堺市・大阪市の家族葬専門葬儀社 ワンハートセレモニー
ご相談・お問い合わせは 0120-96-1810まで。365日24時間受付しております。

スタッフブログ

HOME > スタッフブログ

スタッフブログ

総数681件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28

弊社で定期購読している業界紙に、
『月刊 仏事』という
そのまんまなタイトルの雑誌があります。

その1月号に、
「各地に息づく さまざまな葬儀のしきたり」
という特集が組まれていました。

「各地」といっても出版元が東京のせいか、
東日本の「しきたり」が多く、
西日本は手薄のような気がしましたが、
興味深い内容も多いので紹介させてもらいますね。

□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

大阪市や、大阪府下の火葬場の多くでは、
故人様を荼毘にふす前に、焼香(しょうこう)を行います。

焼香とは、仏教のお参りの儀式で、
細かくしたお香を炭で燃やして、
仏さまや故人さまに香りを供える意味があります。

一般的には火種焼香が多いです。
焼香1 焼香2

兵庫県神戸市周辺では、
火種焼香ではなく、
「水焼香」なるものを行うというのです。

それは、樒(しきみ)の葉に水をつけ、
柩(ひつぎ)に3回振り掛けるという「しきたり」です。
火葬場では、焼香器でなく、
樒とお水が用意されているのだそうです。

樒は香木ですので、水に浸すことで、
水を「香水(こうずい)」に変え、
そのしずくを柩にふりかけて、
香りを供える「供香(ぐこう)」に代えるのだそうです

ですから意味は、「焼香」と同じです。

「3回振り掛ける」というのは、
いわゆる3回焼香と同じだと思います。
樒樒の葉

以前、お手伝いの方から、
「水焼香」の話しは聞いたことがあったのですが、
「燃やしてないから、焼香ちゃうやん」
と軽いツッコミをいれて、
本気にしてなかったのですが、
本当にあったんですね。

神戸の「ご当地しきたり」でした。
(参考記事:枕飾りのあの葉っぱのこと

                    blog_藤井イラスト2藤井誠


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

大阪・堺でのお葬式はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】


大阪・堺でのご葬儀・家族葬を自宅・寺院・集会所・市立斎場でご提供。
病院へのお迎え・ご自宅への搬送など、365日24時間で対応しております。

葬儀事前相談・手元供養と癒しのお店
【ワンハート 祈りのかたち】


大阪・堺でのご葬儀・お葬式・家族葬・供養に関するご相談はお任せ下さい。

有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

明けましておめでとうございます。
本年度も、さまざまな勉強会やセミナーを開催してゆきますので、
よろしくお願いします。

さて2014年はじめは、
【家族葬の勉強会】を開催いたします。

15 勉強会 一級葬祭ディレクターが、

 家族葬にかかる費用

 家族葬の流れ

 一般葬と家族葬の違い


 などを分かりやすく解説していきます。



「お葬式のことが心配だけど、
 いきなり葬儀屋さんに足を運ぶのはちょっと・・・」
という方は必見の勉強会です。

ご予約のうえ、お気軽にご参加ください。


日時:1月15日(水) 午後1時より(約一時間)

会場:家族葬相談サロン・祈りのかたち

費用:300円
    (席に限りがあるため、ご予約をお願いします)

お問合せ・ご予約先:0120−15−0874(無料)



大きな地図で見る



○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

大阪・堺でのお葬式はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】


大阪・堺でのご葬儀・家族葬を自宅・寺院・集会所・市立斎場でご提供。
病院へのお迎え・ご自宅への搬送など、365日24時間で対応しております。

葬儀事前相談・手元供養と癒しのお店
【ワンハート 祈りのかたち】


大阪・堺でのご葬儀・お葬式・家族葬・供養に関するご相談はお任せ下さい。

有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

さて、皆さんは年末年始をいかがお過しでしたか?

今回は「お葬式のしきたり」についてですが、
年末年始にも、色んな「しきたり」がありますよね。

年神様をお迎えするための年末の大掃除に始まり、
大晦日の除夜の鐘、
門松、
鏡餅、
お年玉、
初詣などなど。
年末年始に、なにか特別感があるのは、
こういった正月行事の「しきたり」を行うからなんでしょうね。

年初の「しきたり」がお正月なら、
人生のしめくくりの「しきたり」がお葬式ということになるのでしょう。

TV番組の『ケンミンSHOW』を見ていると、
ご当地の風習って様々ですよね。
もともと「しきたり」とは、その集落や地域コミュニティーを結束させるための
「約束事」ですから、各地域によって異なるんですね。

そして、「しきたり」が生まれる背景には、
宗教が絡んでくる場合も多いのですが、
お葬式では、宗教を超えて、
地域の「しきたり」が優先されることもしばしばです。

昨年の12月に朝日新聞で、
岩手県大槌町の伝統的な葬列が紹介されていました。
葬列は、世界的にみられる葬送儀式ですが、
大槌町では、葬儀社から借り受けた葬儀を携え、
参列者がお寺の本尊への挨拶として、
境内を3回まわるそうです。



こういった「しきたり」や「儀式事」は、
一見その意味が分からないのですが、
たずさわることでご遺族や親族の悲しみを癒す、
「グリーフケア」の働きもあると言われています。

