアラーまで登場する
葬儀の列は、実に数キロにわたって派手な音楽を鳴り響かせた。

まるでお祭りのパレードのようだが、
伝統宗教と俗世観が共存する台湾では、
こうしたにぎやかな葬儀は珍しいことではないという。

映像に記録された葬送のパレードは、
台湾南部にある嘉義県(かぎけん)の有力政治家だった董象氏の葬儀として
執り行われたものだが、生前の董象氏が社交的でにぎやかな行事を好んだことから、
葬儀もこれほど派手なものになったになったようだ。

あたかも町全体が葬儀会場となったかのような騒ぎだが、
案の定ポールダンサー目当ての見物客が殺到し、
交通機関が大混乱する騒動になったという。

有力政治家の葬儀ということなので、
台湾の一般的な葬儀ではないのでしょうが、
そういえば、
台湾には「葬式ストリッパー」なるものがある、
ということも聞いたことがありますね。

他に台湾の葬儀のイメージといえば、
鳴り響く爆竹にチャルメラと銅鑼、
泣き女、音楽隊が導く葬列という感じでしょうか。

日本の葬儀が厳かな「式」であるなら、
台湾のそれは賑やかな「祭」といったところでしょうか?

さぞかし葬儀費用も高いのでは、
と思って、ちょっと調べてみたところ、
こんな記事がありました。
「台湾人の平均月収が4万台湾ドル(約11万円)となっているなか、
親類の葬儀に平均で38万台湾ドル(110万円程度)と
ほぼ年収に匹敵する額を費やすという」


なんというか、20年くらい前の日本の葬儀業界のようです(苦笑)

ともあれ日本ではまず見れない光景なのは確かですね。
一度見てみたいものです。

blog_藤井イラスト2藤井




contact_mail<<<
【お葬式】の「分からない!」を
メール・電話でお答えします



contact_shiryou<<<
入力時間わずか3分!
【葬儀資料】【お見積り】をお届けします




○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

3000件の実績
大阪・堺でのお葬式はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】

ワンハロゴとスタッフ_ブログ用(小)
大阪・堺でのご葬儀・家族葬を
自宅・寺院・集会所・市立斎場など
ご希望にあわせてご提供。
365日24時間で対応しております。


相談サロン・手元供養のお店
【ワンハート 祈りのかたち】

店頭02
大阪・堺でのお葬式の事前相談や、
お葬式のあとの手続き・供養・法要の
ご相談はお任せ下さい。


有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

久しぶり(十何年ぶり?)に1月1日〜5日までお休みを頂いて
家族5人で屋久島へ行って来ました。

屋久島にいる99歳のおばあちゃんに会いに行くぞ〜!!
と張り切って決めたのは良かったのですが、
数か月前から
家族全員のスケジュール調整(社会人の子供もいる為)
飛行機チケットの手配、
お土産の買出し、
(↑親族・おばあちゃんが日々お世話になっている方々など20〜30個必要(-_-;))
荷物を宅急便で送る・・・・・・などなど
行くまでにやる事が山積みでタイヘンでした。

元旦に伊丹空港に行ったのですが、
予想以上に人がいて
「元旦からどこかに行く人もいるんだ〜」とビックリ(*_*)

屋久島行の飛行機は空席もあり、
天気も快晴で揺れもなく(プロペラ機の為揺れる事が多い)
快適な1時間20分の空の旅でした。
1屋久島空港屋久島空港に到着~

ちなみに帰りはメチャ揺れました(笑)

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

自然がいっぱいの屋久島で過ごした5日間。
日々忙しく都会で働いている私達を
ゆっくりと流れる時間と
おいしい空気と
やさしい人たちが癒してくれました。
BlogPaint
歩いて5分でエメラルドグリーンの海
屋久島A_2夕焼けロマン
美しい夕焼け

屋久島には温泉も沢山あって、毎日が温泉三昧でした。

充分リフレッシユして大阪に帰って来ました。
ただ、帰る時におばあちゃんが「また来なさいよ」と
泣いてお別れを言われた時は辛かった(T_T)

おばあちゃ〜ん!また行くからね〜


P.S 
 3大漁!
 弊社代表の屋久島は釣り三昧の図
                

お葬式相談サロン 煖エ美智代




contact_mail<<<
【お葬式】の「分からない!」を
メール・電話でお答えします



contact_shiryou<<<
入力時間わずか3分!
【葬儀資料】【お見積り】をお届けします



○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

3000件の実績
大阪・堺でのお葬式はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】

ワンハロゴとスタッフ_ブログ用(小)
大阪・堺でのご葬儀・家族葬を
自宅・寺院・集会所・市立斎場など
ご希望にあわせてご提供。
365日24時間で対応しております。


相談サロン・手元供養のお店
【ワンハート 祈りのかたち】

店頭02
大阪・堺でのお葬式の事前相談や、
お葬式のあとの手続き・供養・法要の
ご相談はお任せ下さい。


有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

ワンハートからのお年賀@2017

明けましておめでとうごさいます

(シ_ _)シ


2016年度は皆さまには大変お世話になりました。
2017年もどうぞ宜しくお願いいたします。

相談窓口の『お葬式相談サロン・祈りのかたち』は
1月3日までお休みさせていただきます。
1月4日から通常通り(9時〜18時)の営業です。

緊急の方は、↓へお電話ください。
0120-96-1810

本年が皆様にとって
どうぞ良い年でありますように。

ワンハートセレモニースタッフ一同



contact_mail<<<
【お葬式】の「分からない!」を
メール・電話でお答えします



contact_shiryou<<<
入力時間わずか3分!
【葬儀資料】【お見積り】をお届けします



○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

3000件の実績
大阪・堺でのお葬式はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】

ワンハロゴとスタッフ_ブログ用(小)
大阪・堺でのご葬儀・家族葬を
自宅・寺院・集会所・市立斎場など
ご希望にあわせてご提供。
365日24時間で対応しております。


