葬祭デイレクターなるものができて、
もうずいぶんたちますが、
現在、お葬式自体が、一昔前とはかなり状況が変わってきて、
試験の内容も、より実践的なものになってきたように思います。

以前はほとんどなかった、
遺族の悲しみのケアに関することが増えてきて、
逆に、壁や天井に幕を張ったり、式場内外の装飾を施す実技が
ほとんど無くなってきました。

最初からすべて出来上がっている
専用葬祭ホールでのお葬式が増えてきて、
それらの重要性や必要がなくなってきたのでしょう。

また試験に受かったから良かった、ではなくて、
実際に現場で活かせる知識を勉強し、
吸収できたことのほうが大事ですね。

誰でも最初は失敗して、悩んで、
自分なりに勉強して解決してゆきます。

ぼくも葬祭ディレクター1級を持っていますが、
最初は失敗!失敗!失敗!・・・・・・・・・また失敗(TーT)・・・
ごはんがのどを通らない日々の連続でした。

特に「現場の空気を読む」・・・なんてことは、
経験・場数をふんでわかってくるものですから、
そんな資格は持っていなくとも、
にわか葬祭デイレクターなんて足元にもおよばない
すばらしい仕事人もたくさんいらっしゃいます。

机の上の知識だけでは、お葬式のお手伝いなんてできないです。                          
                  
                植田達也blog_植田イラストBlogPaint


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

大阪・堺でのお葬式はお任せ下さい
【ワンハートセレモニー】


大阪・堺でのご葬儀・家族葬を自宅・寺院・集会所・市立斎場でご提供。
病院へのお迎え・ご自宅への搬送など、365日24時間で対応しております。

葬儀事前相談・手元供養と癒しのお店
【ワンハート 祈りのかたち】


大阪・堺でのご葬儀・お葬式・家族葬・供養に関するご相談はお任せ下さい。

有限会社 ワンハートセレモニー

電話 : 0120−96−1810

メール: info@e-kazokuso.com

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○