                    blog_藤井イラスト2藤井誠


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

大阪・堺でのお葬式はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】


大阪・堺でのご葬儀・家族葬を自宅・寺院・集会所・市立斎場でご提供。
病院へのお迎え・ご自宅への搬送など、365日24時間で対応しております。

葬儀事前相談・手元供養と癒しのお店
【ワンハート 祈りのかたち】


大阪・堺でのご葬儀・お葬式・家族葬・供養に関するご相談はお任せ下さい。

有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

心身に障害をもっていたためか、

家族もない大正生まれのおじいさんのお葬式がありました。

お葬式の責任者(お金を出す人)は、姪の60代女性。

ふつうに考えたら「なんで私がお金出さなあかんの!」となります。

しかしこの方は違いました。

幼いころに、仲良く遊んでもらったやさしいおじさんの

記憶がありありと残り、お世話になった恩を少しでも返したい、

そんな気持ちであったのではと思います。


大阪市の斎場の一室を借り、一番シンプルなかたちながら、

お坊さんにも来ていただき、あたたかく送りだすお手伝いができました。

たいへん喜んでいただいたようで、心付けまで用意されてましたが

鄭重にお断りし、お気持ちだけいただきました。

お葬式終わっても、お金は色々いりますからね。


                      blog_植田イラスト植田達也


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

大阪・堺でのお葬式はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】


大阪・堺でのご葬儀・家族葬を自宅・寺院・集会所・市立斎場でご提供。
病院へのお迎え・ご自宅への搬送など、365日24時間で対応しております。

葬儀事前相談・手元供養と癒しのお店
【ワンハート 祈りのかたち】


大阪・堺でのご葬儀・お葬式・家族葬・供養に関するご相談はお任せ下さい。

有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○


どうも、荒尾ですヾ(´ω`=´ω`)ノ
明けましておめでとうございます
(。・∀・。)⊃*:;;;:*謹賀新年*:;;;:*⊂(。・∀・。)
今年もいい年でありますように・・・(-ω-人)

さて、初ブログなわけですが
今回は「お手軽健康法」のお話をしていきます。
それは、笑う健康法です
( ゚Д゚)ァハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

昔から「笑う門には福来る」ということわざがありますが、
専門家によれば、これは笑うことによって、
「心を楽しくする」セラトニンとかドーパミンという脳内物質が
多量に出て、若返りホルモンや性ホルモンが
盛んに分泌されるからなんですってΣ(゚д゚;)

人間の否定的な感情は
さらにストレスを増幅させると言われていますが、
笑いのある生活は、ストレスをおどろくほど和らげてくれますw(゚o゚)w オオー!

笑いのある生活を送るためには、
楽しいことや面白いことを空想したり、
過去の実際にあった楽しいことを思い出してみると、
幸福な気持ちになり、自然と笑いが出てきますよね('▽'*)ニパッ♪

「そんなに笑う気分ではないよ」と思える時でも、
少し無理してでも笑顔を作る
いわゆる‘作り笑い‘からでも効果がでるんですって(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

それは笑うと顔の筋肉が収縮し、
その情報が届くと脳は「今、笑っている」とだまされ、
気持ちがだんだん楽しくなってきたり、
脳内回路がプラス方向に廻り出し、
心身ともに良い方向に進むからです(*'-'*)

笑うときは、
だれでも「あ」から「お」までの笑いになるそうです(゚∀゚)アヒャヒャ
「あっはっはー」
「いっひっひっ」
「うっふっふっ」
「えっへっへっ」
「おっほっほっ」と、中には気持ち悪い笑いもありますが、
だれでも大きく口を開け、
多くの息を吐き出すことができるんです(*´Д`*)

一番大きく口を開けるのが、「あっはっはー」の笑い
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \
別名、水戸黄門の笑いと呼ぶ人もありますが、
この笑い方は大量に吐き出し気分が晴れる笑いです
.。゚+.(・∀・)゚+.゚

一人ではなかなか笑いにくいので、
できれば親しい人の交流の中で、
面白い話には思い切り笑うのもいいですね。
最近は、少しネット検索すれば、各地でいろいろな「笑う会」がありますヾ(=^▽^=)ノ

少し、お金はかかりますが、
笑いを求めて寄席や演芸場に足を運び、
落語、漫才、コントなどを聴きにいくのもおすすめですよ
                             blog_荒尾イラスト( ̄ー ̄)ニヤリッ



○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

大阪・堺でのお葬式はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】


大阪・堺でのご葬儀・家族葬を自宅・寺院・集会所・市立斎場でご提供。
病院へのお迎え・ご自宅への搬送など、365日24時間で対応しております。

葬儀事前相談・手元供養と癒しのお店
【ワンハート 祈りのかたち】


大阪・堺でのご葬儀・お葬式・家族葬・供養に関するご相談はお任せ下さい。

有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いしますm(_ _)m

さて、新年3ヶ日も過ぎて、
本日から仕事はじめの方も多いと思いますが、
今日は、葬儀屋さんは年末年始をどのように過ごすのか、
というお話です。

「葬儀屋さんは〜」と書きましたが、
他の葬儀社がどうなっているのかは、
分からないので、
「ワンハートセレモニーでは」と言い直した方が良いですね。

基本、葬儀屋さんは年中無休です。
弊社でも大晦日の12月31日までは通常出勤です。

そして、31日の夜〜元旦の朝まで、
今年は僕が当番担当でしたので、
お客様から依頼があれば夜中でも寝台車で駆けつけられる準備をして、
自宅で待機していました。

そして、
1月1日〜3日までは、ワンハートセレモニーの事務所、兼、
お葬式相談サロン「祈りのかたち」はお休みさせていただきます。

その間は、当番担当の者が自宅待機します。
ちなみ今年は
藤井、荒尾の2名が当番でした。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

ひらた:「藤井さん、荒尾さん 年始はどうでした?」

blog_藤井イラスト2blog_荒尾イラスト
    1月2日の昼間にお客様よりお電話をいただいて、
    病院へお迎えに行きました。
    そして、3日と4日でお通夜・お葬式のお手伝いをさせていただきましたよ。
    新年最初のご依頼なので、やはり少し身が引き締まります!
    

ひらた:「お疲れ様でした。初詣は行けましたか?」

blog_藤井イラスト2ぼくはまだ行ってないね。

blog_荒尾イラスト
    いつご依頼の電話が入っても大丈夫なように、
    スーツを着て、初詣に行ってきました('▽'*)ニパッ♪
    ところで、ひらたさんの大晦日は?