相談サロン・手元供養のお店
【ワンハート 祈りのかたち】

店頭02
大阪・堺でのお葬式の事前相談や、
お葬式のあとの手続き・供養・法要の
ご相談はお任せ下さい。


有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○


(*゚∀゚)日本は死者と交流する機会が多いですね。ステキです〜


20年程前、国際結婚をした従姉妹のご主人から言われました。

その時の私は「そ、そうですね…」と返しながら
(ステキって一体??)と思ってしまいました。


うちの実家はとにかく《親戚の集まり》が多かったです。
↓↓
・毎日曜は祖父母宅に集合→宴会(小学生まで強制参加)
・法事は年3〜4回→宴会(中学生まで強制参加)
・お盆の墓参り→宴会(高校生まで強制参加)
・2年に1回は北陸の本家主催の法事→宴会 


従姉妹の夫は「死者と交流する機会」と言ったけど、
私にすれば、愛ある小言をエンドレスで受け止めなくてはいけない
「めんどうな親戚達との交流」だったわけです。


☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.

最近、比較的若い喪主様方とお話しする機会が続き、
その中でストレートな質問を色々いただきました。

「('A`|||)お葬式の後にも色々あるんですね」

「四十九日、一周忌、三回忌…(≧ヘ≦) いつまで続くんですか」

「( ´_ゝ`)香典をもらい、返す…。合理的とは思えないです」



決して故人をないがしろに思っているわけではなく、
「なぜ?」という気持ちからだということが伝わってきました。


。゜゜(´□`。)°゜。そのお気持ち、わかります


☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.


こうして年を重ねて、私自身が今思うのは
「めんどうなしきたりに強制参加させてくれてありがとう」
という感謝の気持ちです。

自分が今ここにいるのは
たぶんあの人達がいたからなんだな〜 
と思い起こすことがしばしば。

親も含めて当時の親戚達ほとんどが亡くなって、、、
二度とあの宴会はできない、とわかってからの気持ちです。


もちろん理不尽なことを無理にさせるのはどうかとは思いますし、
少子高齢化で、まして日本各地に親戚縁者が散らばる現代で
経済的に肉体的に疲弊してまでもやることではない…とも思います。


☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.

そんなことをふと考えたのは
先月は法事のお手伝いをする機会が続いたからです。

その日のために施主様は2〜1カ月前に日時を決め、親戚方に連絡し、
会場を押さえ(自宅の場合も)、料理を手配し、
お持ち帰りの品、お供え物の準備などを考えられます。


お葬式と違うのは、
準備に時間をかけられる分、こだわりも迷いも増えますし、
親戚方を招集する側としての負担や悩みも生じます。

とってもめんどうです!

それでも、法事を終えられた施主様は、
皆さま穏やかな安堵感に包まれているように感じます(個人的に)。


親戚方を出迎え、お経をいただき、法話を聞き、
その後の会食で故人の思い出話とともに
それぞれの近況を話し合われる様子を拝見していると・・・
何より私自身がとても嬉しくなります。

またそんな中、つまらなそうにしている子供達をみていると
昔の自分を見ているようでホッとします。

つまんなくて当然です。ここに来ただけで十分。


いつか大人になったら
ぜひ施主側になって欲しいと思うのですが。
どうかな?

めんどうなことを教えて
疎まれる存在が大人なんだと思う、今日この頃です。

20050811-b5-239
よしだ



contact_mail<<<
【お葬式】の「分からない!」を
メール・電話でお答えします



contact_shiryou<<<
入力時間わずか3分!
【葬儀資料】【お見積り】をお届けします




○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

3000件の実績
大阪・堺でのお葬式はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】

ワンハロゴとスタッフ_ブログ用(小)
大阪・堺でのご葬儀・家族葬を
自宅・寺院・集会所・市立斎場など
ご希望にあわせてご提供。
365日24時間で対応しております。


相談サロン・手元供養のお店
【ワンハート 祈りのかたち】

店頭02
大阪・堺でのお葬式の事前相談や、
お葬式のあとの手続き・供養・法要の
ご相談はお任せ下さい。


有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

先日、理髪店で某雑誌を読んでいると、

〈終活業界に激震!?〉
〈友引が消える〉
〈六曜の2033年問題〉


との大見出しが飛び込んできました。

どうやら「2033年問題」なるものがあり、
それに「六曜の友引」が絡んでくるようです。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

まず「2033年問題」とは何か?

wikipediaの内容をまとめてみると…

日本の旧暦は、天保暦(てんぽうれき)。
日付や月を決めるために一定のルールがあります。
そのルールに則っていると、2033年秋には、
9月の次が11月になる不具合が生じる、
という問題です。


なぜそうなるのか?その解決策は?他の旧暦採用国の対応は?
などなど詳しいことは
Wikiのページをご参照ください。

要するに、
このままでは、
2033年には「旧暦の10月」が無くなってしまう!


