「今は亡きあの人へ伝えたい言葉」とは
『月刊 仏事』などの業界誌を発行している鎌倉新書が
毎年行っているプロジェクトで、
今年で第7回目になります。
←YOUTUBEの朗読動画です

今は亡きあの人へ伝えたい言葉_表
このプロジェクトを、簡単に説明すると・・・
全国から故人様に宛てた手紙を募集し、
一冊の本にして世に送り出す、
グリーフケアのプロジェクトです。


単行本はAmazonで販売中です


ワンハートセレモニーでは今年も協力させて
いただくことになりました。
ご興味をもたらましたら、
お気軽にお問合せください。

また、期間中、原稿の持ち込みも大歓迎いたします。


募集要項

◆募集テーマ
今は亡き“あの人”に伝えたい想いを募集します。
父母、祖父母、先生、友人、近所の人など、
“あの人”とかつて一緒にいた時に言えなかったこと、
想い出や、“あの人”が亡くなった後に伝えたくなったこと、
感謝の気持ちなどを手紙に綴ってください。
亡き人を弔う「お葬式」や「お仏壇」、「お墓」での
エピソードなどを交えた手紙も歓迎します。

◆応募期間

2016年3月1日(火)〜5月31日(火)必着


◆入賞発表

2016年8月下旬頃を予定
「今は亡きあの人へ伝えたい言葉」実行委員会事務局が
運営するWEBサイト等にて発表します。
(個別でのお問い合わせにはお答えできません)


◆賞 品

●金賞 賞状および現金10万円(1名様)
●銀賞 賞状および現金 3万円(5名様)
●銅賞 賞状および現金 1万円(10名様)
●佳作 QUOカード500円(100名様)

※入賞・佳作品は後日、『今は亡きあの人へ伝えたい言葉7』として
 単行本化し、無料贈呈(1冊)します。
※賞品と書籍の発送は2016年11月頃を予定しています。


◆選考委員

●塚崎 智氏 (大阪大学名誉教授、行信寺出身)
●毛利恒之氏 (作家、シナリオライター)
●清水祐孝氏 (株式会社鎌倉新書 代表取締役社長)


◆応募規定

1.文字数は400文字以上1,000文字以内
2.フォームへ直接入力するか、
 またはワードファイルやテキストファイルでお送りください。
 尚、手紙などの手書き提出も受け付けます。
3.形式は自由ですが、創作は対象外となります。
4.作品に関連する写真がある場合はその画像を添付してください。
5.@氏名(ふりがな) ※ペンネームは不可 A年齢 B性別
 C郵便番号  D住所 E電話番号 F何を見て応募したか 
 G作品タイトル H誰に宛てた手紙か(例 : 父、祖父、友人、妻など) 
 I公開用ペンネーム (本名公開が不可の場合のみ)
 の情報と共に下の応募フォームから送信してください。


◆応募先

次のいずれかの方法でご応募ください。
1.「今は亡きあの人へ伝えたい言葉」実行委員会事務局
  (株式会社鎌倉新書内)宛で応募する(宛先は下記参照)
2.近くの実行委員会参画社宛で応募する

【実行委員会事務局の宛先】
(WEBサイト、郵送、FAXで受け付けます)  
【WEBサイト】http://www.tsutaetai.net/
【郵    送】〒103-0021
        東京都中央区日本橋本石町4-4-20
        三井第二別館3F
        株式会社鎌倉新書内
        「今は亡きあの人へ伝えたい言葉」
        実行委員会事務局
【 F  A  X 】FAX番号 03-6262-3529
       株式会社鎌倉新書内
       「今は亡きあの人へ伝えたい言葉」
       実行委員会事務局


◆応募作品についてのご注意

1.応募作品は、出版物として書籍化し、
 またWEBサイトのコンテンツとして掲載します。
 応募者は応募の時点で作品を公表することに
 同意したものとみなさせていただきます。
2.応募された作品の出版権を含む著作権の
 すべては株式会社鎌倉新書に帰属し、
 応募されたお手紙、お写真は返却いたしません。
3.作品や画像を添付される場合、
 添付ファイルのサイズ(容量)は
 合計で2MB(2,048KB)以内としてください。


詳しくはこちらの公式サイトをご覧ください
234px×60px