ひらた:「例年は、お迎えに行く車の中で新年を迎えるってことが多いんですが、
     昨年はゆっくりできましたね。

     当番なのでお酒は飲めないですけど、
     自宅で年越しそばを食べながら、紅白歌合戦を見て、
     ゆく年くる年を見ながら、気付いたら寝てました。
     理想的な大晦日の過ごし方でした。」

blog_藤井イラスト2
    良かったやん     
    でも来年は、順番的に、
    ひらたさんが、新年3ヶ日の当番やで〜( ̄ー ̄)ニヤリッ

ひらた:「(゚∇゚ ;)エッ!? がんばります」


                      blog_平田イラストひらた


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

大阪・堺でのお葬式はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】


大阪・堺でのご葬儀・家族葬を自宅・寺院・集会所・市立斎場でご提供。
病院へのお迎え・ご自宅への搬送など、365日24時間で対応しております。

葬儀事前相談・手元供養と癒しのお店
【ワンハート 祈りのかたち】


大阪・堺でのご葬儀・お葬式・家族葬・供養に関するご相談はお任せ下さい。

有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

あけましておめでとうございます。

みなさんはどんなお正月を過ごされていますか?

「祈りのかたち」は1月1日〜3日までお休みさせて頂きましたが

本日は営業しています!

という事でお正月休みは3日間でした。

個人的には飲み正月でした〜

今年のおせち料理は日ごろ法事料理などでお世話になっている

「うを新」さんに注文させて頂き

元旦には我が家のテーブルにならび美味しくいただきました。

(うを新さんのおせちは1人用なので家族の人数分を注文します)

おせちを食べながら〜朝からちびちび日本酒を飲む

〜幸せです〜

来年はどんな「おせち」にしようかな??


うを新おせち祈りのかたち 煖エ美智代


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

大阪・堺でのお葬式はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】


大阪・堺でのご葬儀・家族葬を自宅・寺院・集会所・市立斎場でご提供。
病院へのお迎え・ご自宅への搬送など、365日24時間で対応しております。

葬儀事前相談・手元供養と癒しのお店
【ワンハート 祈りのかたち】


大阪・堺でのご葬儀・お葬式・家族葬・供養に関するご相談はお任せ下さい。

有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

 あけましておめでとうございます

 新年最初は、ネコの話題で和んでください。


 うちにはネコが二匹います。

 前からおる控えめなクロと新入りのギン。

 ギンは好奇心が強く、新聞紙とか段ボール箱など、

 かしゃかしゃ音がする紙が大好きです。

 マクドの紙袋なんか見つけたらすぐ入ります。

 新聞紙の下にもぐるのも好きです。

 体が隠れて安心するのか、野生の本能なのでしょうか。

 ぎん本年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m
 植田達也



○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

大阪・堺でのお葬式はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】


大阪・堺でのご葬儀・家族葬を自宅・寺院・集会所・市立斎場でご提供。
病院へのお迎え・ご自宅への搬送など、365日24時間で対応しております。

葬儀事前相談・手元供養と癒しのお店
【ワンハート 祈りのかたち】


大阪・堺でのご葬儀・お葬式・家族葬・供養に関するご相談はお任せ下さい。

有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○


どうも、荒尾です( ´∀`)つ
今年も、いよいよ終わりですね。
来年も皆さまにとって良いお年でありますように〜ヾ(´ω`=´ω`)ノ

来年もワンハートセレモニーを
宜しくお願いします!!

blog_藤井イラストblog_植田イラストblog_平田イラストblog_天崎イラストblog_吉田イラスト

                           blog_荒尾イラストでは、良いお年を!!


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

大阪・堺でのお葬式はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】


大阪・堺でのご葬儀・家族葬を自宅・寺院・集会所・市立斎場でご提供。
病院へのお迎え・ご自宅への搬送など、365日24時間で対応しております。

葬儀事前相談・手元供養と癒しのお店
【ワンハート 祈りのかたち】


大阪・堺でのご葬儀・お葬式・家族葬・供養に関するご相談はお任せ下さい。

有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

郵便ハガキを書きそんじた場合、
5円の手数料を支払うと、
新しいハガキと交換してもらえますよね。

年賀ハガキでも、書きそんじたり、余ったりした場合、
郵便局に持っていけば、1枚5円で、
普通ハガキや、切手に交換してもらえます。

ところで、
年賀状の準備はしていたものの、
突然、身内に不幸があった場合はどうなるのでしょう?


そんな時には、
お手元の年賀ハガキを、
郵便局に持ち込んで、事情を説明してください。

無料で、普通ハガキや切手に交換してもらえますよ。
(郵便局の公式サイトはコチラ←詳しい説明があります)

僕も知らなかったのですが、
本日お手伝いさせていただいたご当家から、
教えていただきました。
A様、ありがとうございますm(_ _)m

                    blog_平田イラストひらた


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

大阪・堺でのお葬式はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】


大阪・堺でのご葬儀・家族葬を自宅・寺院・集会所・市立斎場でご提供。
病院へのお迎え・ご自宅への搬送など、365日24時間で対応しております。

葬儀事前相談・手元供養と癒しのお店
【ワンハート 祈りのかたち】


大阪・堺でのご葬儀・お葬式・家族葬・供養に関するご相談はお任せ下さい。

有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

天涯孤独、昔の日本映画なんかには

出てくる話ですが、実際にたくさんいらっしゃいます。

お金持ちなら、ほっといてもいいのですが、

いろんな事情で生活保護を受け、ひとりで命終えてゆく人は、

役所と葬儀社が連動し、火葬を行います。その方の預貯金が

あれば、それを費用に充当します。


家族がいらっしゃらないかたは、

入所されていたグループホームなどの施設の方が

お別れをする程度のシンプルな送り方ですが、

家族同然に接しておられたスタッフの方が

涙を流してお見送りされることもたびたびです。

終わりよければすべてよしとは思いませんが、

こちらも暖かい気持ちになります。


前回の「直葬のお手伝い その(2)」にあるように家族から

「燃えるゴミ」あつかいされる人とは大きな違いです。


                    blog_植田イラスト植田達也




○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

大阪・堺でのお葬式はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】


大阪・堺でのご葬儀・家族葬を自宅・寺院・集会所・市立斎場でご提供。
病院へのお迎え・ご自宅への搬送など、365日24時間で対応しております。

葬儀事前相談・手元供養と癒しのお店
【ワンハート 祈りのかたち】


大阪・堺でのご葬儀・お葬式・家族葬・供養に関するご相談はお任せ下さい。

有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

「お店の前を通る度、以前から気になって…」と
手元供養の品を見に来られたお客様がいました。

見たところまだ30代ぐらい?  
若いご夫婦でした。

聞けば、最近お父様を亡くされ、
葬儀を終えられたばかりとのこと。

「ホントはこちらでお葬式をお願いしようと思っていたんですけど
 急な事で気が動転しているうちに親戚が葬儀屋さんを手配しちゃって…」

 (^_^)いえいえそんな事、気になさらないでください
     どうぞゆっくり見ていってくださいね。
     
葬儀はご自宅で。
宗教的な儀式は行わず、
近しい親族が集まってお別れの式をされたそうです。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