というのが【2033年問題】だそうです。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

次に、
「六曜」と「友引」についてです。

「六曜」は「友引」「大安」など日の吉凶を示す民間信仰。
「結婚式は大安がよい」「葬式は友引を避ける」など、
主に冠婚葬祭などの儀式と結びついて使用されている。
日本人にとって影響力のある身近な縁起物。


↑でも「民間信仰」「縁起物」と書かれ、
過去のブログでもしばしば触れているように
「六曜」とは、まあ、迷信です

(参考記事:「あの不幸な事故」と「友引」の件
 「友引の件」続き友引(ともびき)友引(ともびき)続き


ただ、「六曜」の決め方にもルールがありまして、
例えば、旧暦二月と八月の朔日(ついたち)は、「友引」になる
というように、
旧暦の暦に対応しているのです。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

まとめてみると、
〈六曜の2033年問題〉とは、
2033年は、
旧暦の月が決められない

六曜も決められない
という問題なのです。


「普段の生活では旧暦なんて使ってない」
「友引?大安? 何それ?」
そんな大半の現代人にとっては、
何が「問題」なのか分からない
マニアックな【問題】なのです。

しかし、
そこは雑誌の“業”、
いろいろと煽ってきますよ〜(笑)

少し長めの引用ですが…

最も混乱が懸念されるのが葬儀業界だ。
火葬場は葬儀の日としては避ける人が多い友引を
定休とするところが少なくない。

「友引の休業日は火葬炉のメンテナンスのために必要なものです」
(都営の瑞江葬儀所管理事務所)

年間130万人が亡くなる多死社会において、
うまく休業日が設定できず、
火葬炉の金属部分などが熱疲労を起こして事故などになれば
それこそ一大事だ。

影響は業界全体に及ぶ。
桐ケ谷斎場など6斎場に61墓の火葬炉を所有する
東京博善の管理本部は
「毎年12月に葬儀業者向けに翌年の友引日を記した冊子を配っているが、
その時までに六曜が決まっていなければどうしたらいいか」と話す。

僧侶でジャーナリストの鵜飼秀徳氏もこういう。
「寺院関係者は葬儀がない友引をコンサート観賞や家族旅行に充てる場合が多い。
友引がなくなれば休日をきめられなくなる」

(中略)
 
「他の案が今後出てきてもおかしくない」(業界関係者)といい、
仮に友引がカレンダーによってバラバラなら、
火葬場、葬儀業者、僧侶の日程が合わず葬儀日程が
スムーズに決められない事態も発生する。

住職の都合に合わせてスケジュールを設定したら
遠方で骨を焼かされるハメにといったケースが続出する懸念もある。

ただでさえ2033年頃は団塊世代が80代後半になり
“葬儀インフラ”が足りなくなる時代だ。
「混乱を避けるためにはできる限り見解を統一させることが好ましい」
「穏やかな死」のためにも無関心ではいられない。


冷静にツッコんでいきましょう!

>火葬場は友引を定休とするところが少なくない
→今どき、友引が休みの火葬場の方が、
 全国規模でみたら少数派なのでは…
 少なくとも大阪の火葬場に友引は関係ないです。
 (参考記事:火葬場が休む日

>友引の休業日は火葬炉のメンテナンス
→ローテーションで火葬炉メンテを行えばイイのでは…

>毎年12月に友引日を記した冊子を配っている
→知らんがな…

>寺院関係者は友引を
>コンサート観賞や家族旅行に充てる場合が多い

→知らんがな…

>住職の都合に合わせてスケジュールを設定したら
→僧侶をお招きする場合、
 都合を合わせるのは普通なのでは…

以上、
なんというか、
一般の消費者を置き去りにして、
業界関係者の休みが少なくなり困っている
という風にしか読めない記事ですね。

そもそも、
「影響は業界全体に及ぶ」と言いながら、
紹介されているのは、
瑞江葬儀所にせよ、東京博善にせよ、
すべて東京、それも都内限定ですよね。

葬儀は日本全国で行われているのに、
東京都内の業者だけを、
業界の代表のように扱うのは
アンフェアではないですかね。

という訳で、
大見出しの〈終活業界に激震!?〉
とは、
東京(都内?)の葬儀関係者が、

2033年に、俺らの休みが無くなる〜

(≧△≦)イヤー


となっている問題のようです。

どちらにせよ、
おっちょこちょいな記事ですね。

               blog_藤井イラスト2藤井



contact_mail<<<
【お葬式】の「分からない!」を
メール・電話でお答えします



contact_shiryou<<<
入力時間わずか3分!
【葬儀資料】【お見積り】をお届けします




○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

3000件の実績
大阪・堺でのお葬式はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】

ワンハロゴとスタッフ_ブログ用(小)
大阪・堺でのご葬儀・家族葬を
自宅・寺院・集会所・市立斎場など
ご希望にあわせてご提供。
365日24時間で対応しております。


相談サロン・手元供養のお店
【ワンハート 祈りのかたち】

店頭02
大阪・堺でのお葬式の事前相談や、
お葬式のあとの手続き・供養・法要の
ご相談はお任せ下さい。


有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

とある浄土真宗のお寺の前を歩いている時のこと。

お客様から次のような質問を受けました。

「あれは浄土真宗のマークなんですか?」
仏旗@某寺院

「あれは特定の宗派ではなく、
仏教を表す旗ですよ」と答えました。

が、
うろ覚えでしたので、
ちょっと調べてみました。

仏教を表す旗=仏旗(ぶっき)
といいます。

svg

国際仏旗/新仏旗/六色仏旗

世界の仏教徒のシンボルとして、
1950年の第一回世界仏教徒会議において、
正式に採用されました。

もともとあった仏旗が「のぼり」状で不便だったため、
1885年ごろ一般的な国旗と同様のサイズ・比率にデザインし直され、
それから約70年を経て、国際的に正式採択されたのですね。