お店にディスプレイされている手元供養の品々を見て
「かわいい〜」 「ステキ!」 「いいなぁ〜」 …と
奥様が笑顔で言われるのを見ていて、嬉しくなってきました。

ここに置いていない商品もあるので
パンフレットをお渡しして、ご説明。

いろんなかたちの祈り(供養)の空間が作れることを知っていただきました。

ふと奥様が言われました。
「私たちのお葬式、〈無宗教〉って言うんですよね。
 両親は常々そうしたいと言っていたし、母もそうしたいって。
 ・・・でも、それで良かったのかなぁとも思うんです」

もちろん、良いか悪いかなんて私には言えませんし
「皆さんが良かったと感じていれば良いお見送りだったと思いますよ」
という無難な返答もできませんでした。 

ちょっと考えて・・・ 
笑顔でただ頷いてしまいました。 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

その日テレビを見ていたらある識者が
「キリスト教徒でもないのにクリスマスを祝ってどうするんだ?」
という、使い古された苦言を呈していました。

それを受けてある女性(大学教授)が
「結婚式は教会で、でも正月は神社で参拝。
  死ぬ時はお念仏ですものね(笑)。日本人って」
と、これまたしたり顔でおっしゃっていました。

確かに。 おっしゃる通りです。

けれど私自身は 「それでもいいじゃん!」と
思ってしまうんですけど。 ダメですかね? 

冠婚葬祭&年中行事と、いろんな節目がありますが
その度に引き寄せられるように、何処かで何かをしたくなりますもん。

・・・で、そこで初めてその行事(儀式)の意味を知ることがたくさんありました。
わからなかったら知れば(聞けば)いいし、
知れば教えてあげたらいいと思います。

そういう中でも身近な人の死は
たくさんのことを知るきっかけになると感じています。
個人的な思いですけど。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

そんな私なので
巷にあふれるクリスマスソングに誘発されて
近所の教会に行き、
キャンドルサービス(燭火礼拝)に参加してきました。
これもまた日本人ならではのきっかけ。

集った人たちと分け合って灯した
蝋燭の火を目の前にすると
色んな事を考えては消え、考えては消え・・・
何だかスッキリしましたよ。

いろいろなきっかけがあふれているので
日本っていいな〜と思います。

                    blog_吉田イラストよしだ



○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

大阪・堺でのお葬式はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】


大阪・堺でのご葬儀・家族葬を自宅・寺院・集会所・市立斎場でご提供。
病院へのお迎え・ご自宅への搬送など、365日24時間で対応しております。

葬儀事前相談・手元供養と癒しのお店
【ワンハート 祈りのかたち】


大阪・堺でのご葬儀・お葬式・家族葬・供養に関するご相談はお任せ下さい。

有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

クリスマスも終わり、
世の中はすっかり年末ムードですね。

ニュースによると、年末年始のお休みが、
長い人で12月28日から1月5日までの9連休だそうです。
そんな方にとっては、
ちょうど今ごろが、お仕事のラストスパートなんですね。

そのせいか(?)、朝の道路が混んでます。
今朝は「渋滞30km」と電光掲示板に表示されてましたよΣ( ̄ロ ̄|||)

とはいえ、年末年始に関係なく、
お葬式のご依頼はやってきます。

例えば、
12月30日のお通夜
12月31日の告別式
とか
1月2日のお通夜
1月3日の告別式
などですね。

ご依頼があれば、葬儀社に年末年始は関係がありません。
ただし、ご当家にとってはちょっと注意が必要かもしれません。

上記のような日程でご葬儀を行われる場合は、
一般葬(回覧板や掲示板などで多くの方に告知して、とり行う葬儀)
はなるべく避けて、
家族葬
をとり行う方が良いと思います。

一般のご参列者にとって、
年末は気忙しいですし、
新年の三が日も参列がためらわれる日ですからね。

家族葬をとり行った後日、告知をして、
一般の方にはご自宅にお参りに来ていただく、
というのが一般的かと思います。

ちなみに、
堺市と大阪市では、一月一日は火葬場が休みのため、
12月31日にお通夜、1月1日に告別式をとり行うのは、
難しいのが現状です。

                    blog_藤井イラスト藤井誠


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

大阪・堺でのお葬式はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】


大阪・堺でのご葬儀・家族葬を自宅・寺院・集会所・市立斎場でご提供。
病院へのお迎え・ご自宅への搬送など、365日24時間で対応しております。

葬儀事前相談・手元供養と癒しのお店
【ワンハート 祈りのかたち】


大阪・堺でのご葬儀・お葬式・家族葬・供養に関するご相談はお任せ下さい。

有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○


ほとんどのお葬式は無事に終わり、ご遺族にも喜んで

もらっていると思うのですが、失敗もあります。


ひとつのお葬式は担当者がつきっきりでお手伝いします。

しかし、一度にたくさんお葬式の依頼があると、

かけもちはできませんので、他のスタッフに引継ぎます。

その際はご遺族と話したことを正確にすべて確認します。


しかし引継ぎがうまくいかず

自分の受け持ちのお葬式で失敗が発生しました。


  ●約束した時間にお伺いできない

  ●注文と違う商品を持っていった

  ●葬儀社で立て替えるのかご遺族に現金払いしてもらうのか?

などです。

もう少し引継ぎをしっかりやっておればと悔やまれます。

しかし、悔やんでばかりもいられないので、

会議の結果、「引継ぎチェック表」を新しく作り変えました。

まずは、同じ失敗を繰り返さないようにしないといけません!

                       blog_植田イラスト植田達也


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

大阪・堺でのお葬式はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】


大阪・堺でのご葬儀・家族葬を自宅・寺院・集会所・市立斎場でご提供。
病院へのお迎え・ご自宅への搬送など、365日24時間で対応しております。

葬儀事前相談・手元供養と癒しのお店
【ワンハート 祈りのかたち】


大阪・堺でのご葬儀・お葬式・家族葬・供養に関するご相談はお任せ下さい。

有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○



自身の仕事に抱くイメージは
葬儀屋さんそれぞれによって違うのでしょうが、

優雅 (←基本は接客・サービス業ですからね)

ダイナミック (←力仕事も多いですし) 

哀愁漂う (←そういう業種ですよね) 

僕は、葬儀屋という仕事に、
そんなイメージを持ってます。

そんな葬儀屋さんのテーマ曲にピッタリ、
と勝手に思っているのが上の曲。

「バンドネオンの嘆き」というタンゴの曲です。
演奏はモダンタンゴの巨匠、
アストル・ピアソラ率いる楽団です。

どこか能天気な印象を受ける古典的なタンゴより、
より陰影の強いモダンタンゴの方が、
葬儀屋さん向きかもしれません。

そんな訳で、
クリスマスイヴにふさわしく(?)、
ピアソラ氏がお父さんに捧げた曲、
「アディオス・ノニーノ」
リッチなオーケストラサウンドでどうぞ



                    blog_平田イラストひらた


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

大阪・堺でのお葬式はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】


大阪・堺でのご葬儀・家族葬を自宅・寺院・集会所・市立斎場でご提供。
病院へのお迎え・ご自宅への搬送など、365日24時間で対応しております。

葬儀事前相談・手元供養と癒しのお店
【ワンハート 祈りのかたち】


大阪・堺でのご葬儀・お葬式・家族葬・供養に関するご相談はお任せ下さい。

有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○


どうも、荒尾です。

突然ですが、身体が疲れたり、
日々のストレスでイライラしていませんか?

今回のお話は、
お手軽健康法についてです。

第1回目は・・・「ため息健康法」!!

ため息をついている人を見ると、
こちらも気が滅入るので、
「え〜」っと思う人もいるでしょうが、
これを逆手にとったのが「ため息健康法」です。
ネットに色々載っていましたので紹介しますね。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

まず、ため息そのものは、腹式呼吸で、
大量に息を吐き出します。
これによって、
体にたまったストレスや、悪い気を
体の外に追い出してしまうのです。

このため息を意識的に行って、
自律神経のバランスを整えるのが、
「ため息健康法」
誰でもできるリラクゼーション法なんです!

逆に、ため息を吐かずに溜め込んでおくと、
ストレスを蓄積し、イライラや不安感が増大し、
体調を崩してしまいます。

やり方は、
まず体内からゆっくり深く息を吐き出します。
次にゆっくり新鮮な空気を吸い込みます。
これだけです!!

肺の炭酸ガスを吐き切ると、
自然に酸素を吸い込む形になり、
内臓の働きが活発になり、血行が促進され、
体全体に酸素が送り込まれ、
心身ともリラックスできるわけです。

簡単なようですが、
僕たち現代人は、
知らず知らずに浅い呼吸の「胸式呼吸」に頼り、
全身に酸素が行き渡らず、
リラックスするのが難しくなっているようなのです。

ため息
*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

会社でも電車の中、道を歩いている時など、
ちょっとした時間を利用してできるのも利点。

ただし、人前で「ため息」をつくことがはばかられる場面もあります。

僕も、葬儀の担当につき始めた頃は、
無意識でよく「ため息」をついて、
ベテランの献茶さんに、
「ため息つくな!!」と怒られたもんです。゜゜(´□`。)°゜。

そんな時には、
声を出さずとも静かに息を吐き出せばOK!

職場での人間関係に疲れた時、
得意先にこっぴどく叱責された時、
などなど、
ストレスを感じたら、大きく「あーあぁーっ」と
思い切りため息をつきましょう。

以上、
「健康法」というほど大げさなものでもありませんが、
今すぐ簡単にできますので、
皆さんも、物は試しにやってみてはいかがですか?

                    blog_荒尾イラストハァ〜スゥ〜


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

大阪・堺でのお葬式はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】


大阪・堺でのご葬儀・家族葬を自宅・寺院・集会所・市立斎場でご提供。
病院へのお迎え・ご自宅への搬送など、365日24時間で対応しております。

葬儀事前相談・手元供養と癒しのお店
【ワンハート 祈りのかたち】


大阪・堺でのご葬儀・お葬式・家族葬・供養に関するご相談はお任せ下さい。

有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

 「生きている限り何か食べないとアカンのが面倒やね。
  身体も弱ってきたし買物するのも大変なんよ」
先日、訪ねたお客様(女性)がしみじみおっしゃっていました。

ご主人を亡くされる前までは看病のため日々病院通い。
気が張っていたことや、とりあえず外に出るので
「自分が倒れられへん!」と、頑張って食べてらしたそう。

「でも今はねぇ。ほんましんどくて…」とのこと。
近くに商店街もスーパーもない郊外の住宅地。
車がないと日々のお買物は確かに負担です。


ふと思い付いて、お勧めしたのが<生協の戸別配達>。
この春、子供が巣立つまで私も利用していたのですが
一週間に一度。食材&日用品を届けてくれるんですよ。

早速その地域の生協を調べ、
お客様にお問い合わせ電話番号をお伝えしました。

*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:

ちなみに、、、ヘビーユーザーだったわが家では
戸別配達される曜日に仕事から帰ると
玄関先に専用ボックスが幾重にも積み上げられていて、、、
ちょっと恥ずかしかったです  (´□`。)°゜ 

でも、なんとなく外国映画でよくみる
クリスマスツリーの横にある<プレゼントの山> みたいでもあり、、、
「サンタさん、今週もありがとう!(*゚▽゚*) 」 という気分にもなり、、、


ちなみにうちの両親も今年から利用してます。
加えて最近、●●社の夕食宅配便も頼むようになったとか…。
料理好きの母だったので苦渋の決断かと思いきや
「献立考えなくていいから楽でいいわ〜」と吹っ切れた感じです。
よかったよかった