ところで、
この国際仏旗と、上の写真は少し色が違いますよね。

日本でも、1954年の第2回日本仏教徒会議において、
この「国際仏旗」が採択されたのですが、
現在でも、旧配色の旧仏旗を掲げているお寺は多いのです。

上記、浄土真宗の某お寺もその口なのですね。

svg
国際仏旗

svg
旧仏旗



この色と配色なのですが、
仏教五色(ごしき)というベースとなる色があります。
「青・黄・赤・白・黒」
の5色です。

この5色から派生して、
国際仏旗では、青、黄、赤、白、橙
旧仏旗では、  緑、黄、赤、白、紫
の配色が採用されています。

なぜこの色でこの配色なのか?
に関しては、
如来様の身体を表す…
如来様の精神・知恵を表す…
方角を表す…
世界の5要素「木・火・土・金・水」を表す…
などなど、
諸説がたくさんありまして、
正直、わかりません。
(すみません<(_ _)>)

最期に、
国際仏旗は別名「六色仏旗」とも呼びます。
あれ?5色しかないのでは??
と見えますが、
右端のタテに並んだ5色が、
「輝き」という色を表して、
計6色になるのだそうです。

               blog_ひらたイラストひらた



contact_mail<<<
【お葬式】の「分からない!」を
メール・電話でお答えします



contact_shiryou<<<
入力時間わずか3分!
【葬儀資料】【お見積り】をお届けします




○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

3000件の実績
大阪・堺でのお葬式はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】

ワンハロゴとスタッフ_ブログ用(小)
大阪・堺でのご葬儀・家族葬を
自宅・寺院・集会所・市立斎場など
ご希望にあわせてご提供。
365日24時間で対応しております。


相談サロン・手元供養のお店
【ワンハート 祈りのかたち】

店頭02
大阪・堺でのお葬式の事前相談や、
お葬式のあとの手続き・供養・法要の
ご相談はお任せ下さい。


有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○


どうも、荒尾です(・◇・)ゞ
今回のお題は『高齢者運転免許自主返納サポート制度』について
お話をしていきます。
高齢者運転免許自主返納サポート制度

皆さんは聞いたことはありますか?
僕は、つい先日テレビを見ていた時に
知りました。

☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.

【『高齢者運転免許自主返納サポート制度』ってなに?】

大阪府在住で65歳以上の方が運転免許証を自主返納し、
運転経歴証明書を申請した場合、
サポート企業・店舗等で運転経歴証明書を
提示すると料金割引等のサービスが受けられる制度です(≡ω≡.)

【なぜこのような制度ができたか?】

大阪府では、この10年で交通事故の数が
全体的に減っているのに対し
高齢ドライバー(65歳以上の人)による交通事故は
約1.5倍に増加しているんです!Σ(゚д゚;)

そこで、大阪府交通対策協議会では
高齢ドライバーによる交通事故防止を図るために
府内協力企業・店舗の協力を得て
高齢者運転免許自主返納サポート制度を始めたそうです(*^・ェ・)

【この制度を受けるためにはどうしたらいいか?】

自動車等を運転しないので運転免許証を返したいという方は
最寄りの警察署や
運転免許試験場(門真運転免許試験場又は光明池運転免許試験場)で
運転免許証を返納することができます
運転免許証を自主返納された方は、
運転経歴証明書の交付を受けることができます

期間としては、返納されてから5年以内となります

注意点として

〇有効期限が切れた運転免許証では申請手続きができません
〇代理人による申請また手続きはできませんのでご本人による手続きが必要です
〇免許の取消しや停止処分等の対象になっている方は申請手続きができません
〇免許停止処分期間中の方は申請手続きができません 

【運転経歴証明書の特徴(平成24年4月1日以降の新様式)】

1、公的な身分証明書として生涯使えます。
2、申請可能期間は、免許証返納後5年以内です。
3、交付手数料として、1,000円が必要です。
4、住所、氏名が変わったときは届出が義務づけられており、
  変更事項は備考欄に記載されます。
5、紛失、破損したときは、再交付の申請ができます。 
 
なお、平成24年4月1日以前に交付された運転経歴証明書をお持ちの方は、
警察署または運転免許試験場で申請することにより、
新様式へ切り替えることが出来ます。(手数料1,000円)

大阪府在住で運転経歴証明書の交付を受けた65歳以上の方は、
サポート企業や店舗において運転経歴証明書を提示することにより、
様々なサービスを受けることができます。
サービス内容によっては、ご家族や同伴者が対象に含まれる場合もあります。

☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.
このようなサービスがあるなんてビックリですよねΣ(・ω・ノ)ノ

結構、免許証を身分証明代わりにしている方が
多いので返納してしまったら困る方も多いと思います。
でも、運転経歴証明書でしたら公的な身分証明書として使えますし
有効期限が一生涯っていうのが魅力ですよね.。゚+.(・∀・)゚+.゚

しかも、サポート企業・店舗から証明書を提示するだけで
サービスが受けれるのもまた魅力的ですねぇ.。゚+.(・∀・)゚+.゚

さて、お楽しみの「サポート企業・店舗のサービス」ですが、
粗品贈呈から、様々な割引特典まで、
業種・業態もイロイロあります。
サポート企業もどんどん増えていっているようです。
サービス一覧←コチラから一覧が見られます)

タクシーの運賃が10%割引になるのは良いですね。
面白いところでは、
体験乗馬が半額、骨盤矯正1回無料、
お葬式費用が割引などでしょうか。

ん?お葬式費用が割引!?