*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:

お客様との会話でそんなことを思い出し、
時期も時期だからひと足早いクリスマスプレゼントをしようか…
と考えました。

↓そのプレゼントがこれ
_鍋


高速をとばし1時間半かけて届けてきました。
「アナタがこんなことしてくれたら雪降るんじゃない?」
という言葉をいただきました。 

そうなったらこのエリアの恋人たちは感謝してほしいですねっ
クリスマスですから!

                    blog_吉田イラストよしだ


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

大阪・堺でのお葬式はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】


大阪・堺でのご葬儀・家族葬を自宅・寺院・集会所・市立斎場でご提供。
病院へのお迎え・ご自宅への搬送など、365日24時間で対応しております。

葬儀事前相談・手元供養と癒しのお店
【ワンハート 祈りのかたち】


大阪・堺でのご葬儀・お葬式・家族葬・供養に関するご相談はお任せ下さい。

有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

1997年12月19日は、
ソニーの創業者のお一人で、電子技術者および実業家の、
井深 大(いぶか まさる)さんが逝去された日です。

同じくソニー創業者の一人である、
盛田昭夫さんについて、以前、書かせてもらいましたので、
井深さんのこともふれないわけにはいきませんね。

技術畑の井深さんが商品開発を行い、
営業・経営戦略にたけた盛田さんが、
そうして生まれたトランジスタラジオや、
ウォークマン等を世界に売り込み、
二人三脚でソニーを世界企業に育て上げたそうです。

そんなお二人でしたので、
井深さんの訃報を聞いたとき、
盛田さんは大声を上げて泣き叫んだそうです。

葬儀は、東京都品川区にある、
キリスト品川教会にてとりおこなわれました。

その際、盛田さんが書いた手紙が読み上げられました。
(ご本人は脳梗塞で、話すことも出来なくなっていました)

その弔辞を引用して、今日は終わります。
井深さん、とうとうあなたは1人で新しい世界に旅立ってしまいました。
あなたに始めてあって50余年。
2人で会社を作って51年。苦しい時も楽しい時も2人いつも一緒でした。
今、2人は離れ離れになってしまいましたが、
井深さんは新しい世界から、私はこの世の中に留まって、
次の世代の若者がどのようにこの難しい世の中を乗り切っていくかを、
じっくりと見つめて参りましょう。
『さよなら』とはいいません。またいつかお会いできる日が来るでしょう。
それまでしばらくのお別れです。
そして私は改めて、私にこんなにも素晴らしい人生を与えてくれた井深さんに
心からお礼を申し上げます。
井深さん、本当にありがとう御座いました

                       blog_藤井イラスト藤井誠


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

大阪・堺でのお葬式はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】


大阪・堺でのご葬儀・家族葬を自宅・寺院・集会所・市立斎場でご提供。
病院へのお迎え・ご自宅への搬送など、365日24時間で対応しております。

葬儀事前相談・手元供養と癒しのお店
【ワンハート 祈りのかたち】


大阪・堺でのご葬儀・お葬式・家族葬・供養に関するご相談はお任せ下さい。

有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

(参考記事:「あの不幸な事故」と「友引」の件

平田くんの見ごたえのある記事に触発されました。

追加で書きます。


こういった迷信は「大安」にも言えるんじゃないでしょうか。

大安の日に結婚された夫婦が、死ぬまで仲むつまじく

間違いなく過ごせるでしょうか?


坂本九さんが亡くなった1985年の日航機墜落事故の日は

大安でしたから、たくさんの新婚旅行のカップルも搭乗されていたと

聞きます。゜(´Д`)゜。


方角や良いとされる日、年回りを念入りに調べて、

細〇〇子さんの本も参考にし、占い師にも見てもらい、

いよいよ地鎮祭を経て、ようやく建ったマイホーム。

念のために不安要素はできるだけ取りのぞいておきたい

気持ちはわかりますが、火事や地震に襲われない保障は

ないですね。



あっけなく死んでしまったぼくのバンド仲間は、

先月20日には元気にギターを弾いて歌っていたのです。

(11月20日横山光輝さんの町を参照)


いつなにが起きても不思議ではない世界に

いのちを授かり、「生かせてもらっている」いのちなのです。


世の中にあるものすべては移り変わり、かたちあるものは無くなる。

人生とは苦しみの連続である。苦しみを離れられるのはさとりの世界、

その世界を説いたお釈迦さまの話が仏教であり、

お釈迦さまが説かれた永遠不変の真理です。



日の良し悪し、占いや霊能者などの頼りにならないものに頼り、

それによって問題が解決したとしても、また次の悩みと苦しみが出てきます。

死ぬまで苦しみは続き、根本的な解決にはならないのです。

*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:


六曜に「仏滅」が入ってるから仏教と結び付けて

しまいますが、まったく関係ないのです。

                     blog_植田イラスト植田達也



○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

大阪・堺でのお葬式はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】


大阪・堺でのご葬儀・家族葬を自宅・寺院・集会所・市立斎場でご提供。
病院へのお迎え・ご自宅への搬送など、365日24時間で対応しております。

葬儀事前相談・手元供養と癒しのお店
【ワンハート 祈りのかたち】


大阪・堺でのご葬儀・お葬式・家族葬・供養に関するご相談はお任せ下さい。

有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○


どうも、荒尾ですヾ(´ω`=´ω`)ノ
近頃、本当に寒くなってきましたね(TДT)

で、今回のお話は・・・
堺市のご当地「お位牌(いはい)」を紹介します(`・ω・´)

つい先日、提携している仏壇屋さんに
お客様と一緒に仏壇を選びに行っている時のことでした。

お客様が仏壇をされた、その帰りに、
ふと入口のお位牌コーナーに目をやると、
見たことのない位牌が・・・(((( ;゚д゚)))

それはこれです↓
位牌1

そう、ふとん太鼓の絵が描かれている位牌なんですε=ε=(;´Д`)

ちなみに、ふとん太鼓(ふとんだいこ)は、
大阪府河内・泉州地方や、兵庫県播磨・淡路その周辺で、
夏祭り・秋祭りのときに、担がれる大型の太鼓台のことです。
堺型ふとん太鼓_西湊
重さは1.0t〜2.0t、約50〜70人で担ぎます