そうです、当社ワンハートセレモニーも
サポート企業として協賛してるのでした(∀`*ゞ)エヘヘ
名称未設定 1


返納しようかどうか悩んでいる方は
一度、ご家族の皆さんで相談して
決めるのもいいと思いますよ(* ̄∇ ̄*)
                  blog_荒尾イラスト特典が色々!!


contact_mail<<<
【お葬式】の「分からない!」を
メール・電話でお答えします



contact_shiryou<<<
入力時間わずか3分!
【葬儀資料】【お見積り】をお届けします




○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

3000件の実績
大阪・堺でのお葬式はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】

ワンハロゴとスタッフ_ブログ用(小)
大阪・堺でのご葬儀・家族葬を
自宅・寺院・集会所・市立斎場など
ご希望にあわせてご提供。
365日24時間で対応しております。


相談サロン・手元供養のお店
【ワンハート 祈りのかたち】

店頭02
大阪・堺でのお葬式の事前相談や、
お葬式のあとの手続き・供養・法要の
ご相談はお任せ下さい。


有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

少し前ですが「ワンハート 祈りのかたち」(←手元供養専門店です)

でご紹介させて頂いている福島県会津のお仏壇屋さん

「保志(ほし)」のショールームに行って来ました。

兵庫県西宮市のショールームですが・・・

西日本にはこちらしかありません。

(参考記事 : お仏壇の展示会心ときめくデザインのちから


お葬式をお手伝いさせていただいた喪主様が

お仏壇の購入を検討されていたので

是非、是非とご案内させていただきました。

私のイチオシなので・・・

とてもキレイで素敵な仏壇・位牌・過去帳・仏具など、

たくさん展示されています。

ゆったりとした空間でじっくりご覧いただけますよ。

見学をご希望の方がおられましたら、

いつでもご案内させていただきますよ。

仏壇A 仏壇@
【今様WALL】という仏壇です

               みっちゃんイラスト店長 煖エ美智代



contact_mail<<<
【お葬式】の「分からない!」を
メール・電話でお答えします



contact_shiryou<<<
入力時間わずか3分!
【葬儀資料】【お見積り】をお届けします




○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

3000件の実績
大阪・堺でのお葬式はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】

ワンハロゴとスタッフ_ブログ用(小)
大阪・堺でのご葬儀・家族葬を
自宅・寺院・集会所・市立斎場など
ご希望にあわせてご提供。
365日24時間で対応しております。


相談サロン・手元供養のお店
【ワンハート 祈りのかたち】

店頭02
大阪・堺でのお葬式の事前相談や、
お葬式のあとの手続き・供養・法要の
ご相談はお任せ下さい。


有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

当社のお葬式相談サロンでは、
毎月18日「終活とお葬式のお話」
というイベントを行っています。

「いきなりの生前相談にはちょっと抵抗が・・・」
という方は沢山います。
そんな方に向けて、
【皆さんで一緒にお葬式のお話を聞きませんか?】
という気軽なイベントです。

通常は、サロン店長の煖エが進行するのですが、
10月度は大人の事情(笑)により、
私、藤井がイベント進行を取り仕切ることになりました。

初の講師デビューです!
(;’∀’)

da3677d9cd418264aaaa2e7f0d50b1c9_s


慣れないことで緊張してたのか、
前夜は眠りがすご〜く浅かったです( ̄▽ ̄;)

出社後も、開始の11時までソワソワ落ち着かなかったですし…

そして…
今回はなんと!3名の方にお越しいただきました。
(ありがとうございます!)

最初としては、ちょうどいい人数でした。
(ありがとうございます!!!)

スタートは緊張していましたが、
始まってしまえば「なんとかなる(はず)!」
と思い、
資料をもとに喋りまくりましたヾ(;´▽`A``

途中、
「コチラが一方的に喋りすぎかも?」と、
御三方を見ると、皆さん真剣に聞いてくれてました。
(感動です!!!)

本来なら
笑いあり楽しい来て良かった
というイベントを目指したのですが、
緊張もあり、
サロン内は若干の笑いでした(^〜^;)

イベントは一時間の予定でしたが、
途中で質問も飛び交い、
気が付けば2時間がたってました(;^ω^)

終了後の自己採点は60点ですけど、
お帰りの皆さんからは、
「また来ます」とか
「また連絡します」と仰ってもらえましたので、
ギリギリ及第点です(よね?!)

ご参加いただいた皆さま、
ありがとうございました。

               blog_藤井イラスト2藤井

contact_mail<<<
【お葬式】の「分からない!」を
メール・電話でお答えします



contact_shiryou<<<
入力時間わずか3分!
【葬儀資料】【お見積り】をお届けします




○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

3000件の実績
大阪・堺でのお葬式はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】

ワンハロゴとスタッフ_ブログ用(小)
大阪・堺でのご葬儀・家族葬を
自宅・寺院・集会所・市立斎場など
ご希望にあわせてご提供。
365日24時間で対応しております。


相談サロン・手元供養のお店
【ワンハート 祈りのかたち】

店頭02
大阪・堺でのお葬式の事前相談や、
お葬式のあとの手続き・供養・法要の
ご相談はお任せ下さい。


有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○


「お葬式ってちゃんとやらないとダメなんですかね(T_T)」

・・・とため息交じりに相談されることがあります。
そんな時、お客様にお伺いするように心がけています。

「お客様が考えておられる《お葬式》って、どのようなものですか?」


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

何のためにお葬式をするのかを、お客様から教えられることも多いです。


「よしださん私ね、お葬式を終えてようやく◯◯家︎(←婚家の姓)の人間になった感じがするの」


(*゚o゚*)「・・・・(?)」


「最初は自分で全部決めて、家族だけでエイッ!とやっちゃおうと思ってたけど・・・毎日の病院通いでなんだか疲れてきたし、私一人で決めていいのかしらと不安になってきて」