位牌2お値段もお手頃です

こんな位牌がもっとあれば、
より故人様らしいものができるのでは?
と思い、
他にオリジナル位牌が作れないか1お聞きしましたが・・・
まだ、難しいそうです・・・( p_q)エ-ン
                      blog_荒尾イラスト布団太鼓いいね〜


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

大阪・堺でのお葬式はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】


大阪・堺でのご葬儀・家族葬を自宅・寺院・集会所・市立斎場でご提供。
病院へのお迎え・ご自宅への搬送など、365日24時間で対応しております。

葬儀事前相談・手元供養と癒しのお店
【ワンハート 祈りのかたち】


大阪・堺でのご葬儀・お葬式・家族葬・供養に関するご相談はお任せ下さい。

有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

「西方浄土は月だった!?〜映画『かぐや姫の物語』を見て その1」
の続きです。

かぐや姫が月へと帰ってゆく映画のラストシーン。

調べてみると、このシーンの元ネタは、
知恩院の国宝【阿弥陀二十五菩薩来迎図】
ではないかと言われているようです。

言われてみると、たしかに似ています。
阿弥陀二十五菩薩来迎図

この絵は別名「早来迎」(はやらいごう)とも呼ばれており、
「来迎」とは
紫雲に乗った阿弥陀如来が、
臨終に際した往生者を極楽浄土に迎える為に、
観音菩薩・勢至菩薩を脇侍に従え、
諸菩薩や天人を引き連れてやってくること

つまり、この絵は亡くなった人を仏さまが迎えにくる図なんですね。


ですから、映画の「お迎えのシーン」は、
かぐや姫にとっては月に帰ることでも、
共に過ごした人々にとっては、
かぐや姫を「亡くす」ことを意味していると思います。

劇中、姫を警護する人々が、バタバタと眠らされていく中、
竹取のおじいさん・おばあさんが
「姫、姫ぇ〜」とかぐやの乗った雲を追いかけるシーン。
この生別とも死別ともとれる、
涙なしでは見れない「別れのシーン」で、
思い出したのは「愛別離苦(あいべつりく)」というコトバ

親子、夫婦など、愛する者と別れる苦痛や悲しみのことで、
仏教の八苦のひとつです。

ところで、
他のサイトやブログで、映画の感想を見ていると、
かぐやを連れ去った月の住人は理不尽な仕打ちをする、
ヒドイ奴らだという意見もあります。

どうなんでしょう。
上で書いてきたように、
この別れのシーンは人間界における
かぐや姫の「死」を意味しています。

「人の死」が自然の摂理のように、
月の住人のかぐや姫が、月に帰るのは、
運命・宿命のように、ボクには思えました。

むしろ、理不尽なのは、
人間をふりまわす喜怒哀楽といった感情なのでは・・・。

映画の冒頭、
かぐやの初めてのヨチヨチ歩きに、
おじいさんが泣いて喜ぶこと。
中盤、貴族や御門が繰り広げる求婚劇を、
翁夫婦が一喜一憂して見守ること。

そのひとつひとつが、
最後の別れの悲しみを大きくしてしまいます。
その人間的すぎる心の動きこそ
理不尽なものに思えてしょうがなかったです。

最後に別れが訪れることを、事前に分かっていたせいで、
よちよち歩きにおじいさんが涙するシーンは、
観ていてちょっと辛かったです。

これは、葬儀の現場で、実際の「愛別離苦」を
たくさん見ていることから来る、
葬儀屋さんの職業病かもしれません。

そういう訳で、
感情とはやっかいですね。
「かぐや姫の物語」は、
その感情の良い面も悪い面も
思う存分描いた見応えのある映画でした。

お時間のある方は、
劇場に足を運ばれてはいかがでしょう。

                     blog_平田イラストひらた


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

大阪・堺でのお葬式はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】


大阪・堺でのご葬儀・家族葬を自宅・寺院・集会所・市立斎場でご提供。
病院へのお迎え・ご自宅への搬送など、365日24時間で対応しております。

葬儀事前相談・手元供養と癒しのお店
【ワンハート 祈りのかたち】


大阪・堺でのご葬儀・お葬式・家族葬・供養に関するご相談はお任せ下さい。

有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

寒いですね。

こんな寒い日にはゆっくりお風呂に入って

冷えた体を温めたいです。

最近は雑貨屋さんでも色んなお風呂グッズが販売されていますが

私は良い香りのバスエッセンスを入れてゆっくりお風呂に入るのが好きです。

(私的にはラベンダーやローズの香りが好みかな)

良い香りに包まれていると心身共にリラックスします〜

ちなみに「ワンハート祈りのかたち」は香りグッズも取り扱っています。

お部屋やお風呂…色々な場所で良い香りに包まれてみませんか?

ご来店お待ちしています。

バスエッセンスピローミストルームオイルフレグランス


                            祈りのかたち  煖エ美智代


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

大阪・堺でのお葬式はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】


大阪・堺でのご葬儀・家族葬を自宅・寺院・集会所・市立斎場でご提供。
病院へのお迎え・ご自宅への搬送など、365日24時間で対応しております。

葬儀事前相談・手元供養と癒しのお店
【ワンハート 祈りのかたち】


大阪・堺でのご葬儀・お葬式・家族葬・供養に関するご相談はお任せ下さい。

有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

昨日、運転中に信号待ちをしていると…
後ろの車のおじ様が思いっきり「歌って」いました。
声は聞こえないけど「熱唱」してましたね、絶対。

渋滞だったこともあって、暫し見入っちゃいました。

何の曲だったんだろう… 
もしかして忘年会の練習ですか?

気になります。

.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○

ある時期、またはある場所に入ると
ずっと同じ曲を聴かされる羽目になることがありますよね。

今、イオン系スーパーではドリカムの曲がへビーローテ。
ほぼ毎日そこで買物をしてるので
今後あの曲を聴くと「夕飯の献立」を考える気分になりそうです。
いわゆるパブロフ現象です。

学生時代通じて色んなバイトをしていたので有線には敏感。
今日はこの曲やたら流れるなぁと思ってたら意味があったりします。
社会人になってからそういうことは無くなりましたが。

.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○

でも、ここ「ワンハート祈りのかたち」は有線が流れています。
 (*´∇`*) うれしいです。

今はやっぱりクリスマスソングがヘビーローテ。
12月1日になったとたん、色んなチャンネルで流れ出しました。
サンタ

これから25日まで、
さらに頻度が高くなっていくんでしょうね。

そんな環境で働いていてふと思い立ちました。
今年は久しぶりにクリスマス礼拝に参加しよう、って。
小中高生時代にイヤイヤ(?)唄っていた賛美歌だけど
なんか唄ってみたくなりましたよ。

                    blog_吉田イラストよしだ


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

大阪・堺でのお葬式はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】


大阪・堺でのご葬儀・家族葬を自宅・寺院・集会所・市立斎場でご提供。
病院へのお迎え・ご自宅への搬送など、365日24時間で対応しております。

葬儀事前相談・手元供養と癒しのお店
【ワンハート 祈りのかたち】


大阪・堺でのご葬儀・お葬式・家族葬・供養に関するご相談はお任せ下さい。

有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

1963年12月12日は、日本の映画監督
小津安二郎さんが逝去された日です。
Yasujiro_Ozu_cropped


ちなみに誕生日は1903年12月12日です。
イングリッド・バーグマン氏と同様、
生没同日なんです。
やはり映画関係者は、なにか「持ってる」のでしょうね。

わたしは氏の作品をリアルタイムで観れなかった世代ですが、
20年ほど昔、TVの木曜洋画劇場で、
氏の遺作『秋刀魚の味』を観たことを思い出します。

『男はつらいよ』みたいな映画かと思って見始めて、
ずいぶん変な映画だったのが印象的でした。

「庶民の日常生活」を描くという地味な(?)作風ゆえ、
一時は忘れられた映画作家のような扱いの氏でしたが、
いつのまにか「日本映画の巨匠」と呼ばれるようになっていました。

Google Doodleでも、
本日は氏の生誕110周年を記念して、
代表作『東京物語』をデザインしたロゴでした。
doodle_tokyo story

(Google Doodle(グーグル ドゥードゥル)とは、
 祝日や記念日などに、その日にあわせたデザインに変更された「Google」のロゴです。)


「庶民の日常生活」を描いてきた氏の映画には、
やたらとお葬式のシーンが出てきます。
東京物語東京物語早春早春

葬儀会館などがなかった一昔前は、
葬儀はやはり自宅やお寺で行われていたんですね。

そんな氏のお通夜も、鎌倉の自宅で行われたそうです。
そして、監督の亡くなった日の朝、東京はぬけるような晴天だった、とのことです。

その辺りの事情は、
小津組のカメラマン厚田雄春さんの著書が詳しいです。



最後に、映画評論家の蓮實重彦さんの追悼文(?)を引用して終わりましょう。
 だがそれにしても、と、いま思い起す。1963年12月、個人的な事情から日本を離れ、一年半近く映画を見ずに過ごすという禁欲的な生活をおのれに課していたわたくしは、夕方になると新聞を求めに外出し、冬でも枯れることのない芝生に蔽われた起伏の多い公園を散歩し、陽の差すこともなく終わろうとする一日の寒さで冷えきった鉄製のベンチに腰をおろすという日課に忠実に、水鳥が戯れる池のかたわらに坐って紙面に視線を落とした。
不意に、故知らぬ胸騒ぎに襲われ、最終ページに踊っている活字を何とか一つの文章として読みとろうとする。途方もなく重大なことがらが起こりつつあるという気配にせきたてられて、素直には頭に入ってこない情報を無理にも整理してみると、日本の映画作家小津の死をいう記事がそこに浮きあがってくる。湿った地面からせりあがってくる冷たさが、あたりの空気をいっそうひえびえとしたものにする。小津が死んだ。たったそれだけの事実を伝えるアルファベット文字が、このときほど不器用な記号に思えたこともまたとない。
それはまるで、義務を果たしているだけのことで、その綴りはあらゆる感傷を排していた。
これではいけない、これではいけないとつぶやきながら、遺作となった作品の題名さえ日本語で口にしえない自分の身をひたすら恥じることしかできなかった。

その20年後に蓮實氏は念願の『監督 小津安二郎』を上梓します。
とても美しいエピソードではないですか。

                     blog_藤井イラスト藤井誠


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

大阪・堺でのお葬式はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】


大阪・堺でのご葬儀・家族葬を自宅・寺院・集会所・市立斎場でご提供。
病院へのお迎え・ご自宅への搬送など、365日24時間で対応しております。

葬儀事前相談・手元供養と癒しのお店
【ワンハート 祈りのかたち】


大阪・堺でのご葬儀・お葬式・家族葬・供養に関するご相談はお任せ下さい。

有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

70歳代の生活保護を受けている男性が亡くなりました。

絶縁状態だった娘さんが役所から連絡をうけ、

しぶしぶ病院に来られました。


  葬式なんてしませんから、

  早く焼いてください!
ですと、怖わっ!

         自分の父親ですよ(`□´)


死ぬときにその人の人生がわかる、なんて聞きました。

そのお父さん、今までよほど悪いことをしてきたのか、

娘さんに迷惑のかけどうしだったのか・・?

娘さんにとっては他人同然の父親の死は

かかわりたくないものなのでしょうか?


こんな寂しい事例はよくあります。

(参考記事: 直葬のお手伝い
                   blog_植田イラスト植田達也


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

大阪・堺でのお葬式はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】


大阪・堺でのご葬儀・家族葬を自宅・寺院・集会所・市立斎場でご提供。
病院へのお迎え・ご自宅への搬送など、365日24時間で対応しております。

葬儀事前相談・手元供養と癒しのお店
【ワンハート 祈りのかたち】


大阪・堺でのご葬儀・お葬式・家族葬・供養に関するご相談はお任せ下さい。

有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

総数681件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28

ページの先頭へ

葬祭 葬儀 大阪 SEO対策 大阪 インターネットショッピングモール
家族葬