(*゚o゚*)「それで(ワンハートお葬式相談サロンに)来られたんですね」


「かなり勇気が要りました。亡くなる前に葬儀屋さんへ相談しに行っていいのかしらって…」


(´□`。)°「ハイ、そうおっしゃる方はたくさんいます」


「何の勧誘もされなかったし、後で家に押しかけられたりしなかったから、また行こうって思ったの」


(*゚▽゚*)「ありがとうございます」


「具体的に色々と教えてもらって、いいきっかけになったと思う。子どもや夫の親戚とも話せるようになったし、やっぱり縁のある人皆に声をかけて主人を見送ってもらおうと思ったの」


(ρ゚∩゚) 「・・・・(嬉しいです)」


「でね、喪主としてお葬式を終えた時、悲しいけどなんか心が温かくなったわ。主人からしっかりとバトンを託されたように感じて。 でもそんなに長くは走れないけどね〜 (⌒∇⌒) 私も年だから」


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

「だからお葬式はちゃんとやりましょう!」というわけでありません。
お葬式の内容は、その方、そのご家族で違います。
そのすべてが「ちゃんとしたお葬式」だと思います。
だからこそ事前に考えておかれるのが良いと、強く思います。


何より身近な人との永遠のお別れは、キツイです。
また「どんな風にキツイか」が人それぞれなので複雑です。


お葬式とその後の手続き事に追われ疲れ果ててしまう人もいれば、
ハイテンションが続いて疲れを感じない(けど疲れている)人もいます。
たくさん泣いて、しっかり見送ったから大丈夫、、とも言い切れません。

やり直しのできない事に後悔はつきもの。
けれど、事前に考えて選択した事ならその後悔も納得に変えられます。


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

「相談に行ってみようか」「考えておこうかな」という人は
先輩方の書いたアドバイスや事例をぜひ参考にしてくださいませ。


私自身はお客様から教えられることだらけなので、
人生最後のセレモニーの相談に来てくださった、
連絡をくださったすべてのお客様に感謝です。
いただいた言葉、大切にしていきます。


               blog_吉田イラストよしだ



○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

3000件の実績
大阪・堺でのお葬式はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】

ワンハロゴとスタッフ_ブログ用(小)
大阪・堺でのご葬儀・家族葬を
自宅・寺院・集会所・市立斎場など
ご希望にあわせてご提供。
365日24時間で対応しております。


相談サロン・手元供養のお店
【ワンハート 祈りのかたち】

店頭02
大阪・堺でのお葬式の事前相談や、
お葬式のあとの手続き・供養・法要の
ご相談はお任せ下さい。


有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

どうも、荒尾です( ´∀`)つ

シリーズ【生前相談】の第2弾です。

今日は相談の実例を1つ紹介します
(・◇・)ゞ
(参考記事:これで大丈夫!生前相談5つの質問)

某月某日 お葬式相談サロンにて
相談者:Aさん(男性)


ボク
こんにちわ。o@(^-^)@o。ニコッ♪

Aさん
自分の葬儀の相談やねんけど?(▼へ▼メ)

ボク
大丈夫ですよ(*゚▽゚*)
何かお考えがあるんですか?(;゚д゚)ゴクリ

Aさん
もう簡単でエエねん!(▼O▼メ)
俺が死んだら、病院からすぐ焼き場に連れて行ってもらって、
すぐ火葬して、骨は海にでもまいてもらったら、
エエから!!ヾ(▼ヘ▼;)

ボク
な、なるほどですね(;゚∇゚)

病院からすぐ火葬場は難しいですけど、
「簡単に」とお考えなら、
「直葬」といって、通夜・告別式は行わず、
一日は間を空けて火葬場へ向かう、
そんなやり方もありますよ
(〃゚д゚;A アセアセ・・・

Aさん
そうそう「直葬」とかいうヤツ!
とにかく家族に迷惑かけずに、
簡単に済ませられたら、それでエエねん!!(▼皿▼″)=3

で、それやとナンボ位なん?(▼へ▼メ)

ボク
シンプルにされるなら、
20万円でお釣りがでますよ(||゚Д゚)

Aさん
よし、それでエエわ!(▼O▼メ)
それで契約しといてヾ(▼ヘ▼;)

じゃあ、頼むで≡(▼ ▼)

ボク
なんか、勢いのある人やなぁ…
((lll・Д・)ノ【怖ィ・・】


*・゜゚・*:.。その数か月後、Aさんご逝去..。.:*・*・゜゚・*:.。

某月某日 Aさんのご自宅にてお葬式の打合せ
相談者:Aさんのご家族


息子さん
オヤジが事前にお宅に相談に行って、
20万位でお葬式の契約結んだって聞いてるねんけど…

ボク
はい!
確かにご相談にお見えになりましたよ。
その時、「直葬」といって、
通夜・告別式を行わないシンプルなお別れの形を
ご希望されていました。
(見積り書をみせる)

このままの形でよろしかったら、
最短で明日の火葬場を予約できますが…

娘さん
えっ!?お坊さんに来てもらったりせえへんの?

ボク
お父さん(=故人様)はそのようなご希望でしたが、
ご家族で話し合ったりはしませんでしたか?

息子さん
20万円で葬儀を頼んだという話しか聞いてへん。
でも、オヤジがそんな希望なんやたら、
それでエエんちゃうんか?

娘さん
でも、おっちゃん・おばちゃんも来てもらわなアカンし、
お坊さんも呼ばへんのは、かわいそうやわ〜!!

ボク
「直葬」でも火葬場にお坊様をお招きして、
短いお経も頂けますよ。
あるいは、
親戚を招いて、きちんと「家族葬」を執り行っても大丈夫ですよ。

息子さん・娘さん
オカン、何か聞いてへんの?

お母さん
・・・・・・。:゜(;´∩`;)゜:。


*・゜゚・*:.。その後、ご家族と2時間かけて打合せ..。.:*・*・゜゚・*:.。


結局、A家では、
「20名ほどの家族葬」をお手伝いしました。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□

上記は、故人様が生前中に「直葬」希望の相談にみえられていましたが、
いざご葬儀という段になり、ご遺族が「家族葬」に変えられたという例です。

実はこれ、「自分の葬儀」の相談にご本人一人がみえられる場合、
とてもよくあるパターンなんですΣ(゚д゚;)エェッ!?

何故こんなことになるのでしょうか(?_?)

1)「自分の葬儀」のことを当人が考える時、
 「周りに迷惑をかけたくないから、簡単でいい」
 だから「直葬でいい」「安いし」と
 安易に考えがちなこと。


2)葬儀社で話し合った事を、
 ご本人が他のご家族と
 あまり話し合わないこと。


以上、2点が原因ではないでしょうか。


生前相談を通じて、そのご家族の
普段のコミュニケーション度合が
透けて見えるのです。

葬儀社としましては、
生前相談はあくまで「相談」であって、
変更可能なものと考えます。

「契約を結んだ」といった硬いことではなく、
相談内容をネタに、
ご本人とご家族が色々と話し合って、
コミュニケーションを深めていただきたい、
と考えています(少なくとも当社では…)

実は、それが心のケアにつながるとも言われています。


それと、ご相談者がよく口にされる、
「子供に迷惑かけたくない」も、
個人的には、「もっと子供を信用して!」と思ってしまいます。

まだ親が健在な僕も「子供」なのでしょうが、
「迷惑かけたくない」などと言われるのは、
余計なお世話といいますか、
「葬儀ぐらいできるわ!」とか思っちゃいます( ̄^ ̄)

そんな訳で、
生前相談に来られる時は、
一人ではなく、ご家族皆さんで
お越しいただくことをおススメします!


「何も準備しない」。それも選択の1つですが、
「万が一」の時には、何十万円、何百万円かかるかもしれない
葬儀の打ち合わせを、わずか1〜2時間で決めてしまわなくてはいけません
Σ(・ω・ノ)ノ!びっくりっ!

少しでも知識があれば、大きな心の余裕が生まれると思います。


「葬儀屋、恐そう!」
「縁起が悪い!」
「不謹慎!」
等々、避ける理由はいくらでもあります、
が、僕は思います。

あえて言おう!

そんな時代は終わったと!


□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□

と、長々書きましたが
最後まで読んで頂き有難うございます(*・ω・)ノ

「今は関係ないわ」と思われている方。
案外、それは突然に来ます!

少しでも不安がある方は
一度、事前相談に来てみて下さい。

それではまた!!
ヾ(´ω`=´ω`)ノ

来るか来ないかはあなた次第です
(m9^-')ビシッ


             blog_荒尾イラスト生言っちゃった(。・ ω<)ゞてへぺろ♡


contact_mail<<<
【お葬式】【終活】の「分からない!」を
メール・お電話にてお答えします。



contact_shiryou<<<
入力時間わずか3分!
【葬儀資料】【お見積り】をお届けします。





○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

3000件の実績
大阪・堺でのお葬式はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】

ワンハロゴとスタッフ_ブログ用(小)
大阪・堺でのご葬儀・家族葬を
自宅・寺院・集会所・市立斎場など
ご希望にあわせてご提供。
365日24時間で対応しております。


相談サロン・手元供養のお店
【ワンハート 祈りのかたち】

店頭02
大阪・堺でのお葬式の事前相談や、
お葬式のあとの手続き・供養・法要の
ご相談はお任せ下さい。


有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

「家族葬ってナンボ(=いくら)なん?」

そんな問い合わせを、
当社のお葬式相談サロンによく頂きます。

せっかく、勇気をもってお問い合わせを頂いたのですから、
僕も色々とお話を伺いたいのですが・・・・

大阪人はやはり「いらち(=せっかち)の方が多いのか、
一般的な金額をお伝えすると、
すぐに電話を切ってしまいます(T_T)




だが、ちょっと待って欲しい
というお話です。

.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○

皆さんのイメージする「家族葬」とはどんなのですか?

Wikipediaによると、
『家族葬は小規模な葬儀全般を指すもの』
とあります。
実は、「小規模な葬儀」以外に、特に定義がないのが家族葬です。

参列5名の家族葬もあれば、
50名の家族葬もあります。

ただ、参列数が5名と50名では、
式場の大きさも、料理の個数も変わってきます。
そのため、
葬儀費用の総額も大きく変わります。

家族葬に限らず、
お葬式とは、十人十色なので、
葬儀費用を考える際、
一般的な相場はあまり役に立ちません。

そこで、問い合わせをいただく前に、
考えておいて欲しいことがあります。

それがコチラ↓
考えておきたい5つのことクリックで大きくなります

簡単に解説しますと、

(1)お葬式のスタイル
⇒「直葬」〜「社葬」まで表を下に進むにしたがって参列者が多くなります。

(2)宗教・宗派・寺院
⇒宗教者を招く・招かないで、そのお礼の有無が変わります。

(3)御参列者の人数
⇒参列者数によって、式場選びや、料理の数が変わります。
ひとまずは「だいたい〇〇人位」という、ざっくりした人数でOKです。

(4)式場
⇒参列の人数にもよりますが、
自宅なら会場費はタダですし、公営なら比較的安いです。

よく勘違いされるのは、「典〇会館」や「メ〇リ〇ルホール」など、
各葬儀社が管理・運営している式場は、
その葬儀社でないと使用できないということです。
例えば、
堺市立斎場近くにある、「メ〇リ〇ルホール」で葬儀を希望されるなら、
「セ〇ビス」さんに葬儀を依頼することになります。

(5)ご安置場所
⇒忘れがちですが、通夜まで故人様を安置する場所です。
特に入院されている方。
「もしも」の時には夜中であっても、
退院を申し渡される場合がほとんどですので、
「最初にどこに連れて帰るか?」は考えておいてください。

ちなみに
↑の表は、当社のパンフレットの1ページです。
「事前に準備しておくこと」「葬儀の流れ」などが載っているので、
手元にあると、とても便利なパンフですよ。
ご希望の方は、こちらのフォームからお申込みできます!

.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○

話しが脱線しました<(_ _)>

さて、
(1)〜(5)までをなんとなくお考えいただいたら、
ここで初めて葬儀社に問い合わせをしてみましょう。

ただし、
一社だけでは、
提示された葬儀費用が高いのか・適正なのか?
スタッフの対応などは良いのか・悪いのか?
分からないと思います。

他社と比較することが大切なので、
3社ほど葬儀社をピックアップして、
同じ条件で問い合わせしてください


「葬儀社なんて1つも知らんわぁ〜」という方。
スマホやパソコンを使って、
「近隣 葬儀社」で検索すれば、たくさん出てきますよ。
そんな機器を持ってない方。
お友達や、お子さん、お孫さんに調べてもらいましょう。

お客様が十人十色のように、
葬儀社にも様々な個性があります。
ここで葬儀社をおおざっぱに3つに分けて説明してみますと・・・・
大手互助会系
⇒営業の方が家々を個別訪問してますね。
お客様から月々の掛け金をいただいて、
冠婚葬祭をとりおこないます。

設備や人材が充実しているのが魅力。
ですが、掛け金だけでは全てをまかなえず、
総額が高くなりがちという面もあります。

中堅の専門葬儀社系
⇒昔からある、いわゆる「地元の葬儀屋さん」
設備や人材は大手に及ばないものの、
比較的安価に、地元のしきたりを重視した葬儀を行うのが特徴です。

ちなみに当社の位置づけはココです(;^_^A

新興の専門葬儀社系
⇒大手から新たに独立・開業した葬儀社。
例えば、「堺 格安 葬儀」などのキーワードでネットで探せます。
社長さん一人でやっているところも多く、ズバリ安さが売りです。
半面、葬儀のクオリティーにはバラつきがあるかもしれません。

以上のような、タイプの違う3社を選んだ上で
問い合わせいただくと、様々な違いが分かります。

「問い合わせ」にこだわるのは、
結局のところ、お葬式は人が行うものだからです。
問い合わせを通じて、お客様と葬儀社(のスタッフ)との
「相性」
を見ていただけたら、と思います。

面倒ですが、一番良いのは、
各葬儀社に足を運んでいただくことです。
直接、葬儀社の雰囲気を見たり、
スタッフと話をしていただくのが、
「相性」をはかるのには確実だからです。

とはいえ、
「葬儀社に話しを聞きに行くって恐そう!!」
という方も多いです。

そんな場合には、各社のホームページにある
「お問い合わせフォーム」からも問合せができますよ。
(ホームページを持たない葬儀社は・・・・・・・・あまりおススメしません(汗))

当社ワンハートセレモニーのホームページからなら、
次の2ヵ所でお問い合わせを承っています。

就活・お葬式・法事など諸々のご相談はコチラ
contact_mail

資料請求・簡易式お見積りはコチラ
contact_shiryou
 ↑練習がてら、冷やかし半分のご相談も大歓迎です、お気軽にどうぞ

.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○

「お葬式のことを考えるなんて縁起が悪い」
「不謹慎なのでは」

そんなお気持ちも重々承知しておりますが、
いざ葬儀の打合せのときに、
“あぁー、この方、事前に打ち合わせをしておいてくれたらなぁ〜”
“会員割引もできたのに”

という場面が多々あることも事実です。

そんな訳で、
このブログを読んで「じゃあ、ちょっと話を聞いてみようかな」
と前向きな気持ちになってくださる方が
一人でもいてくれたなら幸いです。

長文、失礼いたしましたm(_ _)m


               blog_ひらたイラストひらた


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

3000件の実績
大阪・堺でのお葬式はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】

ワンハロゴとスタッフ_ブログ用(小)
大阪・堺でのご葬儀・家族葬を
自宅・寺院・集会所・市立斎場など
ご希望にあわせてご提供。
365日24時間で対応しております。


相談サロン・手元供養のお店
【ワンハート 祈りのかたち】

店頭02
大阪・堺でのお葬式の事前相談や、
お葬式のあとの手続き・供養・法要の
ご相談はお任せ下さい。


有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

総数687件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28

ページの先頭へ

葬祭 葬儀 大阪 SEO対策 大阪 インターネットショッピングモール
家族葬